競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。穴狙いです。馬や騎手、興行としての競馬、オッズ、馬主、馬装具などひとつのファクターにこだわらないようにしています。ただ当サイトは2020年1月までで、以降は「競馬穴狙いの探求2」として https://keiba-ananerai02.blog.jp/ に移行しました。

タグ:帝王賞

ブログネタ
レース検証(次走狙え・この馬強いぞ・道悪上手?) に参加中!
私は即PATを使っていないので帝王賞は買えませんでしたが、Gチャンネルでやっていたので観戦だけしました。個人的にレース振りで気になったのはミツバで、次走にどこか出走するのかわかりませんが、もし長い休養なしに出走してきたら注意と思いました。

あと3着に突っ込んできたノンコノユメは、恐れ入りました。
ここから先は全く個人的な想像で、全く根拠もありませんし、間違いかもしれませんので聞き流してんもらえれば幸いです。

個人的な見解では・・・・・
今年から中央競馬の賞金体系が変わり、4歳馬の賞金が半減することがなくなりました。
特に今年は4歳のダートはレベルが高く、ルヴァンスレーヴ、オメガパヒューム、チュウワウィザードらが賞金がそのままで上位にランクされています。またゴールドドリームもまだ健在、さらにはインティという新しいヒーローが今年に入ってからG2、G1を連勝して賞金を大きく上積みしました。

今まで賞金上位のノンコノユメなどはうかうかしていると賞金面で不足して交流ダート重賞に出走がかなわない可能性もでてきたのでは?と想像します。
そこで5月にあえて地方に転出したという可能性もあるのでは?と感じます。
もちろん馬齢や衰えなども考慮の上とは思いますが、その部分も考えての戦略だった可能性もあると感じました。
これから夏を越えれば、秋〜冬にかけてダートの大きなレースが沢山あります。賞金を気にして準備するより地方、特に出走枠や番組が多く組まれている南関東はそういう意味では最適なのでは?と思います。

今回もそのような部分もあり今回の帝王賞のために叩きながら、じっくり調整できた可能性があると感じました。
それでも衰えも見せ始めていたのにトップの2頭が不在とはいえ、このメンバーで3着は激走の部類だと思いました。

ちなみにノンコノユメは途中の単勝オッズはかなり違和感を感じるオッズと個人的には感じました。

ということでまったく個人的な想像で創作した物語でした。

自分で書いておきながらですが、まさかそこまで手の込んだ戦略はないですよね?

あとここのところ中央のみならず海外や地方なども含め超ハードスケジュールでまた結果が出なかった武豊騎手もそろそろ今後は大きなレースで結果を残し始めるのでは?と個人的に思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在6月26日(水)21時12分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
電話投票で南関東競馬の大井・帝王賞を買ってしまいました。
実は中央のPATのほかに南関の電話投票も持っています。基本は買わないのですが、帝王賞と東京大賞典だけ権利を維持する目的も含め、買える時は買うことにしています。
◆帝王賞
強力なメンバーですが、今年は少しずれる予感?(自分の都合?)で、やはり無謀な穴狙いにします。
★馬券
・的場文騎手の6000勝達成記念セレモニーに敬意を表し、穴のボンネビルレコードの単勝100円、複勝300円。
・ボンネビルレコードから馬連でサクセスブロッケン、フリオーソ、スマートファルコンに。
・ボンネビルレコードからワイドでフリオーソ、スマートファルコン、アドマイヤスバルに。
以上計1000円、買いました。

◆2010年の成績
★6/30の購入金額・・1000円
★6/30までの購入金額・・195500円
★6/27までの購入金額・・194500円
★6/27の的中金額・・6360円
★6/27までの回収金額・・176250円
★6/27までの回収率・・90%

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

このページのトップヘ