競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。原則穴狙いをしながら競馬を様々な面から研究。馬や騎手の能力はひじょうに大事ですが、あくまでも主催しているのは人間であり、経済的、興行的、そして人為的な側面も重要視しています。一つのファクターにこだわらないように考えています。

タイトル写真は2016年11月26日東京7R・芝2400m戦のスタート後の1コーナー付近の様子(撮影は当ブログ制作・管理者で転載・流用を禁止します)

2019年現在競馬歴31年、原則穴狙いです。けっこう無理やり穴をさがしたりもします。

このたびURLを急遽変更して、別のサイトに引っ越しました。
個人で単にレースの予想を定期的に掲載しているだけなので、私自身も全く事情はわかりません。自身も「寝耳に水」的な感じで、「え?何で?」と思いましたが、このように予想掲載できる設備があれば、個人的には満足なので深く考えずに、とりあえずそのようにしました。

新しいサイトは
「競馬穴狙いの探求2」(とほぼそのままですが・・・)です。

http://keiba-ananerai02.blog.jp/
上記リンクをご利用ください(URLがリンクになっています)
2020.2.1

有馬記念予想

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
年末にかけて急に用事が多くなり土曜日も仕事でした。日曜も用事で朝から外出です。
馬券は回収率を90%維持したいところですが、まあ、あまり気にしないで買ってみたいと思います。
この秋もオッズマスターズグランプリに参加していますが、先週までで約10万人中で5500位くらいで、もう上位2000入りは絶望的になってしまいました。
◆有馬記念
世間では盛り上がっているように感じますが、天皇賞やジャパンカップの上位馬はほとんど出走しません。3歳馬はあの伝説の新馬戦の1〜4着、菊花賞の上位馬がそろって出走ですが、肝心のレッドディザイアとダービー馬が不出走です。唯一の救いはブエナビスタと中山巧者のG1馬がそろって出走です。今回は逃げ馬が多彩でしかもスローに落とさない馬がいることと、捲り気味に仕掛けを入れる馬もいて、ハイペースか緩みのないスタミナ戦になる可能性が高いと思います。騎手の腕や判断力がかなり勝敗を左右しそうです。中団くらいで内の経済コースを進み、直線で抜け出すようなパターンが一番勝利に近そうな感じがします。
★コメント
・アンライバルド
なかなかつかみどころのない好不調の予測がむずかしい馬です。軸には不適ですが、押さえたいタイプ。今回は若干割引と考えます。
・ブエナビスタ
ここ2走の内容等で騎手が降ろされましたが、横山騎手が得意な中山の内枠は好条件です。前走は逃げ馬以外は超スローの流れで追い込みの脚は抜きん出ていました。3着は外さないと考えます。
・ミヤビランベリ
有馬の出走決定がアルゼンチン勝ちくらいであれば今回はいらないと思いますが、G1初出走が有馬という珍しいパターン。地味ですが地力はかなりのもので、今回の展開予想が当たるとかなり有力な一頭ということになります。スタミナ戦で浮上。
・マイネルキッツ
距離が違うとはいえ、一線級のG1を完勝。右回りの重い芝は得意で警戒。
・コスモバルク
連続出走記録は更新ですが・・??
・エアシェイディ
例年は冬〜春の中山の重賞で勝負をかけるローテですが、今年は早い使い出し、前走ぐらいから調子が上がってきた感じで、ここ勝負と考えます。
JCでこの馬より上位馬は出走していません。
・マツリダゴッホ
引退戦でなければ本命でした。いきなり好走するタイプでもあり、このコース、距離では押さえざるを得ません。サンデーサイレンスの種牡馬がこれ以上必要かは疑問ですが・・。
・リーチザクラウン
トレセンリポートのインタビューで武騎手が『中山は小回りなので皆仕掛けが早くなり、逃げ馬は意外に厳しいんですよ、特に今回はハイペースの馬や捲る馬がいるのでやりづらいですね』というようなことを言っていました。まったくその通りと思いますが、逆にこのような困難であるとのコメントを騎乗前から堂々とすること自体、さじ加減一つで勝負になるので密かに狙っているのが本音です、と聞こえてしまいました。警戒。
・ドリームジャーニー
条件、ローテーションなどすべて揃いました。揃い過ぎという感じもします。騎手は勝って当たり前の雰囲気の中でで斤量も軽く未対戦の3歳馬にも勝たなくてはなりません。自分で勝ちにいくタイプではないのでかなりしんどい戦いになりそうです。
・スリーロールス
菊花賞馬ですが、若干恵まれた感じもあるように思いました。漁父の利的な展開になれば浮上も。
・イコピコ
直線ヨーイドンの競馬になれば・・。
・テイエムプリキュア
勝負より、このレースの展開に大きく影響を及ぼしそうな一頭です。もう引退が近いそうですが。とにかく目一杯逃げると考えます。まかり間違えば複勝圏もあり得そうですが。前走のようには・・?
・シャドウゲイト
人気投票外で有馬出走です。東京大賞典もキャンセルです。このメンバーでは??
・セイウンワンダー
実力は一線級と完全に互角です。ナイスネイチャ的なイメージで複勝圏では押さえたいところです。
・ネバブション
地味でこちらも人気投票外の出走です。意外に他のメンバーとはあまり差の無い実績があり、特に中山の2200~2500に良績が集中しています。同期のマツリダと違う点はこちらの方が器用そうなことです。サムソンなどと同期で比較的レベルの高い世代です。まったく人気はありませんが侮れない存在です。
・フォゲッタブル
相当強くなりそうです。ここで勝ち切るかどうかはわかりませんが、順調なら春の天皇賞の一番人気候補筆頭です。足腰のバネがかなり強うそうで、いずれ相撲でいえば白鵬のような存在になるような気がします。
★馬券
◎軸ブエナビスタ
◯エアシェイディ
▲フォゲッタブル
△ドリームジャーニー
△リーチザクラウン
△マイネルキッツ
注ネバブション
・ブエナ一頭軸流しの三連複で、◯▲△に計10点。
・ブエナから馬連で印に6点。エアシェイディの単勝200円。ネバブションの複勝200円。計2000円。

◆ファイナルS
ヤマニンエマイユ、フィフスペトル、リザーブカードの馬連ボックス。

◆尾張S
カツヨトワイニング、メジロシリングのそれぞれの単複(100.200)と両馬のワイド、また両馬からアポロドルチェ、アポロフェニックスに馬連フォーメーション。計1100円。

◆ハッピーエンドC
ポールアックスの単複(100.300)

◆矢作川特別
バトルブリンデイズの単複(100.300)

◆摩耶S
タマモグレアーから馬連でメトロノース、アートオブウォー、ショウサンウルルに。

◆阪神7R
ラインジェシカの単複(100.200)とワイドでティラーバートン、ピサノユリシーズに。

◆中京7R
ベルタリド、ピロートークのそれぞれの単複(100.200)

◆09フェアウェルS
穴を狙います。メンデル、ワインアドバイザー、コロナグラフ、パピヨンシチー、ゴービハインドのワイドボックス。パピヨンシチーの単複(100.300)

◆グッドラックハンデ
マスラタケヲの単複(100.200)

◆初勝利を目指して
今年未勝利の騎手、厩舎を応援もかねて、馬券を買います。
いよいよ最終週で後がなくなりました。
★騎手
・千葉騎手 中京7R メイスンヴィグラス 単複(100,100)
・武英騎手、中京3R ランラン 単複(100,100)
・武英騎手、中京11R スズカダーク 単複(100,200)
・南田騎手 中京2R ブルーヴァンパイヤ 単複(100,100)
・加藤騎手、中京4R オンワードカトレア 単複(100,200)

★調教師
・和田郎厩舎、中山1R ソリッソ 単複(100,200)
・和田郎厩舎、中山1R リュウジョ 単複(100,200)
・和田郎厩舎、中山5R ゴーストライター 単複(100,200)
・二本柳俊厩舎、中京2R カシノコロン 単複(100,100)
以上計2300円。

以上合計9600円。

★12/27の購入金額・・9600円
★12/27までの購入金額・・288200円
★12/20の的中金額・・1180円
★12/20までの購入金額・・278600円
★12/20までの回収金額・・255020円
★12/20までのの回収率・・91%

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

先週の日曜は結局完敗で残は無くなってしまいました。久しぶりに銀行に入金しましたが、毎週勝っていたわけではないので、しばらく入れないで済むようにしたいものです。といいながらも土曜日も最初は全然当たらずまずい流れでしたが、中山大障害で一旦難を逃れました。というのもテイエムトッパズレの複勝とマルカラスカルとのワイドと両方買ったのですが、まさかのマルカの大逸走でマルカが消えてテイエムの複勝が的中、しかもマルカがはずれたので30倍以上になりました。マルカが残っていたらテイエムは多分複勝圏に残れずと思うので超ラッキーだったということになります。でも負けてもゴール前まで連対圏内に粘ったマルカの強さはすごいです。とんでもないくらい距離とタイムロスがあったのに、負けて強しです。また注目のラジオNIKKEI杯はロジユニヴァースの強さを見せつける結果でした。相当な器かも知れませんね。

さてついにオーラスの有馬記念です。メンバーは豪華ですが、今年の盾とクラシック馬が一頭もいないレースになってしまいました。

◆有馬記念
★ポイント
・中山の2500は小回り、急坂、冬は力を要する馬場、そしてスタート後すぐコーナーと癖のあるコースです。例年有馬で穴を空ける馬は圧倒的に先行馬が多く、また差し馬もコース形態から内枠の馬が有利と考えます。
・アルゼンチン共和国杯出走馬のその後
このレースに出走した馬はとにかく好走馬を量産しています。これは多分ハードな東京の2500で先行馬がきついペースを作り、厳しいレースになった為だと思っています。勝ちタイムも優秀でした。ちなみに、
1着スクリーンヒーロー ・・ ・ ジャパンカップ優勝
2着ジャガーメイル ・・ ・香港国際G1で3着
5着ダンスアジョイ ・・ ・準オープン優勝
6着ネヴァブション ・・ ・ジャパンカップで7着に健闘
7着トウショウシロッコ ・・ ・オープンで勝利 ハ ハ
13着マンハッタンスカイ ・・ ・ 福島記念優勝 ハ ハ
14着セタガヤフラッグ ・・ ・ 準オープンで僅差の4着に健闘
15着エアジパング ・・ ・ ステイヤーズS優勝
というような感じです。
・3歳馬は秋の中朝距離のG1では2キロのアドバンテージをもらえ、実力馬であればかなり有利な条件です。レベルの高い3歳馬は軒並み好走しています。
・エアのラッキーFとサンデーRが2頭出しです。
・これは有馬だけではありませんが、社台の吉田オーナーや藤沢和調教師などは外人の一流ジョッキーが乗れば1馬身は有利だと考え、勝負をかける時には外人ジョッキーに騎乗を依頼するという話を何かで読んだことがあります。

★予想
あくまでも穴狙いにこだわって予想しています。総合的な実力はダイワやスクリーン、マツリダあたりがが上位と考えます。
軸◎アルナスライン
◯ダイワスカーレット
▲マツリダゴッホ
△アサクサキングス
△エアシェイデイ
△スクリーンヒーロー

◆ギャラクシーS
ボードスウィーパー、アロマキャンドルの馬連、ワイドと大穴でウォーターオーレ、ワーキングボーイあたりに注意で複勝狙いで買ってみようと思っています。

◆尾張S
ヘイローフジ、サイキョウワールド、アーバンストリート、タケデンノキボーあたりに注目です。

◆2008ファイナルS
ホッカイカンティに注目です。相手は人気ではフィールド、キャプテンで穴ではナスノストローク、トップオブツヨシあたりに注意です。

人気ブログランキングへ

ブログネタ
競馬◎予想 に参加中!
競馬◎予想 - livedoor Blog 共通テーマ
今回は時間の関係で直接こちらで予想します。
◆有馬記念
★ポイント
・年度代表馬の戦い
メイショウサムソンはアドマイヤムーンに1勝2敗で、ここはどうあっても勝ちたいところ、特に確執のあったアドマイヤに対して勝ちたい思いは相当と見ました。ダイワメジャーは勝てば距離を問わない強さと天皇賞で負けたメイショウに有利になる?ダイワスカーレットも勝てば今年G1を4勝目になるから?
・力のいる馬場であること。(もとから時計がかかっているところに悪天候で)
・消耗戦になるケースが多い、先行馬が引き離すと残る?
・欧州の騎手にはプラスになりそう。このような馬場になれている?
・器用な馬
・ローテーション(余力があるかどうか、馬券売り上げのための出走?)
・特記
社台が外人騎手を起用(吉田オーナーは従来から外人騎手を評価、勝負をかける時に起用することが多い)
また角居厩舎の同行、3頭出しのうえ、入念な調教、デルタブルースにいたっては東京大賞典まで出走の予定に入れているとのことで、厩舎としてここで勝負は明白。
あとドリームパスポートは普段の調教パートナーの高田騎手が騎乗、皐月賞はこのコンビで2着に。
レゴラスの出走の本意は?ちなみに前走の条件戦の出走馬は次走で軒並み好走はしているが・・。

★予想
◎ポップロック
◯メイショウサムソン
▲デルタブルース
△マツリダゴッホ
△ダイワスカーレット
△ウォッカ
注コスモバルク
今回は穴狙いになりませんでした。

◆ファイナルS
イクスキューズ、マイネルハーティー、マイネルフォーグ、ストーミーカフェ、ニシノデュー、タガノデンジャラス

◆尾張S
ナカヤマパラダイス、マイネルレーニア、トーセンザオー、ステキシンスケクン、コスモフォーチュン

◆ペテルギウスS
ピサノデイラニ、クワイエットデイ、カオリノーブル、ワンダースピード

人気blogランキングへ一票お願いします。

↑このページのトップヘ