競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。原則穴狙いをしながら競馬を様々な面から研究。馬や騎手の能力はひじょうに大事ですが、あくまでも主催しているのは人間であり、経済的、興行的、そして人為的な側面も重要視しています。一つのファクターにこだわらないように考えています。

タイトル写真は2016年11月26日東京7R・芝2400m戦のスタート後の1コーナー付近の様子(撮影は当ブログ制作・管理者で転載・流用を禁止します)

2019年現在競馬歴31年、原則穴狙いです。けっこう無理やり穴をさがしたりもします。

このたびURLを急遽変更して、別のサイトに引っ越しました。
個人で単にレースの予想を定期的に掲載しているだけなので、私自身も全く事情はわかりません。自身も「寝耳に水」的な感じで、「え?何で?」と思いましたが、このように予想掲載できる設備があれば、個人的には満足なので深く考えずに、とりあえずそのようにしました。

新しいサイトは
「競馬穴狙いの探求2」(とほぼそのままですが・・・)です。

http://keiba-ananerai02.blog.jp/
上記リンクをご利用ください(URLがリンクになっています)
2020.2.1

天皇賞秋予想

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
◆天皇賞
先日個人的なコメントはたっぷり書いたので、結論的なことだけになります。
ただ追い切りではなぜかスクリーンヒーローがよく見えました。個人的には今回はあまり買いたい条件ではないのですが。(もちろん私は馬を見る目はありません)
◎カンパニー
◯マツリダゴッホ
▲サクラメガワンダー
△ウォッカ
△アサクサキングス
△シンゲン
★馬券
・カンパニーから馬連で印に5点(ウォッカには200円)あと一応スクリーンヒーローに馬連100円。
・カンパニー・マツリダ二頭軸の三連複で印に4点
・カンパニー・サクラメガ二頭軸の三連複で印に3点(マツリダ以外)
・カンパニーの単勝300円。マツリダ、サクラメガの単勝各200円
計2100円。

◆カシオペアS
展望どおりに、レッドアゲートの単複(100,300)とワイドでレッツゴーキリシマ、ヒカルオオゾラ、トウショウシロッコに。計700円

◆河北新報杯
ターニングポイントから馬連でシティボス、セレブラール、ケンブリッジエルに3点。トミノドリームの複勝200円。計500円。

◆西陣S
リリーハーバーの単複(100,300)

◆高雄特別
テンシノマズルの単複(100,300)

◆京都8R
ヒカルジョディの単複(100,300)とオセアニアボスにワイド。

◆福島9R
マコトボムケッチの単複(100,300)

◆東京12R
ゴービハインドの単複(100,300)

◆福島12R
ギガブレイクの単複(100,300)

以上合計5700円

★11/1の購入金額・・5800円
★10/31までの購入金額・・213800円
★10/31の的中金額・・4320円
★10/31までの購入金額・・208000円
★10/31までの回収金額・・212320円
★10/31までのの回収率・・102%

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
天皇賞の枠順が確定した他、10/31・11/1の出走馬が決まりました。
今年の競馬のレースで最大の盛り上がりになると予想される天皇賞ほかの展望です。土曜日は朝イチで用事があるので、土曜日のスワンSほかの予想も入ります。
◆10/31(土)予想
★スワンS
追い切りを見てふと思ったのですが、キンシャサノキセキの走り方が変わったように思いました。
頭を低くした走法になっていて、もしかしたら今回は面白いと考えています。もとから折り合いに難があり短距離で活躍していましたが、最初はマイル前後が適距離とされていたはずで、人気が落ちそうな今回はチャンスです。
・馬券はキンシャサの単複(200.500)と馬連でスズカコーズウェイ、トレノジュビリー、マルカフェニックス、ドラゴンウェルズに。ワイドでタマモホットプレイに。あとタマモの複勝200円。計1400円。

★ブラジルC
ハンデ戦ですがあまり大穴を狙うメンバーではないと考え、馬連でエプソムアーロン、クリーン、ゴールデンチケット、ダークメッセージのボックス6点。

★東京2R
ビッグサンダーの単複(100,300)

★東京4R
障害戦です。左回り堅実なカシマレジェンドの単複(100,300)

以上10/31分は合計2800円。

◆天皇賞ほか11/1のメインレース展望
★天皇賞
豪華メンバーというよりは、拮抗した好レースが期待されます。G1馬9頭のほかほとんどの馬がG1で好走したり、G2を勝った馬で展開次第ではほとんどの馬にチャンスがあると考えています。現段階のコメントです。
・ウォッカ◯
このレースの結果いかんでG1最多勝がかかっています。東京2000にそなえてか、2年連続毎日王冠は逃げました。本番はコース形態からスタートで不利があると致命的なミスになりかねないことを考えれば、スタートの練習をしているとも考えられます。牝馬特有の急なムラ駆けや大きな不利さえなければまず上位にくると思っています。
・カンパニー◎
横山騎手は春はキョウエイタップで最初のG1を取らせてもらった稗田調教師の逝去の後に初のダービー制覇。
そして先月に父の横山富雄元騎手が逝去され、今年は身の回りに不幸が相次いでいます。
今回マツリダゴッホ、スクリーンヒーローと二頭のG1馬を蹴って初のG1制覇を目指すカンパニーに騎乗です。
枠も好枠になり、隣りは同じ馬主のアドマイヤフジと好走の条件もそろい、勝負気配は極めて高いと考えます。
音無調教師もオウケンブルースリと二頭出しで初の盾を狙います。
あとは地力の問題と前走で力を出し切っていなければ大きなチャンス、というよりこの馬にとって最大で最後のチャンスだと思います。かりにここを負けてマイルCSに出ても、この馬は新潟以外では直線が平坦な京都はあまり相性がよくなくて、こちらの方が確率は大きいと思います。有力。
・オウケンブルースリ
前走は59キロで着差以上に強い勝ち方でしたが、G1出走のために賞金が足りなくて前走はメイチで仕上げた感があります。また枠も外側、距離ももう少し長い方がいいように思え、若干割引です。
・マツリダゴッホ△
左回りは?と思っていましたが昨年のJCを見る限りほぼ克服した感じです。昨年の秋とほぼ同じローテーションですが、今年の春は無理使いをしていない分、秋にかけている感じです。外枠のうえ距離不足の感もありますが、ここかJCかどちらかで好走すると思っています。かなり有力。
・サクラメガワンダー▲
サクラが二頭出し、金鯱賞で左回りも勝利と昨年(6着)よりかなり力を付けている感じです。今回は適性から人気が落ちそうですが、大きな不利がなければ上位に入る確率はかなり高いと思っています。
・ドリームジャーニー△
地力は宝塚で証明しました。現状ではサクラより上と思いますし、オールカマー(出走馬の次走好走が目立つレースです)を叩いて万全のローテーションですが、春はメイチの競馬であまり間隔をあけていないこと、またこのようなコースは少し割引と考えています。過大評価は禁物
・アサクサキングス△
春の天皇賞で凡走、今回は距離も短くかなり人気を落としそうですが、先行力があるうえに渋太く、比較的内枠になったので押さえたい条件です。
消耗戦になったら特に注意です。
・スクリーンヒーロー注
得意の東京です。今まで凡走ですが、地力的にいきなり豹変しても不思議はないと思っています。ただJCのほうが距離的には合っている感があります。

★カシオペアS
レットアゲートが今度こそで期待しています。相手はトウショウシロッコ、ヒカルオオゾラ、レッツゴーキリシマに。

★河北新報杯
福島では侮れないトミノドリームを穴で期待しています。相手はコース実績のある関西馬で。

★10/31の購入金額・・2800円
★10/31までの購入金額・・208000円
★10/25までの購入金額・・205200円
★10/25までの回収金額・・208000円
★10/25までのの回収率・・101%

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

↑このページのトップヘ