競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。原則穴狙いをしながら競馬を様々な面から研究。馬や騎手の能力はひじょうに大事ですが、あくまでも主催しているのは人間であり、経済的、興行的、そして人為的な側面も重要視しています。一つのファクターにこだわらないように考えています。

タイトル写真は2016年11月26日東京7R・芝2400m戦のスタート後の1コーナー付近の様子(撮影は当ブログ制作・管理者で転載・流用を禁止します)

2019年現在競馬歴31年、原則穴狙いです。けっこう無理やり穴をさがしたりもします。

このたびURLを急遽変更して、別のサイトに引っ越しました。
個人で単にレースの予想を定期的に掲載しているだけなので、私自身も全く事情はわかりません。自身も「寝耳に水」的な感じで、「え?何で?」と思いましたが、このように予想掲載できる設備があれば、個人的には満足なので深く考えずに、とりあえずそのようにしました。

新しいサイトは
「競馬穴狙いの探求2」(とほぼそのままですが・・・)です。

http://keiba-ananerai02.blog.jp/
上記リンクをご利用ください(URLがリンクになっています)
2020.2.1

天皇賞・秋

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
土曜日は不発嵐でした。もしご覧になっている方は穴狙いのうえ、不発が多いのでご注意ください。

コックスプレートのリスグラシューは短い直線などきわめて厳しい条件で強さを発揮しました。また2着の馬はやはり内枠、軽量の利というところかな?と思いました。

日曜日は新潟が天気が悪い可能性があり馬場状態に注意と思います。東京もにわか雨の可能性があるそうですが、予測が難しく、仮に降ってもよほどの雨でないかぎり大きく馬場が悪化することはないと決め打ちしようと思っています。

ただ今年の秋の天皇賞は馬券よりも見るレースというイメージかもしれないと思っています。

・月曜日朝に掲載した天皇賞・秋の展望他の記事は下記です。
http://keiba-ananerai.blog.jp/archives/53336068.html
・木曜日夜中(金曜日)に掲載した秋天以外の展望の記事は下記です。
http://keiba-ananerai.blog.jp/archives/53336410.html
・土曜日朝に掲載した天皇賞・秋の展望の記事は下記です。
http://keiba-ananerai.blog.jp/archives/53336500.html

◆天皇賞・秋
今までの内容を総合的に考え、あとは一概にはいえませんが今日スワンSでモズアスコットが好走したことも踏まえて考えてみたいと思います。モズの前走は毎日王冠でした。かなりのメンバーのレースで特に直線では地力が問われたレースという印象でした。毎日王冠で順位や脚質にはこだわらず直線で「いい脚を使った」と感じる馬に注意と思いました。ちなみに現在までのオッズへの個人的な違和感はワグネリアン、ダノンプレミアムに若干感じました。(馬券種類・タイミングは記載しません。根拠はなくあくまでも個人的な印象で、もちろん結果も不明です。ちなみに今日のスワンSは不発でしたのでご注意ください)
◎ワグネリアン
この後の予定はわかりませんが、個人的な印象ではこの条件が一番合っているように感じます。前走ではアクシデントもあったらしいのですがレース振りからここはメイチと考えます。またあまり直接レースと関係はありませんが、北海道地震で母親が亡くなったこともあり、さらに今夏に名馬といわれた、父と祖父が亡くなったことなどもあり、陣営は今年の天皇賞では結果を出したいはずと思います。ただ外枠がどうかと思います。使い出しが札幌記念だったのも注目の理由のひとつです。
○アーモンドアイ
これだけ勝っているのに桜花賞以降は決して他の騎手に譲らず、追い切りも遠征をいとわないなど、ルメール騎手の執念を感じます。枠順もよく大きなアクシデントさえなければまず上位に入るのでは?と思います。
▲ダノンプレミアム
展望でもふれましたが今週川田騎手はこの条件のレースにはすべて騎乗です(ダノックスの馬でも騎乗あり)。特に秋こそはG1を勝ちたいのでは?と思っています。左回り、東京、他場も含めれば2000の重賞も複数勝っていて、しかもマイルCSには同じ馬主の馬が出走予定と、ここで勝負しなければ。いつ、どこで?という状況と思います。
★サートゥルナーリア
春より強くなって安定して本格化した可能性十分と思います。スミヨン騎手は久しぶりに日本に勝ちに来たはずで、騎乗馬に不足はないと思います。ミスやアクシデントがなければ3歳で斤量も軽くまず上位の可能性が高いと思います。
△ランフォザローゼス
外枠ですが藤沢和厩舎2頭出しではこちらが若くて斤量も軽く、騎手もデムーロ騎手と一発ある可能性十分と思います。前述の毎日王冠で直線の脚色も目立っていました。もとから春は陣営のコメントで「秋以降に強くなる・・」という記憶があります。
青葉賞での最後のゴール前の他の馬と一味違う脚色が忘れられません。(一瞬だけ本気で走っていたと感じました)
△アエロリット
今週からBコースで今日も先行馬が渋太く、しかも比較的内枠に入り、距離が大丈夫なら止まらない可能性もあると思います。
△ユーキャンスマイル
前出◎のワグネリアンと同じ馬主、厩舎でマカヒキも含めると3頭同様で注意と思います。特にこの馬、新潟記念で長距離でなくても強さを見せました。左回りは特に注意と思います。
注スワーヴリチャード
内枠でもあり実績と地力では馬券に絡む可能性十分ですが、休み明けなのと、なぜか大阪杯や宝塚などで好走するなど、海外レースで勝負をかける馬と似たローテーションに感じます。新天皇陛下と横山典騎手が誕生日が同じと話題になっているようですが、事前にこのような材料で勝った場合、「どうなの?」と思ってしまいそうです。ただキタサンの連続内枠のケースもあり、「何でもあり」かも知れませんが・・・。勝たなくても馬券に絡む可能性はかなりあるとは思います。昨年も国内の大レースでは致命的な出遅れなど、なぜか勝ちが逃げていくのが今までの印象です。今年こそは・・?

◆カシオペアS
展望に記載したアメリカズカップ、キョウヘイ、マイネルフラップに加え、シャイニービームとマサハヤドリームにも注意と思いました。

◆ルミエールAD
当初穴ではトウショウビストを狙おうと思っていましたが、同じトウショウのトウショウドラフタが特に馬場が悪化したときは注意と思います。斤量や賞金加算の問題もあり人気のないこちらを狙おうと思います。特に今日のスワンSでもキングハートやタイムトリップと信越S出走の馬が馬券には絡みませんでしたが思わぬ好走をみせています。相手では人気系で展望に記載したカッパツハッチと今回も軽量で出走できるクールティアラと追い切りでキビキビした動きで個人的に印象に残ったレジーナフォルテに注意と思います。

◆御陵特別
アッシェンブッテルに注目で相手でメイショウの3頭に注意と思います。

◆壬生特別
ショウナンマッシブに引き続き注目しています。

◆西湖特別
人気薄で地力的にかなり難しいかもしれませんがマイネルストラトスに注目しています。

◆精進湖特別
アトミックフォースに注意と思います。

◆新潟9R
ノストラダムス、ベガーズ、ショウナンバビアナに注意と思います。

◆京都7R
シャイニーロックに注目しています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在10月27日(日)AM0時50分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
月曜日朝に掲載した天皇賞・秋の展望他の記事は下記です。
http://keiba-ananerai.blog.jp/archives/53336068.html

ちなみに枠順が決まった秋天はアーモンドアイも金子氏の3頭のうちワグネリアン以外は比較的内枠で外枠にはなりませんでした。コースがコースだけに枠順はかなり気になります。

下記は現段階での注目している馬などです。直前に変更する可能性もあります。不発にはご注意ください。
◆スワンS
マイルCSの前哨戦ですが、近年はこのレース目標に出走の馬も見かける、というふうに個人的には思っています。ここでも個人的に重要視している京都⇔函館の法則も含め考えたいと思っています。

今回距離がどうかという点もありますが、マイスタイルに注意と思っています。
もちろんマイルCSも京都で、実績のある距離なので展開によっては面白そうですが、現状の地力では少し荷が重い相手がそろいそうで、むしろここのほうが、と感じました。

他ではセイウンコウセイ、ノーワン、賞金加算がまた少々必要になりかけていると感じるロードクエストあたりにも注目しています。

◆アルテミスS
人気の有無がわかりませんがショウナンハレルヤに注意と思っています。

◆カシオペアS
個人的な趣味になってしまいますが、メンバー的にもかなり人気薄の馬でも上位を狙える可能性があると考え、アメリカズカップ、キョウヘイ、マイネルフラップを狙うつもりです。

◆ルミエールAD
この先この条件が得意な馬はローテーションを組むのが難しそうで、ここは斤量的な部分も考え多少人気になりそうですがカッパツハッチがメイチでくるのでは?と思っています。あとは頻繁に買っていますが前走この条件で思わぬ好走をみせたトウショウビストに注意と思っています。仮にここがダメな場合は出走可能であれば、京都⇔函館の法則もあり、京阪杯あたりが目標の可能性がありますが、年齢的にも先を見据えたローテーションではなく出走レースにその都度全力投球の可能性が高いと思っています。いずれにしてもこのコースは枠順も関係があると思うので、それを見てから再度考えたいと思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在10月25日(金)AM2時37分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
菊花賞は大きな着差はつきませんでしたが、事実上ワールドプレミアの完勝という印象でした。
このレースでは外枠で外を回りながら途中で仕掛けたタガノディアマンテに今後注目と思います。田辺騎手でもあり、クラシックのG1ですから、当然ここが目標だったと思われるので、今後を考えてではなく、あくまでも勝ちにいくか、上位を狙っていたと思いますが、直線に向いた時は一旦先頭に出る勢いで、ゴールまでに差し馬には屈しましたが、大きく失速はせず一桁着順でした。目立ちませんが一戦一戦少しずつ力をつけている可能性があると思いました。

他のレースでは日曜日・東京8Rのリーゼントシャルフに今後注目と思いました。このレースは実力馬と評判の3歳馬・ドナアトラエンテが抜けた人気でしたが、先行して後続の差し馬に差されて3着でした。この内容を考える上位馬はそれなりのレベルのメンバーであった可能性が高いと感じました。この相手で向う正面で後方から一気にまくり一旦先頭に並びました。外を通り内の馬と間を空けていたことなどを考えると、戦略的に仕掛けたのか、かなり気難しいか、というふうに感じましたので、注文がつく馬の可能性もありますが、脚を測った可能性も十分あると思います。まったく実績はない馬ですが、中距離から一回短距離にして、また中距離にもどして試行錯誤をしている感じですが、こういうタイプは小回りの周回コースなどで勝負をかけてくる可能性があると思いました。

さて今日は先週の日曜日(13日)の代替開催ですが、一部は個人的な注目馬が出走するので、一応記載します。今日は平日で用事が多く、レースはほとんど見れないと思いますが、メインだけは事前に少々だけ買います。
◆オクトーバーS
マイネル2頭、シルク2頭出しです。
中でも有利な内枠で左回りは堅実なシルクのトリコロールブルー、渋太いサラキアとシルクの馬が中心と思われます。あとは斤量の関係で3歳のマイネルサーパス、コース得意で一回叩いたダイワキャグニーとブレスジャーニーあたりが面白そうです。個人的には外枠ですがいつも追っかけているショウナンバッハが実績ある左回りで出走でここは相手関係からも注目しています。

◆東京12R
アオイサンシャイン、ミフトゥーロに注意と思います。

◆東京7R
ダイイチターミナルとアルママに注意と思います。

◆天皇賞・秋展望
ここは友道厩舎・金子真人オーナーの3頭出しに注目で、まず馬券に絡んでくると考えています。個人的には馬券の中心にしようと考えています。

3頭の中で一番注目はワグネリアンです。前走(札幌記念)のレース振りメンバーレベル、ローテーションなどここが目標なのは明らかと個人的には思っています。またユーキャンスマイルも前走でこの馬の適性と思われていた長距離だけでなく2000でも強い競馬をしました。侮れないと思っています。また札幌で好走歴があり東京でもダービーを勝っているマカヒキも地力がある割に今回はノーマークになりそうなので、少々は押さえたいと思っています。
(上の赤字部分は赤字は10月21日17時ころ修正:文章の意味の補正)

他一般的?な人気の馬では、なんといってもアーモンドアイが出走で注目です。またこのレースに照準を合わせ前走で力のあるところを披露したサートゥルナーリア、休み明けですが明らかにこの条件で上位を狙ってきそうなスワーヴリチャードあたりが中心と考えます。ダノンプレミアム、アエロリットはともに距離が未知数ですが、通用する可能性も十分でこの辺も押さえたいところです。

いずれにしても東京2000は枠順が結構大事と思っているので、今後追い切りの様子、枠順、オッズで人気の情勢などを見たうえで判断したいと思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在10月21日(月)AM9時50分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
まず今朝の更新の最強のフリーメールが送られていなかったようなので、申し訳ありませんでした。(馬券的な結果論ではご迷惑をかけないですみ正解?でしたが・・)いつもどおりに更新したのに何故かわかりませんでしたが、ping送信を忘れたためのようです。折角登録頂いている方がいるのに、すみませんでした。

土曜日もスワンSで「きたらごめんなさい」と書いた馬が勝って、さらに「反面教師にしてください」と書いて、その通りになってしまいました。ですからこれからのコメントも自分で書いてからよくよく検証して自ら反面教師にしようと思っているくらいです。
あと当初あまり大きな影響がないと思われた台風が陸寄りを通りそうで雨だけではなく、風も心配です。(特に京都)


◆天皇賞・秋
問題は今週もかなりの道悪になりそうだというということで、土曜日の記事に書いた良馬場での予想をどうするかが問題です。当初は有力どころではサトノアラジンとステファノス、大穴では前田氏の2頭(ワンアンドオンリー、カデナ)、ディサイファに注目していました。詳細は最強ランキングコメントランに買う馬を、フリーMに大穴で単複少々の馬を、最強G1予想コンテストに馬券戦略ではない純粋な予想を掲載します。

・サトノクラウン
実はこの馬の取捨もしくは印の順位に一番困っています。法人名義への書き換え、内枠、道悪巧者など勝負気配と有利な条件が並んだからです。もちろん何らかの形で上位にくる可能性は高いと思いますが、印はどうするかいまだ迷ってます。競馬ってここまで条件が並んだ時って逆に思わぬ馬に足元をすくわれることをよく見かけるという印象があります。

・サクラアンブルール
札幌記念と同じ最内枠というのが不気味です。昨晩も書きましたが競馬と関係ない材料で注目しています。道悪実績もあり注意は必要です。

・ネオリアリズム
先行馬なので今回の条件だと勝ってもまったく不思議のない条件です。ただどうしてもそのようなイメージができないというのが正直な印象です。

・リアルスティール
道悪がどうかにかかっている感じです。地力は完全に一枚上と思っていますので、勝つかどうかはともかく力を出し切れば確実に上位だと思います。

・ヤマカツエース
3歳時にはこの馬がここまで力をつけるとは想像できませんでした。地味ですが近走はG2を連勝とG1と他のG2はすべて掲示板に載り、今秋のローテーションでは休み明けのG2で勝てなかったことでかえって叩き台であり、ここが目標であることを明確に感じます。道悪もそこそここなせそうで、問題は東京コースかなという印象です。

・ディサイファ
昨晩から書いていますが、来春引退の小島太調教師の馬で、道悪も上手、コース適性もあり、特にこのレース以外にG1では敵鞍が見当たらず人気にかかわらず注意です。


・キタサンブラック
春に連戦は大変だということや、道悪はイマイチだということを感じました。また昨年は多分JC以降を目標に京都大賞典からの始動でしたが,今年はここからの始動で、普通に考えればJC連覇、引退レースの有馬で雪辱の勝利、というシナリオではないかと個人的には思っています。北島三郎氏は想像するに自ら紅白を卒業したり、大きな団体の長として関係者を率いていること、また既にG1を多数勝っていることなどから「そんなまだ2回チャンスがあるし、無理させないで無事に走ってくれば十分だよ」と思っているのではないか、と勝手に想像しています。

・レインボーライン
3歳時より勝利はありませんが、曲者的な馬でどんな相手でも互角に戦える能力があり注意と思っています。また陣営からもコメントが出ていますが、走法から道悪もあまり苦にしないのでは?と感じています。一つ気になるのはここのところ長距離中心なローテーションでここは休み明け、狙いはまだ先の可能性もありと思っています。

・ソウルスターリング
本来このレースのために秋は仕上げてきたはずです。前哨戦で逃げた形も以前のウォッカを思い出しました。ここは本当はきわめて有力なのですが、馬場発表以上に道悪になった桜花賞の凡走がありこの馬の取捨に困っている方が多いのではと思います。個人的には軸にはできないけど押さえたい馬です。

・ミッキーロケット
近年はめずらしい京都大賞典からの参戦です。道悪巧者であればチャンスありと思っています。

・ステファノス
サトノアラジンとともに人気に関わらず本命にしようと思っていた馬です。道悪がめちゃくちゃうまいというイメージはありませんが、東京2000はベストでここ勝負と考えます。休み明け2走目の好走も多く、注目です。

・グレーターロンドン
個人的な見解ですが、比較的人気になる昇がり馬のG1出走は原則嫌うようにしています。確率論で長い目で見ると来ることよりもダメだったことのほうが多いという印象です。ただG2ですが今日のスワンSではありませんが、何頭かは現実に必ず馬券には絡んでいるので再度「来たらごめんなさい」と思っています。また道悪では能力が半減する可能でいありと感じています。

・サトノアラジン
春シーズン終了時からここを目標にすることを表明していて、過去の実績などからも十分勝負になりそうです。
馬場状態が普通であればステファノスと2頭で本命、対抗にしようと毎日王冠時から決めていたぐらいです。
道悪だった春の京王杯SCで凡走しましたが、クラレントなど比較的前残りのペースの問題もあり、また海外帰りの休み明けで次走で予定通り安田記念を勝ったことなどを考えれば当初から叩き台だったと考えるのが妥当だと思います。
ここはやはり注目です。

・マカヒキ
今回馬場悪化とおそらく今日と違い内目が荒れそうな状況を考えると一番気になってきたのがこの馬です。
宝塚、毎日王冠ともに上位馬とあまり差はありませんでした。ダービー後は泣かず飛ばずという印象が強いのですが、よくよく見ると凱旋門賞以外はほぼ確実に上位に食い込んでいます。

・カデナ
前田氏の馬で注意ですが、他の出走馬との直接対戦が参考資料も少なく走ってみないとわからないと思いますが、普通に考えれば枠順も含め難しいのではという印象です。道悪巧者だった場合と福永騎手の騎乗ということが若干気になります。
ジャスタウェイも当初まったく評価されていませんでしたが実際はあんなに強かったわけで、事実上3歳春のデータしかないので今後の成長によっては・・と思います。

・ワンアンドオンリー
秋シーズン最初から横山典騎手は毎週のように騎乗馬のけいこで関西に出向いていましたが、現状では結果を出した馬はいません。前田氏のノースヒルズの馬であること、ダービー時から橋口調教師念願のダービー制覇からの流れなどを考えると、この馬のために関西に行っていた可能性もあり、人気薄では特に注意が必要です。道悪がどうか?ですが、毎日王冠ではゴール前は上位馬とほぼ互角の脚色でした。

・シャケトラ
穴狙いの人たち間では注目が高いようです。他の馬の関係もありますが今回前田氏と金子氏の馬が大外4頭に入りました・本当に偶然なのかな?とちょっとだけ感じています。特に東京の2000ですから・・・

◆カシオペアS
道悪の鬼かもしれない3歳馬、キョウヘイとアメリカズカップの両頭が出走です。距離適性はわかりませんが賞金は足りていたので先日の菊花賞に出走していたらどうなったか?と興味は尽きません。意外に穴人気になっていたかもしれません。また若干時計がかかったほうがいいマイネル2頭も出走です。他ケントオー、クラリティシチー、メドウラークなど最近は重賞では足りないけど、オープンの道悪では好走歴のある馬も出走で予想段階からかなり難解なレース(他も取れませんが・・)と思っています。

◆ルミエールAD
土曜日多頭出しで不発だったノルマンディー+岡田氏の馬が比較的人気どころで2頭出し、他アクティブミノル、ナックビーナス、プレイズエターナルなど残念スプリンターズSメンバーの再戦の色彩が強い感じです。またレッドラウダ、シンボリディスコなどコース巧者も出走です。ここも道悪の巧拙とコース取りが勝負を分けそうです。

◆一般レース
新潟7R、新潟12R柏崎特別、東京8R河口湖特別あたりを買う予定です。

※秋天大穴関係とカシオペアS、ルミエールAD、一般レースは最強フリーMに記載します。天皇賞・秋の本命系予想は最強ブログランキングコメント欄に記載します。また最強G1コンテストの秋天の印はあくまでも馬券戦略で買う馬ではなく、純粋なレースに対する予想の印です。


※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在10月29日(日)AM2時45分くらいです。

↑このページのトップヘ