競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。原則穴狙いをしながら競馬を様々な面から研究。馬や騎手の能力はひじょうに大事ですが、あくまでも主催しているのは人間であり、経済的、興行的、そして人為的な側面も重要視しています。一つのファクターにこだわらないように考えています。

タイトル写真は2016年11月26日東京7R・芝2400m戦のスタート後の1コーナー付近の様子(撮影は当ブログ制作・管理者で転載・流用を禁止します)

2019年現在競馬歴31年、原則穴狙いです。けっこう無理やり穴をさがしたりもします。

このたびURLを急遽変更して、別のサイトに引っ越しました。
個人で単にレースの予想を定期的に掲載しているだけなので、私自身も全く事情はわかりません。自身も「寝耳に水」的な感じで、「え?何で?」と思いましたが、このように予想掲載できる設備があれば、個人的には満足なので深く考えずに、とりあえずそのようにしました。

新しいサイトは
「競馬穴狙いの探求2」(とほぼそのままですが・・・)です。

http://keiba-ananerai02.blog.jp/
上記リンクをご利用ください(URLがリンクになっています)
2020.2.1

富士S

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
木曜日夜中(金曜日)に記載した菊花賞、富士S他今週のレースやコーフィールドCの展望です。
http://keiba-ananerai.blog.jp/archives/53335783.html

他の用事が多く遅れましたが、今週も簡単に。
今週も天候が不安定で、馬場状態に注意と思います。特に東京はかなり馬場が悪化しそうです。
◆富士S
展望どおりに◎はエメラルファイト、○カテドラルでいきたいと思います。他ではアドマイヤマーズやノームコアは馬場状態と斤量がどうか?ということがありますが押さえは必要と思います。
あと現在までの途中のオッズ違和感ですが、かなり途中で変化が多く特定しにくいのですが当初から別の要因で注目のカテドラルとエメラルファイト、あと共同でどうかと思いますがレッドオルガに若干感じました。あとこれは難しいと思いますので、話半分ですが現在までの途中の2−3−8の三連複と三連単のオッズになぜか若干違和感を感じました。

◆室町S
端数ハンデのカフジテイク、シュウジ、それからハットラブに注目です。

◆京都12R
アポロテネシーに注目しています。

◆新潟8R
少しずつ復調してきた感があるカレンに注目しています。

◆コーフィールドC
豪州の競馬はあまり見たこともないのでテレビで放映の参考レース映像のみで考えましたが、原則見物料で展望どおりクオフィラを単複のみでピンポイントで少々だけ買います。

◆菊花賞展望追記
現段階では展望どおりホウオウサーベル中心で、レッドジェニュアル、ニシノデイジー、ユニコーンライオン、メイショウテンゲン、ナイママで考えていますが、追加で騎手の動向でヴァンケドミンゴも検討対象に追加します。あとザダルが結構気になっています。枠順・・、若干のオッズの違和感などが理由です。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在10月19日(土)AM11時35分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ


ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
すべて現段階での展望です。
◆菊花賞
前回の展望でホウオウサーベル中心でメイショウテンゲン、ユニコーンライオン、レッドジェニュアルに注目と書きましたが、よくよく以前からの成績などを吟味しましたが、加えて比較的人気では今回ルメールが騎乗のニシノデイジー、人気薄そうなところでは外枠が気になりますがナイママに今回も注目と思いました。両馬の注目点は札幌2歳Sのレース振りです。またニシノデイジーは京都⇔函館の法則(個人的な法則ですが・・)、またナイママも京都外回りの比較的長距離では他の場よりスムーズで掲示板に載りました。侮れない条件だと思います。

◆富士S
先日このブログでもふれましたが、今年のダービーで比較的先行したり、3〜4コーナー付近など途中で脚を使った馬は次走では重賞でもほとんど馬券に絡んでいます。ということで馬場状態が心配ですがエメラルファイトに期待しています。また追い切りでの走法からカテドラルは力が要るほど馬場が悪化しない、通常の道悪なら注目と思います。

◆大山崎特別
クインズチャバラ

◆飛翼特別
ケワロス

◆代替競馬21日東京
代替などの時は個人的な印象ですが、馬使いの荒い馬主さんの馬、たとえば15日代替メインの勝ち馬のシゲルの馬やタマモ、ナムラ、メイショウ、クリノ、ミルファーム、ビッグレッド関係などに注目と思っていますが、今回は出馬投票をやり直すのと、若干日が開くことも考えて、と思います。むしろ15日とは若干違って本来有力と目されていた馬が再度出てきたら要注意という可能性も十分と思います。
・オクトーバーS
マイネルサージュ、マイネルサーパスの2頭と相手でショウナンバッハ、ブレスジャーニー

◆コーフィールドカップ
前走のレース振りからクオフィラ

現段階ではこんな感じですが、これから富士Sなど土曜日のレースの枠順が決定したり、重賞の金曜日発売が始まりオッズも最終形ではないにしても大雑把な人気の情勢もわかってくると思います。またそれらを見ながら土曜日と菊花賞の検討をしたいと考えています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在10月18日(金)AM2時20分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
今日の競馬と直接関係ありませんが、秋華賞を勝ったアーモンドアイの次走はどうやらジャパンCになるような雲行きのようです。となると、ルメール騎手が騎乗であれば恵量である53キロになるので絞らなければならないということになるはずです。
ということはJC出走、ルメール騎乗であれば3歳にして今年最大の大勝負ということになりそうです。
巷ではアーモンドアイに勝った唯一の馬、ニシノウララが話題になっています。もちろんこの馬も先行力、末脚ともに見所がありそうで面白そうな存在ですが、Nウララが京王杯2歳Sに出走する時に陣営が「ファンタジーSと比べメンバーの比較的手薄なこちらを選んだ」的なコメントをしていました。
もちろんまだ2歳で当時の早熟な馬の実力の評価ではあると思いますが、そのファンタジーSの上位馬はその後はそんなに大きく目立つことはありませんでしたが、ここ最近をみると結構活躍を始めています。ファンタジーSは比較的スローに流れたので末脚の目立った馬の実力が高いと思っていましたが、1着のベルーガは先週休み明けの信越Sで3着になりました。ファンタジーS3着のアマルフィコーストは夏の函館準オープンを2着・3着に、5着のモズスーパーフレアはオープン入りして先週のオパールSで3着に入りました。
どの馬もまだ伸びしろがありそうで、このあたりもあわせて注目です。

◆富士S
重賞勝ち馬が10頭以上、昨秋のマイルCSの1・2着が出走とG3とは思えない豪華なメンバーになりました。
ただ本番をひかえ多くが休み明け、また斤量も重い馬もいて評価通りに順位が決まるとは思えない感じです。
連で責めるとひじょうに難解な感じなので、勝つかどうかはともかく勝負ががかりそうな人気薄数頭を単複で狙い撃ちしたいと思います。

まずはヤングマンパワーです。このコースは大きく凡走することのない堅実な条件です。ここ2走は馬券には絡みませんでしたが見せ場はそこそこありました。ここでだめだと他ではもっと難しそうなのでここは少なくとも上位を狙ってくると考えます。

次はデンコウアンジュです。この馬は何より賞金加算に苦しみ続けています。G1で2着や重賞勝ちがありますがすべて降級で、ここぞという勝負レースも3着になりました。ただこのコースは前出のG1で2着したり、重賞を勝った舞台でこの馬もここで勝負をかけざるを得ないと思っています。

あとは2頭の地方馬です。特にハッピーグリンは今後のこの馬の路線を左右する重要なレースではないかと個人的に想像しています。またガリバルディは中央で重賞勝ちもあり、ハンデ評価も高くここは全く人気はありませんが、ここまで人気薄になる理由は地方に転出しての出走だからでは?と感じました。枠順も内目を進み脚をためられる1番になりました。少なくとも複勝少々くらいは押さえたいと思います。

◆室町S
人気ですが前走はハイペースでしたが先行勢で唯一見せ場をつくり、京都ではほぼ例外なく好走するブルミラコロに注目です。
あとは外枠になったコウエイエンブレム、実力馬キングズガードあたりで3頭のボックスで。

◆飛翼特別
このレースだけではありませんが、これから年末にかけて新潟、福島の裏開催が続きますが、ここを主な活躍の場とするミルファームの馬には人気にかかわらず注意したいと思っています。

ここもミルファームからコース得意の馬でスノードーナツ、アーヒラと2頭出走です。あとは大外に入ったジュリーハーツに注意と考えています。それからこれは個人的な趣味ですが超大穴でトロピカルガーデンの複を少々。


◆秋嶺S
リアンヴェリテ、ルッジェーロ、ダンツゴウユウに注目しています。

◆壬生特別
穴でパルティトゥーラに注目しています。

◆菊花賞展望PART2
当初の展望どおり本命系はブラストワンピース、穴ではオウケンムーン重視は変わっていません。あと追加でいえば穴でオウケンと同厩のコズミックフォースは今回オウケンよりさらに人気がないようで、国枝師から感じる勝負気配を考えると軽視されすぎのように感じます。前走もメイチの勝負でないのは明らかのように思えましたので、オウケンが不発の場合を考えこちらも押さえようかな、と現段階では思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在10月20日(土)AM11時31分くらいです。

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
雨がひじょうに心配です。午前中東京競馬場は強い雨で馬場が悪化しています。
ほかは現在のところ大きく悪化はしていません。菊花賞は何とかなりそうな感じです。
◆富士S
道悪巧者を中心に買います。
軸はG1の菊花賞から狙いを変えたマイネルラクリマ、対抗は賞金を加算したいゴールスキー。
両馬の馬連を300円。
マイネルからアブソリュート、ダンスファンタジア、ラインブラッド、カウアイレーン、アプリコットフィズ、スズカコーズウェイにワイドを各100円ずつ。
マイネル・ゴールスキー二頭軸三連複で前述の6頭に流し。
計1500円。

◆古都S
セタガヤフラッグ、メイショウ2頭の3頭の馬連、ワイドボックス。
計600円。

◆神無月S
ドリームスカイラブの単複(100,300)とトウショウブリッツの単勝300円、両馬の馬連、ワイド。
計900円。

以上合計3000円。

◆菊花賞コメント
問題はオルフェーヴル三冠なるかどうかです。
ほかの馬は現状では正攻法では難しいという感じが強そうですので、思い切った戦術に出る可能性もあります。
また逆転可能の二番手のウィンバリアシオンは鞍上が曲者の安藤克己騎手です。またラジオNIKKEI賞の脚が目立ったフレールジャック、まだ本格化する前とはいえ道悪でなければきさらぎ賞でオルフェーブルに鬼脚で先着したトーセンラーと。
いずれも人気ですがこのあたりまでと考えます。馬券は現段階ではオルフェーブル2着付三連単で6点に絞り買ってみようと考えています。
追い切りのビデオやトレセンタイムの録画を見て最終決定しようと考えています。

◆2011年の成績
★10/22の購入金額・・3000円
★10/22までの購入金額・・606500円
★10/15.16の購入金額・・10800円
★10/15.16の的中金額・・6450円
★10/15.16までの購入金額・・603500円
★10/15.16までの回収金額・・597300円
★10/15.16までの回収率・・98%

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
金曜日は遠方に出ていたのでこんな時間になってしまいました。まったくここの回収率は進みませんので、今週もメイン中心に簡単に。

◆10/23分
★富士S
本命系の中心はダノンヨーヨー、穴でマイネルファルケを狙ってみます。リルダヴァルは前走の勝ちっぷりと毎日王冠の3歳馬の活躍の流れから人気になっていますが、そもそも素質馬でもあり押えたいところです。
あとは長休明けですが実力と素質からブレイクランアウト、そろそろ一発ありそうなリザーブカードあたりまで。賞金加算必須ななサンカルロも押えたいところです。
・馬券はダノンの単勝300円。マイネルの単複(200.500)。ダノンから上記注目に馬連流し。マイネルから注目にワイド流し。ただしダノンーマイネルは馬連、ワイドとも200円ずつ。
計2200円。

★室町S
タマモホットプレイはすでに9歳ですが、過去スワンSをはじめ大きなレースでも好走歴があります。さすがに当時の力を期待するのは難しいのですが、この馬の好走パターンは大きな特色があります。
というのもこの馬は函館と京都はめっぽう強いのです。芝、ダートは問わず距離は1200〜1400に集中しています。
実は函館と京都は大きな類似点があります。それは両コースともスタートしてしばらくして丘を越えて、最後の直線は平坦であるということです。
また関西馬にとっては両場とも大きな輸送を伴わないということです。函館は滞在、京都はわずかな移動で済みます。
今回は穴でこのタマモホットプレイに注目します。あと本命系は福永騎手が富士Sのリルダヴァルではなく騎乗したアースサウンドに注意です。
ほかはメイショウセンゴク、未勝利で大穴を開けた条件のトシギャングスターに注目です。
・馬券は
アースから馬連でタマモ、トシ、メイショウセンゴクに。タマモからアース、トシ、メイショウセンゴクにワイド。
タマモの単複(200.500)。計1300円。

◆10/24分
★菊花賞
春に活躍した主力メンバーのうちかなりが他の路線に。またダービー馬が回避で寂しいメンバーになりました。
今の競馬の流れではしょうがないのかもしれません。
ここは穴は狙いにくいメンバーですが、あえてシルクの2頭とリリエンタールを狙ってみたいと思います。
走ってみないとわかりませんが、距離が変わったらびっくりという馬が出るのもこのレースです。
またいつも追い込んで届かず、追いきりはもたもたのレーヴドリアンが追い切りの最後に切れる脚を見せました。
もしかしたら今回、眠れる狼(馬ですが・・)が眼をさますかもと期待します。
もちろん本命ローズキングダム、あとヒルノダムール、クォークスターははずせないところです。
・馬券
イレギュラーですが、前述のシルク2頭、レーヴ、リリエンタールのそれぞれの単複(200.300)とそれぞれから本命系3頭(ローズ、ヒルノ、クォーク)に馬連。
あとシルク2頭ーリリエンタール・レーヴのワイドフォーメーション。計3600円。

★ブラジルC
2着馬が次走でG1を勝ったエルムS出走のエプソムアーロンを穴で狙います。単複(200.500)と馬連でマイネルアワグラス、シビルウォー、プレファシオ、インバルコ、メイショウクォリアに。
あと全く別にコースも向いて、展開が嵌ると一発あるゲンパチタキオンの単複(100.200)。計1500円。

★福島民友C
ここはワールドハンターの単複(200.500)とこの馬から馬連でモルトグランデ、スカイノダン、アポロフェニックスに。
また大穴でケイアイアストンの単複(200.300)とこの馬からワイドでモルトグランデ、スカイノダン、アポロフェニックスに。
またワールドーケイアイの馬連、ワイド。計2000円。

以上合計10600円。

◆2010年の成績
★10/23.24の購入金額・・10600円
★10/23.24までの購入金額・・431700円
★10/16.17の購入金額・・13100円
★10/16.17の的中金額・・6750円
★10/16.17の返還金額・・600円
★10/17までの購入金額・・421100円
★10/17までの回収金額・・323390円
★10/17までの回収率・・76%

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
少し遅くなりましたが、後半の予想です。
先週は降着もありましたが、レースは見応えがありました。馬券は降着
のおかげで取れましたが、勝負的にはあの3頭は再度名勝負を見
せてほしいと思います。

◆富士S
ここはハンデキャッパーの評価の高いのに斤量の上乗せのない人気薄、
斤量の軽い3歳馬の戦いに絞り込んでみたいと思います。特に二
頭出しで準オープンを58キロで快勝、マイルはすべて入着、時計
の早い東京コースで実績のあるマイネルファルケを中心視します。
★馬券
・マイネルファルケから馬連でレッドスパーダ、ケイアイライジンに。
・マイネルファルケからワイドでサイレントプライド、ティアップゴー
ルド、マルカシェンク、ライブコンサート、リザーブカードに。
・マイネルファルケ・レッドスパーダ二頭軸の三連複でケイアイライジ
ン、サイレントプライド、ティアップゴールド、マルカシェンク、ライ
ブコンサート、リザーブカードに。
・マイネルファルケの単勝300円、ティアップゴールドの複勝
200円。
計1800円。

◆室町S
メリッサの単複(100,300)、メリッサから馬連でダイワディライ
ト、トーホウドルチェ、タマモホットプレイに。オフィサーの複勝
200円。
計900円。

◆古都S
マルイチクエストの単複(100,200)

以上合計3000円

★10/24の購入金額・・3000円
★10/24までの購入金額・・197500円
★10/18の的中金額・・9270円
★10/18までの購入金額・・194500円
★10/18までの回収金額・・207130円
★10/18までのの回収率・・106%

人気ブログランキ
ングへ


border="0" alt="にほんブログ村 競馬ブログへ" />

↑このページのトップヘ