競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。穴狙いです。馬や騎手、興行としての競馬、オッズ、馬主、馬装具などひとつのファクターにこだわらないようにしています。ただ当サイトは2020年1月までで、以降は「競馬穴狙いの探求2」として https://keiba-ananerai02.blog.jp/ に移行しました。

タグ:新潟大賞典

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
※大穴や超大穴狙い(複を少々)と記載している馬は継続的に狙っている馬でピンポイントではなかなか馬券に絡まないタイプの馬で、確率的にはかなり低いのを承知で個人的に狙っていますので、くれぐれもご注意ください。

は久々に家で作業しながら競馬観戦しましたが、全くでした。最終前になくなりそうになったのですが、最終が予想した京都も含め
たいした倍率ではありませんがすべて当たりなんとか日曜日も競馬ができます。というのも日曜は用事で午前から一日外出で外で馬券を買う間もなさそうで、最終レースに感謝です。

◆NHKマイルC
◎カツジ
○ミスターメロディー
▲テトラドラクマ
★ケイアイノーテック
△パクスアメリカーナ
△フロンティア
△タワーオブロンドン
とりあえずこんな感じで。印は上記ですがケイアイとテトラの組み合せも面白そうです。

◆新潟大賞典
競馬的には違う馬に注目ですが、イチロー選手の件があるのでまずはステイインシアトルとカレンラストショーのワイドを1点。
あとレース予想ですが、マイスタイルを中心にスズカデヴィアス、トーセンマタコイヤ、トリオンフ、ケントオー、ロッカフラベイビーあたりまで。ケントとロッカフラの単複少々。

◆鞍馬S
シルクロードSに出走の馬に注意で、特に中団くらいにつけられるグレイトチャーター、アレスバローズ、セカンドテーブルに注目で、穴ではナリタスターワンも押さえたいところです。

◆ブリリアントS
かなり厳しいと思いますが大穴はタガノの2頭で(複を少々)。あと比較的人気では外枠がどうかですがトップディーヴォとメイショウウタゲに注意です。

◆上賀茂S
エバーキュートに注意です。

◆新潟3R
マイネルベッカー、トーセンロザリオ、マトラッセ、メイショウカクウンに注意です。


◆新潟1R
セイゲイル、カズグレゴリオ、マイティソーロに注意です。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在5月6日(日)AM2時05分くらいです。

ブログネタ
レース検証(次走狙え・この馬強いぞ・道悪上手?) に参加中!
かしわ記念の穴注目のベストウォーリアは最後の直線向いたところで完全に脚が止まり万事休すでした。
以前からなんちゃってですが、船橋の特にダート16は内枠の先行馬が残る、という印象があり実はその期待も込めて穴を狙ったらと思いましたが、観測が甘かったのでしょうか、さらに内枠の人気薄に逃げられ穴を出されました。

青葉賞の騎乗馬で2週連続栗東に遠征して追い切りに騎乗した内田騎手ですがG1出走の馬にも今週騎乗で、もしかしたらこの馬で勝負がかりの可能性十分と考えます。毎週のように遠征するというのは中期的に何か大きな目標があるのではと考えます。

下記は現段階での展望です。
◆NHKマイルC
以下の7頭に注目しています。
・ギベオン
走法に無駄がなくかなり完成されたイメージで将来よりここ勝負か?
・ミスターメロディー
超ハードスケジュールの福永騎手騎乗で注意。まだ底を見せていないイメージ。前走は相手はともかく、かなり強く見えた。
・テトラドラクマ
東京コースに合いそう。自在性もあり広いコースで本領発揮か?能力高そう。
・タワーオブロンドン
相手が強そうだったアーリントンCで完勝。現段階では一番完成度高そう。
・パクスアメリカーナ
前走は脚を余した印象。相手が強いほうが力出せそうなイメージ。将来性高そう。
・フロンティア
内田騎手の追い切り遠征の一番の目的であれば注意です。権利を早くに取っていることも加えると変身の可能性あり。
・リョーノテソーロ
大きな根拠はありませんが、注意です。

◆京都新聞杯
・グローリーヴェイズ
もしダービーに出走予定であればここは上位は必須。
・レノヴァール
あまり強調点はありませんが、ここは注意です。
・ケイティクレバー
同様に賞金加算したいところですが、皐月賞ではかなりハードな競馬で余力あれば注意。
・ダブルシャープ
ここは地方から中央入りした目的も含め3歳では最大のヤマ場で間違いなく勝負がかり。あとは実力だけ。
・リシュブール
この馬も福永騎手騎乗で注意ですが、良血の末裔で注意です。
・タニノフランケル
こういうタイプは得てして人気先行で大活躍する馬は少ないのですがまだ途上でここは紐で押さえたいところです。


◆新潟大賞典
・ケントオー
中距離に路線変更してから以外に健闘していてこの相手で56キロなら。
・ロッカフラベイビー
多分全く人気薄になりそうですが、今回特に穴で注意です。新潟ハンデ戦得意。
・トリオンフ
前走強敵相手に見せ場たっぷりで、ここは賞金加算したいはず。
・トーセンマタコイヤ
柴田善騎手遠征で勝負がかりの可能性あり
・ステファノス
常識的には休み明け58キロでしんどそうですが、注意。
・マイスタイル
賞金加算も必要ですが、渋太く注意。

◆プリンシパルS
・アイスバブル
川田騎手が東上して騎乗で注意。
・コスモイグナーツ
逃げてどこまで。今年のBRのダービー出走の可能性の最後の砦。ダービー出走はボーダーラインで上位は必須。
・トーセンヴィータ
・トーセンクリーガー
今週は重賞にトーセンの馬が多数出走ですが、ここは2頭揃えてきて馬券に絡む可能性は結構高く注意です。
・ハッピーグリン
このコースだと一変の可能性ありで注意です。

◆ラインの馬に注意
今週新潟大賞典でラインルーフが出走ですが、他に一般レースでも3頭出走します。すべて土曜日で東京5Rラインアストリア、京都4Rラインクロノス、新潟7Rラインフィ−ルですが人気にかかわらず注意です。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在5月3日(木)PM5時50分くらいです。

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
個人ブログ「穴狙い千ちゃんの旅行記」に番外編で馬券談義を書きます。今日中にアップ予定です。
といっても見てもためにはなりませんので・・。

今年はとにかくダメです。
コツコツ頑張るしかありません。

オルフェーヴルが惨敗でしたが、この馬の面白さはここにもあると感じました。
トウカイテイオーではないですが、とにかく良くも悪くも印象に残る馬です。
また今度はいい意味でびっくりさせてほしいところですが、周囲の池江調教師も池添騎手も疲弊して大変そうですが・・

どのレースも各地で予想されている夕立とのにらめっこで馬場状態に注意です。
◆NHKマイルC
今回人気の一角マウントジャスタ、池江師はこの馬は素質馬、ここは通過点でダービーで勝負、と言っているみたいですが、皐月賞2着のワールドエースを物差にすると、それと接戦をしたヒストリカルはほぼ同レベルでこれらは世代トップ、毎日杯でゴール前とはいえ並ぶ間もなく差し切られました。
この馬はこの先もっと強くなるのかもしれませんが、現段階であおの2頭や札幌2歳S上位、ディープブリランテなどをまとめて負かせるのか?
と思いました。

またアーリントンCを鬼脚を披露したジャスタウェイも人気の一角、しかし新潟2歳でみれば皐月賞完敗のモンストールとほぼ互角。アーリントン自体メンバーが、2着のオリービンはトライアルのニュージーランドで4着とはいえ完敗。

どの馬もいずれもっと力をつけるのでしょうが、現段階で抜けた馬はいなそうで、むしろトップに届かなかった馬たちというイメージです。
逆に全く人気のない馬でも展開一つでみなチャンスがありそうです。
そうなるとあまりに頭数が多くなるので大幅に絞り込みます。

ただ下記にあげる馬たちは要注意です。
・カレンブラックヒル
人気ですが、秋山騎手はお手馬も含め、今日はこの馬以外の騎乗はすべてキャンセルで初のG1取りに挑みます。
NLでは有利な内枠、ポジションとはいえきびしいペースの先行勢の中で唯一抜け出し力の違いを見せつけました。
・ハナズゴール
一頓挫あったとはいえ、チューリップ賞を見る限り相当なスケールの馬に映りました。ローテ的にオークスは?というタイミングですがそんな中であえて使ってきたということは、距離の問題もあるのでしょうが、ここは勝てる可能性あり
ということだと考えています。
・ブライトライン
ファルコンSは強い勝ち方でした。またそこで出走権を得ているはずなのにあえてNLTを使ってきました。
しかもNLTは3着。ここが最終到達点である可能性が高いと考えます。

★馬券
ここは上記3頭にの馬連ボックス各200円、ワイドボックス各300円、単勝各300円。
あと皐月賞出走のモンストール・マイネルロブストと前記3頭のワイドフォーメーション。
計3000円。

◆新潟大賞典
新潟は特に雨が心配です。
メイショウとダノンが各2頭出しです。みなそれなりに勝負気配もありどちらも有力と考えます。
特に過去に新潟で実績のあるダノンを軸にします。
ダノン両頭から馬連、ワイドフォーメーションでメイショウ両頭、ダンツホウテイ、アグネスワルツに。
計1600円。

◆鞍馬S
オーセロワ、アンシェルブルー、ショウナンカザンの馬連、ワイドボックス。
計600円。

◆ブリリアントS
・ソリタリーキングから馬連でタマモクリエイト、スマートタイタン、インバルコ、オースミイレブンに。
・タマモからワイドでスマート、インバルコ、オースミ、ソリタリーに。
・タマモ・スマート2頭軸三連複でインバルコ、オースミ、ソリタリーに。
計1100円。

◆白川特別
クリサンセマム、スーパーオービット、テイエムシバスキー、エアポートメサの馬連ボックス。
計600円。

◆WIN5
・白川特別
クリサンセマム、エアポートメサ
・ブリリアントS
ソリタリーキング、オースミイレブン
・新潟大賞典
ダノンスパシーバ
・鞍馬S
オーセロワ
・NHKマイルC
カレンブラックヒル、ブライトライン
計800円。

以上合計7700円。

◆2012年の成績
★5/6の購入金額・・7700円
★5/6までの購入金額・・149600円
★4/29の購入金額・・9200円
★4/29の的中金額・・3540円
★4/22の購入金額・・7200円
★4/22の的中金額・・1870円
★4/29までの購入金額・・141900円
★4/29までの的中金額・・82450円
★4/29までの回収率・・58%

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
土曜日はシンボリとドットコムの複勝が的中でなんとかというところでした。
京都新聞杯はやはり懸念していたとおりにレッドデイヴィスが取りこぼしました。距離が長いのか、疲れがあるのかはわかりませんが、毎日杯自体が思っているほどハイレベルではないのかもしれません。
◆NHKマイルC
ただでさえ混戦の今年の3歳馬ですが、その一番象徴的なレースになりそうです。
枠順や展開で大きく上位馬がかわるようなレースになりそうです。
こういうパターンは無欲の騎乗、騎手の判断力や思い切りの良さが好結果になるケースも多く、大事に乗って失敗した人気馬もでてくる可能性大です。
また皆が勝ちに行くので、思わぬ穴馬にも注意です。
展望で述べたエイシンはやはり注意だと思っています。というのも枠順も内で並んでいて、先行型と内で脚をためるタイプばそろい、どちらも勝負をかけることができるからです。
以前カンパニーが毎日王冠や天皇賞を勝ったときも、あとでビデオをみて気づいたのですが、同馬主のアドマイヤフジが上手に邪魔をしないように、しかも外からほかの馬が仕掛けると外を回り脚を使うようなポジションをつくっていたように思いました。

現段階でこの二頭がこれだけの力があるかはわかりませんが、このようなパターンに持ち込めれば上位に食込む可能性はかなり大きいと考えます。

あとコティリオンですが、レッドデイヴィスが距離の壁や疲れで負けたのではない場合はかなり割引にせざるを得ないと思います。押さえ程度で。
★結論
◎軸エーシンジャッカル
立ち回りがうまそうで、内枠の利で。
○ダンスファンタジア
成績から前走は度外視。内目の枠で自在性・瞬発力をそなえ、比較的レベルの高い牝馬では一線級の潜在能力、ハードスケジュールで使ってきたこと、藤沢調教師のコメントが妙に静かで不気味。逆転候補。
▲エイシンオスマン
人気になりにくいタイプですが、前走は一番きびしい競馬で粘っています。騎手が思い切った競馬が出来るのも好感。
△グランプリボス
矢作調教師、悲願のNHKマイル制覇に、一戦一戦勝負の外人騎手、勝負と見ました。前々走はハイレベル。前走は脚ならしと考えます。
△リアルインパクト
内枠と騎手の腕で、上位の可能性高い一頭。
△リキサンマックス
離して逃げるタイプ。現実にきさらぎ賞はノーマークとはいえ、トーセンラーが鬼脚でやっと届き、オルフェーブルは届きませんでした。今回もノーマークで注意です。
注コティリオン
割り引きましたが、瞬発力はあるので押えたいところです。

★馬券
・◎○▲の馬連、ワイドボックス。
・◎▲から馬連でグランプリ・リアル・コティリオンに。
・リキサンからワイドで印に。
・◎○三連複で印に。
計2300円。

◆新潟大賞典
ハンデ戦で難解ですが、穴でアンノルーチェをねらって見たいと思います。
この馬の単複(200,500)とこの馬から馬連でタッチミーノット、マイネルゴルト、アロマカフェ、セイクリッドバレーに。
ワイドでシャドウゲイト、イケドラゴンに。
計1300円。

◆ブリリアントS
競馬コンシェルジュの辻氏も推薦ですが、週初のコメントどおりタマモクリエイトに注意です。
大庭騎手は公表体重53キロ当然騎乗には減量が必要と思われます。またこの馬に軽量で騎乗すると好走パターンが多く、オープンで連対実績がなくハンデも重くならなりませんが、実際にはかなりのメンバー相手に掲示板に載るような好走が多く今回はメンバーが楽で注意です。外枠が少し気になります。
あとはこの距離では堅実で、ハンデも手頃なネイキッドに注目です。
馬券はタマモの単複(200,500)とネイキッドの単勝300円。両馬の馬連・ワイド。両馬から馬連フォーメーションでキクノアポロ・トーセンモナークに。
計1600円。

◆都大路S
ミッキーの二頭が上位に絡みそうです。あとはアドマイヤテンクウ、ブライティアパルス、ホワイトピルグリムに、そしてリーチザクラウンは押さえ程度に。
馬券はミッキー2頭とアドマイヤの馬連・ワイドボックス。ミッキー2頭とホワイト・リーチの馬連フォーメーション、ブライティアからミッキー二頭にワイド。
計1200円。

◆白川特別
カノンコード、マツリダガッツ、バアゼルリバーの馬連ボックス。
計300円。

◆ころがし
上記の馬券とは別予算で買います。
1回ー2回ー3回、1回ー2回、1回ー3回、2回ー3回と4とおりのころがしが成功するパターンを狙います。
当回分のみの分も1セット買います。
最初下記のように買い、的中したら所定の比率で100円分ずつ所定のパターン分ころがします。しなかった場合はその分は当然ころがしストップです。パターン別なので的中しても2回成功でやめる分があります。
★第1弾
京都7R
カスガからワイドでタガノザイオン・メイショウシャインに100円ずつ×4セットで計800円。
★第二弾
東京10RブリリアントS
ネイキッドの単勝・複勝100円ずつ×2セットで計400円。
ころがし分は単・複50%ずつ。
★第三弾
京都11R都大路S
ホワイトピルグリムからワイドでミッキー2頭に100円ずつ×1セットで計200円。
ころがしは50%ずつ。
計1400円。

◆WIN5
★白川特別
マツリダガッツ、カノンコード
★ブリリアントS
ネイキッド
★新潟大賞典
タッチミーノット
★都大路S
ミッキードリーム
★NHKマイルC
ダンスファンタジア
・上記WIN5で200円と下記のように補足的に単勝ころがしを買います。
事前に白川特別2頭分×3で600円、ネイキッド×2で200円、タッチミーノット100円分。
的中したら100円分だけ残し、残りをころがします。ただし3連勝のときは4レース目は100分だけころがします。
計1100円。

以上合計8900円。

◆2011年の成績
★5/8の購入金額・・8900円
★5/8までの購入金額・・320000円
★5/7の購入金額・・8000円
★5/7の的中金額・・11590円
★5/7までの購入金額・・311100円
★5/7までの回収金額・・295280円
★5/7までの回収率・・94%

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
◆5/7の競馬予想
★京都新聞杯
テンペルに期待してましたが、まだ本格化していない状態で外枠ということで若干割り引きます。
軸は当然レッドデイヴィスですが、この後金鯱賞という青写真のようで、取りこぼすような流れがあるとすれば今回かもというところもあり、ボックスにしたいと思います。
・馬券
レッドデイヴィス、ルイーザシアター、レッドセインツ、テンペルの馬連ボックス。(レッドデイヴィスからは200円)
計900円。
★プリンシパルS
このレースは勝たないと意味がないレースですべての馬が勝ちに行くのでハードなレースになると考えます。
超ハードスケジュールのトーセンレーヴ、コース得意のメイショウトチワカ、地方参戦のダブルオーセブン、内枠で池江厩舎のもう一頭カフナに注意です。
・馬券
上記4頭の馬連ボックス。あとメイショウの単複(100,300)。計1000円。
★シンボリ牧場が多頭出し
東京4,5,7Rでシンボリの馬が出走、今回は注意です。
4Rスイートバイカル、5Rシンボリドンナー、7Rシンボリカージナルの各単複(100,300)。計1200円。
★高尾特別
軽量の3頭に注意。ダイショウベリー、シベリアンヒート、ミサトバレーのそれぞれの単複(100,300)。
★丹沢S
ドットコムの単複(100,300)
★御池特別
ヘリオスシチーの単複(200,500)
★高瀬川S
軽量のノボレインボーの単複(200,500)
★京都12R
ニチドウルチルの単複(200,500)
★新潟7R
バイブレイションズ、フローラルウィンドのそれぞれ単複(100,300)。
★五泉特別
クラレットジュエルの単複(100,300)。
以上合計8000円。

◆5/8重賞コメント
★NHKマイルC
週初にコメントした流れでエイシンの2頭が内枠に入り注意です。
あとはコティリオン、そして今年こそを狙う矢作厩舎のグランプリボス、それからリアルインパクト、意外にレーティング評価の高いリキサンマックスあたりまで。

★新潟大賞典
雨がどうなるかですが、晴雨兼用でシャドウゲイト、調子がよさそうなアンノルーチェ、タッチミーノット、マイネルゴルトあたりに注意です。
それから今回は人気になりませんがアドマイヤメジャーも注意です。

◆WIN5現段階候補
★NHKマイルC
エイシンオスマン、エーシンジャッカル、リアルインパクト、コティリオン
★新潟大賞典
タッチミーノット、マイネルゴルト、アンノルーチェ
★ブリリアントS
タマモクリエイト、ネイキッド、キクノアポロ
★都大路S
ホワイトピルグリム、ミッキードリーム、ミッキーパンプキン
★白川特別
カノンコード、マツリダガッツ

◆2011年の成績
★5/7の購入金額・・8000円
★5/7までの購入金額・・311100円
★5/1までの購入金額・・303100円
★5/1までの回収金額・・283690円
★5/1までの回収率・・93%

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
今年のダービーは賞金加算競争が少しでも和らぐように、青葉賞とプリンシパルSが賞金加算対象馬以外は出走できないように優先出走枠が減らされましたがやはり熾烈な競争になりました。
特に今年の3歳牡馬は例年にくらべレベルが高いだけでなく、層が厚くダービーに出走できない馬の中にもすぐにでも重賞でも好走できそうな馬がごろごろいる感じです。中でもマイルから2400くらいのクラスは史上まれに見るような層の厚さと思っています。
今週もダービーに直結のレースガG1も含め3レース組まれていて、馬券的妙味はともかく楽しみなレースになりそうです。
◆京都新聞杯
正式なダービートライアルではありませんが、事実上のトライアル、どの馬も何が何でも2着以内を狙うレースになりそうです。右回り、2200の距離、軽い芝、直線平坦などの条件と前走までのメンバーレベル、前走できびしいレースをしたかどうかなど総合力が問われるレースと考えます。人気馬が中心になりそうですが、展開一つでかなりの波乱も考えられます。それぞれの馬の条件で勝ちにいく馬、2着で大丈夫な馬などに分かれ、それ以外の順位はいらないと思われるからです。
◎軸シャイニーナイト
◯シルクアーネスト
◎◯は二度対戦していずれも◎が勝っているが、昇級してもそのまま1,2着になるということは両馬とも互角の実力でかなりのレベルと考えます。◎は2着でもダービーに出走できますが、◯は勝たないと難しいと思われます。ということは馬券的な部分で軸にするのは上位を確実に狙う◎が最適と考えました。他の人気馬の印を下げての◎◯なのでこれで決まれば大穴になってしまいますがあえて狙ってみます。
▲レーヴドリアン
世代代表馬候補の一頭。破壊力はきさらぎ賞で片鱗を見せましたが、皐月賞の大きな出遅れなど粗さも目立ちます。いずれはG1でも勝負けになる馬と思っていますが、こういうタイプは相手が落ちても取りこぼす可能性があり、本格化したと思うまでは▲評価で。
△マコトヴォイジャー
この馬は勝たないとダービーに出走が難しい状況です。経緯はわかりませんが安藤勝騎手は前走惨敗で2着でも賞金が足りるアドマイヤテンクウを降りてこちらに騎乗。ダービーは順調ならおそらくNHKマイル出走のダノンシャンティに騎乗と思われることから、ここは勝ちにいく一発勝負となりそうです。
△ゲシュタルト
△コスモファントム
△メイショウウズシオ

★馬券
◎から印に馬連、ワイド6点ずつ。◎と◯の単複各
(100,300)計2000円。

◆プリンシパルS
昨年の当レースは個人的には東海S、レパードSに次ぐハイレベルレースと思っています。東京の2000はトリッキーなうえに昨年のような熾烈な出走権争いではどうしてもすべての馬が勝ちに行くようなタフなレースになりがちです。
今年はさらに出走枠1頭というきびしい条件でスローペースは考えにくいと予想します。タフさと切れと両方を持っている馬が勝つのではと思います。
コース形態から枠順も重要です。さらに勝たないと全く意味のないレースなので2〜3着は全く人気薄の可能性もありと思っています。
◎ミカエルビスティー
今までは堅実が売りでしたが、さすがに今回は勝ちにいくと見ました。トップクラスの馬とほとんど互角の実力で、前述のようなきびしい展開になり消耗戦やサバイバル線になれば自然に先頭でゴールできそうに思います。
◯マルカポルト
▲ダイワファルコン
△アサクサマリンバ
△バシレウス
注ルーラーシップ

★馬券
◎から馬連で5点。各200円。計1000円。

◆新潟大賞典
連休に入ってからの好天で芝がかなり伸びてきているそうです。今週は芝刈りをしていないそうで、さらに馬場状態もまだ良好とのことです。ということは、土曜日の段階ではまだ外差しが決まらないばかりか、外目は芝が深く先行馬や器用なタイプの内目の枠の差し馬には有利にはたらきそうです。
◎軸チョウカイファイト
昇級ですが、器用さ、自在性もあり左回りは得意で、オープンで勝って55キロのハンデは恵まれていると考えます。
馬券はセイクリッドバレー、マイネルスターリーに馬連、レッドアゲート、マイネルシュピール、サンレイジャスパーにワイドで各200円で計5点。
人気薄の上位も考え、マイネルスターリーの単勝200円。レッドアゲート、マイネルシュピール、サンレイジャスパーの単複各(100,200)で計2100円。

以上合計5100円。

★5/8の購入金額・・5100円
★5/8までの購入金額・・133300円
★5/2までの購入金額・・128200円
★5/2の的中金額・・8820円
★5/2までの回収金額・・118490円
★5/2までの回収率・・92%

◆NHKマイルCコメント
★コスモセンサー
咋秋は一連のレベルの高いレースを連続で好走。前走は不利な外枠からさらに二の脚で逃げたきびしい展開。スタミナは問題だがすんなり逃げ
たらかなり渋太そうです。注意。
★ダイワバーバリアン
どのレースも全力投球という印象。先々は?と思いますが、このレースまでは注意です。原則ダービーには出ない流れみたいでココ勝負と考えます。
★リルダヴァル
いずれは強くなりそうですが、ここに照準を合わせてじっくり仕上げてきたようにはあまり感じられません。押さえたいけれども少々割り引き。
★サンライズプリンス
本当に強い馬かも知れないと思っています。とすれば馬の実力がほぼそのまま出ると思われる東京のマイルではまず上位に入ると思っています。有力。
★サウンドバリアー
プレレーティングでは意外な高評価です。内田博騎手騎乗もプラスで、若干警戒。
★ニシノメイゲツ
馬装具を換えたり、陣営の全く実力を出していないというコメントからかなりの期待があるようです。ただこのメンバーで勝負けになるイメージがいろんな展開で考えても現状ではなかなかイメージできません。
★トシギャングスター
二戦目にクロフネの仔らしく、ダートで変身、単勝万馬券であっと言わせ、ファルコンSでも意表をついてあわや優勝でした。まだ奥がありそうで警戒です。
★エイシンアポロン
多分皆さんもこの馬の取捨に困っているのではと思います。京王杯で見せた豪脚は東京でのものです。疲れが残っていなくて、早熟でなければ勝負けのはずなのですが。
★ダノンシャンティ
普段あまり核心をつく発言はしない安藤勝騎手が勝負け発言をしていて、上位に入る確率はかなり高いと考えます。有力。
★ガルボ
前走は外々をまわりきびしい流れになりました。コース実績もありますが、穴予想家たちの格好のターゲットになり穴人気になりそうです。紐では押さえたい条件です。
★レト
ガルボと相反して前走はかなり脚を使ったうえ、ダイワとは内外の差と仕掛けの時期の差くらいと思うくらい内容のあるレースであったと思っています。決して人気になることのない馬ですが、近4走中3回は複勝圏。名前が迫力を感じないという理由もあるのでしょうか。実は穴で狙ってみたい馬です。注意。
★エーシンダックマン
ハイペースのレースガ続いた後の前走は好タイムであっさり逃げ切り。四位騎手が乗ることもあり警戒です。
★エーシンホワイティ
コスモセンサー同様前走はかなりきびしい展開でした。ただ展開に恵まれたレースもあり、外枠も考えると若干割引ですが、エーシンは3頭出しで勝負をかけてきそうなのでここは注意が必要です。

以上ですがプレレーティングを見ると人気ほど評価の差は無く、一部の馬以外はかなりの馬にチャンスがありそうです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
◆京都新聞杯
アントニオバローズの陣営がプリンシパルSに出走する流れは、京都新聞杯は強いメンバーが出るので、というようなコメントがありました。
おそらくベストメンバーとリクエストソングかと思いますが、追い切りや皐月賞のレースぶりなどからここはベストメンバーを軸に考えたいと思います。

・馬券はベストメンバーから馬連でリクエストソング、ロードロックスター、トランセンド、トーセンロマネ、ガウディに5点。
三連複でベスト、ロード二頭軸でリクエスト、トランセンド、トーセン、ガウディに4点。ロードロックスターの単勝を100円。
計1000円。

◆新潟大賞典
アーネストリーに注目していましたが、変更します。軸はダイシングロウで。多分人気薄なので手広く。馬連でダイバーシティ、アドマイヤフジ、マンハッタンスカイ、オペラブラーボ、シンゲン、トウショウウェイヴに6点。ワイドでマンハッタン、トウショウ、ダイバーに3点。
ダイシン、アドマイヤ二頭軸の三連複でマンハッタン、オペラ、シンゲン、トウショウ、ダイバーに5点。計1400円。

◆プリンシパルS
前述のアントニオバローズのコメントから、2着以内を確保するためにここ出走と考え、人気ですが素直にこの馬から馬連でオオトリオウジャ、ヤマニンウィスカー、マナクーラ、ミッキーペトラ、ヒカルマイステージ、キタサンガイセンに6点。
アントニオ、マナクーラ二頭軸の三連複でヤマニン、オオトリ、ミッキーに3点。計900円。

◆新潟12R
クロスホーリー複勝200円。

◆京都12R
フレノカトリーヌの単複(100円、300円)

◆京都7R
ナリタアタッカーの単複(100円、300円)

◆高瀬川S
ショウナンアクト、トウショウブリッツ、スマートブレードの馬連ボックス。ダイイチミラクル複勝200円。計500円。

◆新潟4・5R
今日の穴狙いレースです。以下は私の勝手な推測です。
今週、関西の武英智騎手は、美浦まで追い切りに騎乗しにきました。NHKマイルC出走の河野厩舎アドバンスへイロー(本番は柴田善騎手が騎乗)の追いきりに騎乗しました。騎乗しない馬のために追い切りのみでわざわざ来るのはおかしいと思い調べてみました。
そうしたら武英騎手は今週新潟で同じ河野厩舎の馬に二頭騎乗することがわかりました。しかも追いきりには騎乗していました。本来美浦に来た目的はこちらと考え、この二頭を狙います。

★新潟4R
ポスターバリューの単複(100円、200円)
★新潟5R
ホッコービッグワン単複(200円、500円)。同馬から馬連でウェザーサイド、タガノブリガデイロ、ジャグラーキング、アクアブルースカイ、ジュウクタイザン、オンフルールに6点。ワイドでタガノ、アクア、ジュウクに3点。計1900円。

以上合計6700円

★5/9の購入金額・・6700円
★5/9までの回収金額・・94800円
★5/3までの購入金額・・88100円
★5/3までの回収金額・・100580円
★5/3までのの回収率・・114%

◆NHKマイルCコメント
今年の3歳馬は本当に層が厚く、相当強いと思っている馬が完敗して、予想もしないような結果になるレースガ相次いでいます。
ただ皐月賞を無視してマイル〜ダービーのラインでくる馬はことごとく上位にきているケースが多く、今回もやはり押さえたいところです。

今回は自分の好みと直感でいきたいと思います。
現段階での予想は、
◎軸ブレイクランアウト
◯ミッキーパンプキン
▲ラインブラッド
△アイアンルック
△ワンカラット

というような感じで考えています。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
天皇賞も含め、先週は完敗でした。当初の印通りの馬連では的中していたのを考えると、馬券の買い方や判断力の含め、奥の深い世界であり、やはり人間力も含め総合力が問われる世界だと痛感しました。今後に活かしたいと思います。

またなぜかわかりませんが、中山の時は好調で東京になると全然だめです。
今週もあまり当たる気がしませんが、反面教師としても利用していただければと思います。

天皇賞の1,2着は日経賞の1,2着がそのまま逆になった形でした。その日経賞で4着だった上がり馬のアーネストリーが新潟大賞典に登録してきました。騎乗予定も主戦の佐藤哲騎手で出走出来れば面白そうです。あと有力馬のハンデが結構重い中で新潟記念勝ち馬のアルコセニョーラの53キロや強敵相手に中京記念を強い勝ち方をしたサクラオリオンの55キロなどがハンデに恵まれて注意が必要だと思います。
ただ出走の可否や予定はわかりませんので、あくまでも出走してきたら狙ってみたいところです。

NHKマイルCは皐月賞をパスして出走予定のブレイクランアウトとアイアンルックが実力もありそうで、この両馬をからめて馬券を狙いたいところですが、個人的な趣味ですが、マーガレットSを勝ったラインブラッドを絡めて狙ってみたいと考えています。多分全く人気はないと思いますが、とにかくあのしなやかな身のこなしはまだまだ伸びシロがありそうで、いつかそれなりのレースで上位に入ってくることを期待しています。あと堅実な走りですがいつも少し足りないエイシンタイガーも侮れないと思っています。実績が無いのでこちらも人気はないと思いますが、結構なメンバー相手でもそれなりの走りを見せいていて、こういう馬が穴を出すケースを過去も何度も見ています。

とにかく安田記念までの東京開催を堅実に乗り切っていきたいと思っています。

★5/3の購入金額・・1500円
★5/3の回収金額・・0円
★5/3までの購入金額・・88100円
★5/3までの回収金額・・100580円
★5/3までのの回収率・・114%

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
今週は土曜日の朝イチで仕事が入り、書く間がないので早く載せます。もう夜が明けてしまいそうなので早くしなくては・・。

JRAのオッズマスターズグランプリに参加していますが、先週の当たった分の殆どは競馬場で購入したもので、関係ないので今週はPATのほうで頑張ります!

◆土曜日分
★新潟大賞典
軸◎ブライトトゥモロー
強敵相手にあわや的な場面を一瞬演出、ハンデ戦でしかも人気だが57キロなら。
◯トウショウボイス
新潟得意、53キロで内枠なら、野芝だけの平坦コースなら。
▲オースミグラスワン
今旬の川田騎手がわざわざ新潟に遠征、前走を評価。
△ワンダースティーブ
ハンデ戦は注意。意外性あり。
△バトルバニヤン
ここのところチグハグな競馬だが、55キロの平坦なら一変の可能性有り。
△フィールドベアー
もとから地力あり、注意。
注シルクネクサス
押さえたい。

★京都新聞杯
重馬場が予想されます。巧拙も重要な要因となりそうです。
◎フィッツロイ
小倉の重で2着があるように、器用さもありそうで、戦績からも大崩れするタイプではなさそう。
◯ロードアリエス
血統、前走レベルで見ても十分通用しそう。雨がどうかだけ。
▲プラストダッシュ
武豊騎手が選んだ?のに敬意を表して。
△ポーラーライツ
△メイショウクオリア

★プリンシパルS
◎ピサノエミレーツ
藤沢和厩舎二頭出しはこちらが勝負か?
◯ダイワライトニング
内枠の利を活かしたい。
▲テラノファントム
△ベンチャーナイン
皐月賞トライアル2回と皐月賞を使い、さらにダービートライアルと、この過酷なローテーションは注意、このレースにすべてを賭けてきそう。

◆日曜日分
★NHKマイルC
雨の影響がどこまであるかかなり微妙ですが、先行馬が、かなりアドバンテージがあると考えます。また例年の流れですと、2000前後の実績のあるスタミナのある馬を狙いたいところです。レースレベルは桜花賞、マーガレットS,、弥生賞、毎日杯、すみれS、それに今回出走はありませんがはなみずき賞、フラワーCあたりの出走馬の次走以降のレースに注意したいと思います。それにしても主役不在、多分プロの予想家の方は相当苦しんでいるのでは、と思います。
◎アポロドルチェ
出走に足りる賞金は昨年既に加算して、独特のローテーションでのぞむ。左回りで一変の可能性有り。
◯ファリダット
前走から能力高そう。
▲レッツゴーキリシマ
渋太い、馬場悪化の際は先行力あり注意。
△ダンツキッスイ
逃げ馬は人気が落ちた時に注意、阪神のタフなマイルで逃げ切ったことを考えると、消耗戦に強そうで、東京のマイルは絶好の舞台。
△ディープスカイ
このローテーション、実績でひじょうに有力だが、道悪はどうか?
△ゴスホークケン
前走は明らかに叩き台で度外視、G1を勝った馬で警戒。
注ブラックシェル
この世代でトップレベルだが、武騎手が今回選ばなかった分を割り引き。押さえていど。

★そのほか日曜日の穴馬注目。
・都大路S
カタマチボタン、クランエンブレム、ナスノストロークに注目。
・丹沢S
トーセンゴライアス、フサイチウィードに注目。

このページのトップヘ