競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。原則穴狙いをしながら競馬を様々な面から研究。馬や騎手の能力はひじょうに大事ですが、あくまでも主催しているのは人間であり、経済的、興行的、そして人為的な側面も重要視しています。一つのファクターにこだわらないように考えています。

タイトル写真は2016年11月26日東京7R・芝2400m戦のスタート後の1コーナー付近の様子(撮影は当ブログ制作・管理者で転載・流用を禁止します)

2019年現在競馬歴31年、原則穴狙いです。けっこう無理やり穴をさがしたりもします。

このたびURLを急遽変更して、別のサイトに引っ越しました。
個人で単にレースの予想を定期的に掲載しているだけなので、私自身も全く事情はわかりません。自身も「寝耳に水」的な感じで、「え?何で?」と思いましたが、このように予想掲載できる設備があれば、個人的には満足なので深く考えずに、とりあえずそのようにしました。

新しいサイトは
「競馬穴狙いの探求2」(とほぼそのままですが・・・)です。

http://keiba-ananerai02.blog.jp/
上記リンクをご利用ください(URLがリンクになっています)
2020.2.1

有馬記念

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
修正の追記12月23日17時45分(事後)
下記の記事で当日レース名をなんと複数間違えてしまいましたので、事後ですが修正します。
下記の青字に色を変えたレースが対象です。
◆ノエル賞→正しくは、フェアウェルS(中山10R)
◆中山12R→正しくは、ノエル賞(中山9R)

でした。大変失礼いたしました。


木曜日の深夜(金曜日)掲載の「有馬記念他今週の展望」は下記URLです。
http://keiba-ananerai.blog.jp/archives/53341193.html

土曜日の朝に掲載の「土曜に予想と同時に記載した有馬記念の展望」は下記URLです。
http://keiba-ananerai.blog.jp/archives/53341278.html

穴予想を楽しんでいる部分もありますので、くれぐれも不発にご注意ください。

今日は中山6Rで個人的にPOGに登録して唯一勝利をあげているプレジールドビブルが出走しますが、今回も人気薄です。ただ持ち時計がなくきびしそうですが、外枠を引いたので何とか少しでもがんばってほしいと思っています。
今年は有馬が豪華メンバーで話題ですが、今年は年末恒例の大穴もほとんど出ていません。もしかしたら有馬が大荒れになる可能性もあると思っています。調整具合や勝負度合いでは人気と今回の結果は必ずしも一緒にならないような気がします。また紐でとんでもない(といったら失礼かもしれませんが・・)相手が上位に来る可能性もあると思います。

◆有馬記念
原則は上記URLにもありますが、展望と注目馬は変わっていません。がただ次のようにも思います。
展望にも記載しましたが実際の事情や勝負度合いは想像の域をでなくてそれで推理するしかありませんが、先述のように地力的には勝負度合いが大きければ上位にくる地力はほとんどの馬がそなえているように思います。またトリッキーで長距離のコースなのでその適性も問われるし、場合によっては世界的な、または国内でも有数の騎手が多く騎乗しているので、展開や仕掛け、騎乗技術によってはその部分でもかなり実力差がち縮まる可能性もあると思っています。

ということでこのまま本命と勝負度合いだけで考えるとつまんないので、今まで展望に記載してきた本命系の予想をひっくり返して、個人的なポリシー???を貫いて穴予想に変更したいと思います。明らかに無謀なので参考にはされないほうがいいと思います。(もとからそんな人がいるかも不明ですが・・)
◎クロコスミア
○ワールドプレミア
▲キセキ
★ヴェロックス
△アルアイン
△レイデオロ
△エタリオウ
△アーモンドアイ
△リスグラシュー

12時10くらいに赤字部分を入れ替えました。軸や印上位は変えませんが、紐を一部変更しました。こんな状態なのでいまだにまだ迷っている部分があり、難しいと思っています。


◆ギャラクシーS
個人的に適性などからマルカソレイユとアードラーに注目しています。他は過去に天保山Sに出走したフュージョンロックとヌーディーカラーあたりにも注意と思います。

◆ノエル賞
全く人気はありませんがブラックランナーに少々注意と思います。

◆クリスマスキャロル賞
斤量的にバケットリスト、スワンボートはハンデ戦で馬券に絡んでくる可能性はあると思いますが、実績的にあまり手が出ない感じです。買うとしても複勝を見物料程度に。

◆中山12R
トーセンリストはこの条件で走るかどうかは疑問ですが、個人的にはいずれそれなりのクラスにいく地力はあると思っているので、今回も一応注意と思います。ただ自分のリズムで走れないともろそうなところもあるので逆の意味でその辺は注意と思います。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在12月22日(日)AM11時18分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ



ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
木曜日の深夜(金曜日)掲載の「有馬記念他今週の展望」は下記URLです。
http://keiba-ananerai.blog.jp/archives/53341193.html

穴予想を楽しんでいる部分もありますので、くれぐれも不発にご注意ください。

そういえば先週の朝日杯では人気薄の3頭が3〜5着に入りましたが、特に和田騎手のタガノビューティーはレース振りから今後面白そうと思いました。出馬表の段階で少なくともこの馬よりは有力そうな馬は他の騎手に乗り替わりになり、和田騎手はこの馬に騎乗しました。それを考えると穴で狙えた可能性もないことはありませんでしたが、意外に人気薄の度合いは低く最低人気の区域ではなかったのとダート馬なので走ってみないとわからない部分があり、なかなか手がでなかった、というのが本当のところで正直びっくりしました。

それから有馬記念の話になりますが、東スポの爆笑・田中氏をはじめ予想の中で、4枠両馬がサイン的に面白いという話を結構みかけました。要は新聞の出馬表を見てすぐ感じたのは、「レイワ」という言葉が浮かび上がるようになっているからかもしれません。おまけによく見ると、両馬の親はそれぞれディープインパクトとキングカメハメハで、今年逝った名種牡馬です。

またレースにはその両方の馬主の金子氏の馬、当時のトレーナーだった池江泰郎師のご子息の厩舎の所属馬のアルアインなど話題性のある馬が複数出走しているようです。

ただ近年キタサン1枠問題以来特に囁かれている?「競馬は出来?レース」という疑惑が発生する可能性もあり、ストレートにそのような結果がプラスにならないケースもあると感じています。

ディープインパクトやオルフェーヴルのような突出した馬でない限り、ファンに色々想像させてしまう余地ができてしまうのかもしれません。(アーモンド以外は・・)

さてまだ土曜日ですので、簡単に土曜日も参加します。
◆阪神C
残念短距離のG1レースというイメージであり、また前哨戦ではないので来年にそなえての賞金加算レースでもあるという印象です。
ここが目標の馬もいるかもしれませんが、格式の高い設定なのに有馬の週ということで毎年地味な印象です。

展望で述べたフィアーノロマーノは意外に人気になっていて、穴を狙うのには少し面白みがなさそうです。
今回関東の騎手では田中勝騎手(人気)、横山典騎手、吉田隼騎手が参戦ですが、経緯は不明ですが吉田騎手は追い切りではシヴァージに騎乗でしたが、レースではワンアフターに騎乗です。

あとはレッツゴードンキがレース後に引退式があるようで、これも経緯や事情は不明ですが岩田騎手は追い切りで有馬のスカーレットカラーには騎乗せず、レッツゴードンキには騎乗しました。牝馬でもあるし、G1で惜敗など後半は大きな実績もなく、ここは引退戦ですがメイチの可能性があると思っています。

あと地力では地味ですが、グアンチャーレ、ロジクライ、マイスタイルは侮れないと思います。また人気ですが実力を出し切ればグランアレグリアもこの先メイチのレースもなくここを狙っての遠征と思います。

ただ紛れがある阪神内回りなので伏兵には注意と思います。

中で結構気になっているのは前出の和田騎手のグランドボヌールです。つかみどころのない馬という印象ですがノーマークになりそうなのですんなり先行できれば面白いと思っています。

まずは注目は展望から注目のフィアーノロマーノと引退戦のレッツゴードンキですが、他では先述の人気どころのグランアレグリア、マイスタイル、グアンチャーレは押さえたいところと思います。穴ではロジクライと先述のグランボヌールと思っています。あとこれは点数の関係で買わないと思いますが、今回レインボーフラッグがここまで人気がないのが気になっています。このメンバーであれば少し紛れれば馬券に絡むくらいの地力はあると思っていますが・・。

個人的には馬券は絞って当初から注目のフィアーノとレッツゴー、穴目でロジを加えた連馬券で場合によっては押さえでグラン、グアンあたりまでと考えています。他はグランドボヌールの単複少々見物料ていどにと思っています。

◆中山大障害
展望で注目のメイショウダッサイはやはり人気になりました。他ではヨカグラあたり。またメドウラークもここはこのレースが目標だったと思うので個人的にはメイショウかメドウのどちらかは先行して残りそうだと考えています。

あと未勝利やオープンなど平場で個人的に注目していたブライトクォーツやシュンクルーズが出走してきます。このメンバーでは難しそうですが、距離が大きく伸びて変わる馬もいるのでちょっと注目しています。

◆中山8R
難しいと思いますが、個人的に大穴でショウナンカイドウに注意と思っています。

◆有馬記念展望2
原則は最初の展望に記載した内容と大きく変わっていません。印順位は直前に決めます。
追い切りや枠順抽選会であまり気になったことはありませんでした。
ただ騎手が追い切りに騎乗した馬、特に騎手が追い切りのために遠征したりした馬で、特に池添騎手が2週続けて稽古をつけたフィエールマン、わざわざ騎手が来日するリスグラシューは特に気になっています。
またオッズは現時点まででは大きな違和感は感じていませんが、強いていえばクロコスミア、アルアイン(共同ですが・・)に若干感じました。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在12月21日(土)AM10時17分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
結局日曜日もまったくダメでしたが、今年もそのまま大穴の夢を見ながら、年越しになりそうです。

地方交流重賞はやはりここしばらく鋭い騎乗を見せていた吉原騎手が本領を発揮し始めました。川崎を勝って騎乗機会重賞2連勝です。いろいろあって中央転入はまだ難しそうですが、来年の交流重賞も期待です。
また今年の様子で異色の新人・藤井騎手、また豪州などで修行を続けている富田暁騎手も来年は楽しみです。

少し日が過ぎましたが、先週の日曜日のレースで個人的次走注目馬が少々いました。
阪神7Rで4着のヴォルスト(10番人気、単勝56.4倍)は人気薄でしたが、騎乗の岩田騎手の様子や装備がすでに違っていたように思いました。4角で仕掛けましたが、直線向いて外から追い込み体制になりましたが、直線で1回止まりかけました。しかしゴール前で再度伸びてばてた先行馬は交わして4着に入りました。気難しそうなうえ、脚の使いどころも難しそうですが、エンジンがかかるとかなりの脚を使えそうです。まだ2歳なのでこれから期待です。

あと北総Sで今回個人的にも若干注意と記載したタガノファジョーロは、結局5着になりましたが、レース振りから次走も引き続き注意と思います。穴っぽい馬はしばらく追いかけたほうが、要はしがない経験則ですが人気薄+実力ある、と感じた馬はしばらく追いかけたほう結局収支がよくなる、と考えています、ただ見立て違いでダメな場合の見切り時は困難極めると思っています。むしろその判断力が難しいと思っています。

あと土曜日に戻りますが、自分でPOGに登録していたディーズギャラントは今回初ダートの1戦にのぞみました。後ろから馬場そうじかと思ったら、直線だけで4着まで追い込んできました。こちらは馬券よりも初勝利に向かって次走こそは、と期待しています。

◆有馬記念
引退馬が5頭、G1馬が11頭で現役最強といわれている馬も含まれ、まれに見るメンバーという評判です。
でもレベルは高いけど重賞未勝利馬も2頭と少しユニークです。

いつもそうですが、ダイユウサク、タップダンスシチー、マイネルブリッジ、アメリカンボスなどフタをあけるとどんな豪華メンバーでも意外な馬が上位に顔をだすというのが、わりと恒例になっています。
共通しているのは長距離実績、中山実績、内枠の馬、ノーマークの先行馬、なぜか牝馬などのどれか、もしくは複数に該当していると感じています。

また最近はローテーションも各陣営、オーバーワークにならないように考えているようで、高校野球の投手の球数制限ではありませんが、長い目で見た場合では馬にとっては過酷なスケジュールは解消しつつあるようです。なのであまりハードなローテーションの馬や、すでに目標だったと思われるG1を勝っている、使い出しが早く秋に3戦以上消化している、海外の大レース帰り、牡牝で事情は違いますが、種牡馬入りが確定している牡馬の引退戦などは若干割引と考えています。また一概にはいえませんが内枠が圧倒的に有利と思っています。また3歳馬が2キロ減で出走できるのでこれも不利にはならないと思っています。

それから海外騎手、特に遠征騎手はクリスマス時期にわざわざ残って騎乗するのでここは賞金から考えても、最低掲示板には載りたいと考えている、と想像します。特に今回は事実上有馬のために来日する遠征騎手もいて、手ぶらでは帰れないと考えていると思います。

また前日と当日に同条件のハンデ戦がありますが、特に日曜日のレースに騎乗する騎手や出走する厩舎、また当日他のレースをほぼ棒に振って騎乗する騎手などには注意と思います。

それから年末年始ということで前週も翌週も地方交流重賞が目白押しですが、ハードスケジュールをぬっての参戦で、さらにそこでは有力馬に乗らない騎手も注意と思います。

現段階で前出の理由などで内枠から、
スワーヴリチャード、エタリオウ、ステイッフェリオ、フィエールマン、リスグラシュー、アーモンドアイ、クロコスミア、アルアインの8頭に注目しています。
また変わるかもしれませんが・・・。

◆阪神C
現段階ではフィアーノロマーノに注目しています。大きな根拠はありませんが前走のG1でのレース振りからですが、そこがメイチだったとは思えず力試し的な走りだったとすれば今回は面白いのでは?と考えています。

◆中山大障害
現段階では人気しだいですが穴っぽかったらメイショウダッサイに注目しています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在12月20日(金)AM3時21分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
有馬でのオッズで感じた違和感は下記に記載しますが、他のレースの分は通常通りフリーMに記載しました。
馬場状態は大方大丈夫のようです。
予想は複数レース記載しましたが、お祭りとはいえ有馬を含め馬券は控えめにする予定です。
◆有馬記念
※参考:昨日記載の有馬展望記事
http://blog.livedoor.jp/tamochan1316/archives/53304910.html
★騎手の勝負度合い
上記リンクの昨日記載した展望に加えて、騎手の騎乗数を調べてみると、川田騎手と藤岡祐騎手は有馬のみ、蛯名、ボウマン騎手は計2鞍となっていました。昨日記載した池添、ルメール騎手の2週連続追い切りでの遠征、ボウマン騎手の来日で4鞍のみの騎乗(土曜日は不発)などを加えて考えると有馬にかける度合いは騎乗数も参考になると感じました。

★オッズ
オジュウチョウサンの単勝だけ異様に売れている状況が続いています。今年話題の二刀流でもありすごい人気になっているのだと感じます。他の馬では理由や結果は不明ですがあるタイミングでパフォーマプロミスにかなりの違和感を感じました。また若干ですがサクラアンプルール、サウンズオブアースにも感じました。

★有馬を狙っている?馬
個人的観測ですがレースビデオなどの再検証やローテーション、騎手や陣営の動きから当初からはシュヴァルグラン、サウンズオブアース、オジュウチョウサン、サクラアンプルール、ミッキースワローあたりが、中途からはミッキーロケット、レイデオロ、マカヒキあたりが有馬での勝負度合い強いのでは?と感じました。

◎シュヴァルグラン
ボウマン騎手の動向やJCでの様子などから当初からここを狙っていたように感じます。外枠を克服できるかがポイントと思います。
○レイデオロ
地力やルメール騎手の動向などから今がピークの状態と思いますが、全く根拠もなく思い込みかもしれませんが、何かしっくり来ない印象があり、抽選会でも調教師から緊張感が伝わってこないと感じました。条件がそろいすぎている印象があります。
▲ミッキーロケット
本当はJCを狙っていた印象でしたが、ここで出走してきたということは陣営は勝負になると考えた結論と感じます。
★キセキ
地力やスタミナは証明済み、さらに川田騎手が今日はこのレース1本というのも好感ですが、問題は目に見えない疲れが残っているかどうか、また外枠であること、それから東京や新潟、中京の左回りや極悪馬場とはいえ芝質の違う京都での好走での評価でコース形態が全く違う中山でどうか、さらに言えばこのローテーションの後にここで勝ち負けするようだとレイデオロと並び名馬・名勝負の領域の馬であるということになると思います。現状地力では2戦2敗ですがレイデオロと双璧とみましたが今回はレイデオロを上位に取ったので紐で考えます。
△サウンズオブアース
引退戦ですがたまたまかもしれませんが藤岡祐騎手が他に騎乗しないということが妙に気になります。過去2着もあり時計が速すぎなくなりそうな馬場状態も合いそうです。
△サクラアンプルール
得意のコースでファン投票外で出走してきた経緯そのものが上位を狙っている可能性を感じます。天皇賞の直線の脚色を見るかぎり一部の強い馬を除けば殆ど互角でした。
△オジュウチョウサン
有馬はお祭りでもあります。過去も現実に何度も色々ファンや国民全部の話題になるドラマが演出されています。他の馬が疲弊していたり、武豊騎手の術中に嵌れば何が起きても不思議はないと考えています。印は下ですが相手は◎○▲まで押さえたいところです。

◆一般レース注目馬
以前に注目した馬のほか色々な理由で気になった馬です。
★ギャラクシーS
アキトクレッセント
ショコラブラン
★2018フェアウェルS
クライシス
★グッドラックハンデ
ミルトプレスト
コスモジャ−ベ
コスモピクシス
★クリスマスC
ラブターボ、アリンナ、アーヒラ
★キャンドルライト賞
ギンゴー
マンカストラップ
★サンタクロースS
アウトライアーズ
★クリスマスキャロル
オールザゴー
★阪神8R
トーホウリーガル、トウシンダイヤ
人気ではコマビショウ、エイシンセラード
★阪神7R
エレスチャル
★中山7R
ルア
★中山6R
ディーエスバズーカ
デルマカミカゼ
レオの2頭(1頭は人気)
★阪神6
エイシンオズ、プルメリアグレース、タガノゴマチャン
★阪神5
スズカゼ
★中山4
ショウナンサンキュ

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在12月23日(日)AM8時00分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
先週は日曜日は体調の関係もあり殆ど競馬が出来ませんでした。
最強の予想も入れられずランク外がほぼ確定しました。(入れてもダメだと思いますが・・)
今週は有馬週ですが、馬券は控えめにしたいと思います。

土日とも強い雨ではありませんが天気が不安定そうで馬場は若干悪化しそうです。特に土曜日の阪神は注意と思います。
◆阪神C
追い切りの様子やローテーション他、諸々の要素で考えました。藤沢和厩舎3頭出しです。
◎サトノアレス
穴ではありませんが、地力や適性、ローテーションなどを考えると厩舎3頭出しの藤沢和厩舎はここ勝負と考えています。
○ワントゥワン
追い切りの様子で
▲ダイアナへイロー
この条件は得意?昨春調教師引退にともないメイチでしたが、その後不発が続きやっと復活した兆しを感じます。
★ムーンクエイク
春はルメール騎手確保の問題で大きく予定が狂いました。今回は無事ルメール、適条件で注意。
△ケイアイノーテック
先日のG1メイチ勝負とみましたが、ここを使う以上は・・。多少の雨は大丈夫そう。
△ダイメイフジ
まだ奥がありそうです。
△ミスターメロディ
能力高そう

◆中山大障害
ここはオジュウチョウサン不在で人気がかぶりそうなアップトゥデイトとのワイドと複勝の両方買いで穴馬を狙いますが、かなり難しそうなので少々。穴で狙いたいのはシンキングダンサー、エルゼロです。本命系ではタイセイドリームと前走強い勝ち方に見えたミヤジタイガあたりに注意と思っています。

◆個人的注目馬の出走
下記の馬に加えてメイショウの馬に注意と思っています。特に摩耶Sの3頭出し、阪神12Rは2頭出しです。
★阪神4R
ギリギリでしかも1本かぶりの人気ですが、エレヴァルアスール

★中山6R
日曜中山6Rでした。失礼しました。12月22日AM11時21分
ティーエスバズーカ

★中山7R
サンシロウ

★阪神12R
ブロンズテーラー
(新規)スターペスマリア


◆有馬記念展望
基本的に一線級の馬がこのレースを目標に仕上げるケースは少ないのでは?と考えています。大体は秋天、JC、エ女杯や海外レースに照準を合わせているのでは?と思っています。したがって実績的に足りなくても例年上位に食い込むことも可能と思っています。特にファン投票以外の馬に注意と思っています。これらの馬はここを狙ってきている可能性もあると考えています。
ただ今回も何頭かいますが引退の馬はここを狙ってきている可能性もあると考えます。

★前哨戦の様子
JCのビデオを再度見たらゴール前後の様子で個人的に次走面白そうと感じたのは、シュヴァルグランと今回除外になりましたがハッピーグリンでした・

★枠順抽選会
馬主さんで出席の有無、調教師がどちらのテーブルにいたか、など邪推含みで、逆を突かれるケースもありますが、色々感じました。
・なぜ今年二刀流のオジュウチョウサンと4千勝達成の武豊騎手が有利といわれる1枠になったのか?
・なぜ抽選の順番がファン投票の馬が多くが先になったのか?
・なぜ大物馬主の金子氏、里見氏などが不在だったのか?(予定はかなり前から決まっていたはず)
たまたまかもしれません・・

他にも話題可能な馬はいます。爆笑・田中氏の2月23日生まれと新天皇と同じ横山典騎手のミッキースワロー、大きな災害があり、また大谷や金足農の吉田などで話題になった日ハムの北海道の地元競馬出身のリッジマンは前走でも絶対的王者の直前の競争除外で賞金を上積みして出走にこぎつけました。

★騎手
池添騎手、ルメール騎手は2週連続して追い切りのために美浦に駆けつけました。これだけでもかなり勝負気配は高そうです。
あとボウマン騎手は今回の来日は本当に短期のようで土曜日9.11Rと日曜日10,11Rのみの騎乗のようです。

★追い切り
全くの素人の個人的見解ですが、シュヴァルグランとサクラアンプルールはかなり気になりました。

★現段階での見解
人気系ではミッキーロケット、枠順の問題はありますがシュヴァルグランに注意と思っています。あと人気ですがレイデオロは押さえざるを得ないと思っています。またほとんどの予想家はパスしたようですが、オジュウチョウサンは色々な側面や有馬記念の意味を考えると意外に侮れないのでは?と考えています。すくなくともばてることはないと考えています。
穴では個人的には外枠がかなり気になりますがサクラアンプルールに注目しています。また全く人気はありませんがリッジマンもスタミナはどの馬にも負けないタイプで勝つことはないにしても粘りこみなどの可能性はあると考えています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在12月22日(土)AM11時15分くらいです。

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
有馬記念は3冠馬オルフェーヴルが強さを見せつけ快勝でした。一方のブエナビスタは引退戦とうこともあるのでしょうか、ピリッとしない競馬でした。
中山は思った以上に内が荒れてきているのでしょうか。

また今年は馬券を買いませんでしたが、東京大賞典は断然人気のスマートファルコンが薄氷の勝利だったようです。
敗れたとはいえ、そこまで追い詰めたワンダーアキュートはここに来て馬がかわってきたのか好調です。

馬券的にはヤケクソ気味で買った、有馬記念と中山11Rが的中して一矢を報いましたが、9月の中山開催以降不調にあえぎ結局目標の回収率100%もWIN5的中もできませんでした。

来年も諸事情によりしばらくはメイン中心でいきたいと思います。
ただ回収率、WIN5はなんとか頑張りたいと思います。

かんたんに金杯の注目馬を、
◆中山金杯
コスモファントムに注目、軸でと考えています。穴では58キロですがネヴァブションは侮れないと思っています。

◆京都金杯
天皇賞・秋で先行したシルポートを中心に長距離輸送が無いと比較的走るショウリュウムーン、55キロならマイネルラクリマあたりに注目してみたいと思っています。

◆2011年の成績
来年こそは100%越えとWIN5的中を目指します。
★12/25の購入金額・・5000円
★12/25の的中金額・・38900円
★12/25までの購入金額・・682200円
★12/25までの回収金額・・651590円
★12/25までの回収率・・95%

◆2009〜2011年の通算成績
昨年の時点で通算82%だったので少しは改善しましたが・・まだまだです。
★購入金額・・1474000円
★回収金額・・1303400円
★回収率・・88%

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
まったくダメのまま有馬に突入です。
こうなったらヤケで、予定よりさらに大奮発して財布をも貯金も空にして大勝負???します。
自信度は格付けでいえばシングルEマイナスというところでしょうか???

どうしても当てたい方はほかのブログを参考にしてください。

これがぺチコだと回収率も大台割れになります。

また日曜日はもうひとつ大きなみどころがあります。
それはリーディングジョッキー争いです。
土曜日の段階で福永祐一騎手が1勝してついに131勝で岩田騎手に追いつきました。2着数でかろうじて岩田騎手がリードですが、勝ち星をあげたら一気に逆転です。
両騎手は有馬騎乗のため中山ですが、どのレースも目が離せない状況です。

特に福永騎手は1979年9年連続リーディングを続け天才の名をほしいままにしていた父親の福永洋一騎手の不幸な落馬事故からもう32年で、とうとうこのチャンスをつかむことになりました。
岡部騎手、柴田政騎手と同期で無念のリタイアをして体に大きな障害を負ってしまったのを見て育ち、それでも騎手の道を選んだ福永騎手が日曜日は本当の勝負をかけることになります。
少なくとも1勝はしないと資格すら得られない状態ですから騎乗の5レースはすべて勝ちに行くと見ています。
人気になりそうなのは1頭くらいでほかは配当妙味も十分です。
また地方から転入した岩田騎手も内目の馬込みのさばきや、馬場読み、立ち回りでは天才的な勘を持っていると思っています。
今まで何度もピンチヒッターでプレッシャーのかかる大きな勝負を制してきました。
ここは両者どちらも譲れない戦いです。

◆有馬記念
ほぼ予定通りにします。
・エイシンフラッシュから馬連でオルフェーヴル、ヒルノダムール、トゥザグローリー、ブエナビスタ、アーネストリー、ローズキングダム、ヴィクトワールピサに。
・ワイドでヒルノ、トゥザ、ローズに。
・エイシン、オルフェーヴル二頭軸三連複で前述残りの6頭に。
・1着オルフェ流し三連単でエイシン、ブエナ、ヒルノに6点。
・福永騎手応援でトゥザグローリーの単勝100円。
計2300円。

◆ファイナルS
セイクリッドバレーから馬連でトゥニーポート、アンノルーチェに。ワイドでトゥニーポート、アンノルーチェ、ヤマニンウィスカーに。トゥニーポートの単勝100円。
計600円。

◆アンコールS
セプンシークィーン、サンダルフォン、エーシンダックマンの馬連ボックス。
計300円。

◆江坂特別
カノンコードから馬連でロザリオ、モーニングフェイスに。ロザリオ、モーニングフェイスのワイド。
計300円。

◆フェアウェルS
バトードール、デンコウヤマト、ゴールデンチケットの馬連ボックスで200円ずつ。
計600円。

◆赤穂特別
ディープルマン、ゴールデンジャガー、エーシンマダムジーのワイドボックス。
計300円。

◆八女特別
シャイニーダンディーから馬連でスマイルミッキー、タガノアッシュ、モエレジュンキンに。ワイドでスマイルミッキーに。
計400円。

◆ハッピーエンドP
ウィンバンディエラ、スガノメダリスト、ヤサカシャイニーの馬連ボックス。
計300円。

◆WIN5
・江坂特別
ロザリオ
・フェアウェルS
バトードール
・八女特別
シャイニーダンディー
・赤穂特別
ディープルマン
・有馬記念
ブエナビスタ、オルフェーヴル、アーネストリー、エイシンフラッシュ
計400円。

以上合計5500円。

★12/25の購入金額・・5500円
★12/25までの購入金額・・682700円
★12/24の購入金額・・3000円
★12/24の的中金額・・0円
★12/24までの購入金額・・677200円
★12/24までの回収金額・・612690円
★12/24までの回収率・・90%

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
少し色気が出たので、土曜日も一部買います。
小倉は雪が心配です。
◆中山大障害
少頭数ですが混戦模様です。
平地で好調なトップモンジューを穴で狙います。この馬の単複(100,300)とメジロクリントン、マイネルネオスとの馬連、ワイド。
計800円。

◆ラジオNIKKEI杯2歳S
追い切りなどを見てもトリップは相当な器とみました。
この馬から馬連でアダムスピークに300円、エーシングングンに200円、フレージャパンに馬連、ワイドを100円ずつ。
計700円。

◆師走S
タマモホットプレイとエアマックールを穴で注目です。この両馬の単複(200,500)ずつと二頭のワイド。
計1500円。

以上合計3000円。

◆有馬記念展望追加
追い切りのビデオを見ました。やはりエイシンフラッシュは重視したいと思います。

気になったのはブエナビスタがいまいちに見えたことです。前2走に比べると活力が無いように感じました。
あとは多分印はまわらないと思いますがルーラーシップは元気に見えました。仕上がってるのかな?

それから注意したいのがヒルノダムールです。藤田騎手が騎乗して坂路で追い切りましたが、最後の脚がとてもよかったように映りました。
遠征明けですが、世界の超一流どころと厳しいレースだったのを考えるとそれが吉に出るケースも考えられます。
常識的には難しい条件ですが、大阪杯以降追っての伸びや、直線だけの追い込みではない勝ちに行くレースを覚えた感があり、右回りや小回りなどを気にするタイプには見えないのでうまく立ち回れば面白そうです。

オルフェーヴルですが疲労がたまっている感じには見えなく、人気どころではブエナよりむしろこちらのほうが面白そうです。

◆ファイナルS展望
セイクリッドバレーが57キロで出走で、金杯はどうするのか不明ですが、ここは人気になりそうですが、このメンバーなら軸で買ってみたいところです。

★12/24の購入金額・・3000円
★12/24までの購入金額・・677200円
★12/11,18の購入金額・・10500円
★12/11,18の的中金額・・1050円
★12/18までの購入金額・・674200円
★12/18までの回収金額・・612690円
★12/18までの回収率・・90%

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
またまた15着を当てた千ちゃんです。ついでに12着も当てました。
一騎打ちムードが高まる有馬ですが、個人的には諸事情と馬券の調子を考えるとまったく盛り上がらずです。
とりあえず超簡単に狙い穴馬だけ。

さて引退の最強馬ブエナビスタか、三冠馬オルフェーヴルか?
プレレーティングも斤量を換算するとこの二頭が頭ひとつ抜けている感があります。

しかしここも、両雄並び立たず、どころか両方こけるまで考えて穴狙いでいきます。
なにしろ小回り中山、ペース配分難しい、引退馬に三冠で疲弊しているうえ京都や東京の良績馬なので僅差のレースになればほとんどの強豪馬にチャンスがあるとみました。

狙いたいのはエイシンフラッシュです。大きな根拠はありませんが、中山、長距離、今年の成績、騎手などを考えるとそういう結論になりました。
といっても追い切りのビデオは見ていません。あと穴軸候補はヒルノダムール、トゥザグローリーの順です。

もし軸をエイシンフラッシュにした場合は、馬連でヒルノ、トゥザ、ブエナビスタ、オルフェーヴル、アーネストリー、ローズキングダムあたりに馬連、倍率が高い組み合わせはワイドで買ってみたいと思います。
また三連複でエイシン・ブエナ二頭軸で前述の5頭に流してみたいと思います。

いずれの穴馬でも二桁着順的中の可能性大ですが、ここは半分やけになっていずれの馬かを軸で狙ってみたいと思います。
予算は1600円。あとはWIN5に400円で合計2,000円で。
これでも奮発しました。

結論予想はできるだけ前日内に早目に掲載しますので、自分で言うのもなんですが、かぶらないようにしてください。

★12/11,18の購入金額・・10500円
★12/11,18の的中金額・・1050円
★12/18までの購入金額・・674200円
★12/18までの回収金額・・612690円
★12/18までの回収率・・90%

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
◆収支結果
今年の収支結果は下表のように結局77%の回収率でした。昨年より沢山のレースを買ってしかも金額も倍以上買ってしまい、昨年は90%に比べ回収率はかなり下落しました。
最後の有馬記念はトリガミで万事休すと思っていたら、最後の最後の小倉の2010アンコールSで馬連万馬券と複勝が的中し一矢報いました。
来年こそは年間100%の回収率を目指したいと思います。

◆競馬回顧
有馬記念はけんかに勝って勝負に負けた感のあるブエナビスタの強さと、1~3着を独占した外国人ジョッキーの技術と勝負勘のよさだけが目立ちました。
そういえば最終週の前の週の愛知杯で勝ったセラフィックロンプの売り出し開始直後の単勝が2倍台と売れていました。ふたを開けてみれば10倍以上の高配当で、やはりローカル開催中心に異常投票のチェックも必要だと思いました。
また各リーディングが発表されましたが、落馬で大怪我をした横山典弘騎手と内田博騎手が1,2位に入りました。これは数字以上にすばらしいことだと感じました。地方の勝利数で内田騎手がリーディングになっようですが、JRAのみではリーディングジョッキーの横山騎手は勝率、連対率、3着以内率ともダントツで、3着以内率にいたっては4割を超えていました。
厩舎では順位はともかく角居厩舎、大久保龍厩舎の3着以内率がひじょうに高く、馬券圏内を当てる我々にとっては目が離せない厩舎であると考えます。

◆金杯展望
来年は中山金杯、京都金杯とも昨年の勝ち馬アクシオンとライブコンサートが57.5キロというコンマハンデで出走を予定しています。
もし出走してくればどちらもかなり有力と考えますので、単複中心で狙ってみたいと思います。
他の相手関係は中山はもし出走してくれば、モエレビクトリー、ナリタクリスタル、セイクリッドバレー、トウショウウェイヴあたりに注目です。
京都はガルボ、マイネルファルケあたりに注意だと思っています。

◆2010年最終成績
★12/25.26の購入金額・・10500円
★12/25.26までの購入金額・・503600円
★12/25.26の的中金額・・26060円
★2010年の購入金額・・503600円
★2010年の回収金額・・389570円
★2010年の回収率・・77%

◆2009~2010年の通算成績
★購入金額・・791800円
★回収金額・・651810円
★回収率・・82%

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

↑このページのトップヘ