競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。原則穴狙いをしながら競馬を様々な面から研究。馬や騎手の能力はひじょうに大事ですが、あくまでも主催しているのは人間であり、経済的、興行的、そして人為的な側面も重要視しています。一つのファクターにこだわらないように考えています。

タイトル写真は2016年11月26日東京7R・芝2400m戦のスタート後の1コーナー付近の様子(撮影は当ブログ制作・管理者で転載・流用を禁止します)

2019年現在競馬歴31年、原則穴狙いです。けっこう無理やり穴をさがしたりもします。

このたびURLを急遽変更して、別のサイトに引っ越しました。
個人で単にレースの予想を定期的に掲載しているだけなので、私自身も全く事情はわかりません。自身も「寝耳に水」的な感じで、「え?何で?」と思いましたが、このように予想掲載できる設備があれば、個人的には満足なので深く考えずに、とりあえずそのようにしました。

新しいサイトは
「競馬穴狙いの探求2」(とほぼそのままですが・・・)です。

http://keiba-ananerai02.blog.jp/
上記リンクをご利用ください(URLがリンクになっています)
2020.2.1

東風S

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
先週の競馬では、日曜日阪神5Rのメイショウオウギ、日曜日中山6Rのラステラデファルコに次走注目と思いました。
今週も簡単に、と考えています。
◆中山牝馬S
中山1800も枠順が若干関係あると思いますので、まだなんともいえませんが強力な先行馬がそろった感じです。ただこのような時ほど牽制のし合いになり意外に落ち着くのでは?と思っています。
この中では通常は考えにくいパターンですハンデがおまけされているように感じたクロコスミアとハードスケジュールの川田騎手のミッキーチャームに注目しています。あとは穴?かどうかはわかりませんがフローレスマジックに注目しています。

◆阪神ジャンプS
オジュウチョウサンで話し持ちきりですが、人気の度合いはわかりませんが、多分穴になりそうなヤマニンシルフに注目しています。

◆金鯱賞
賞金加算の必要性の度合いでモズカッチャン、アルアインに注目しています。ただ馬場状態に注意と思います。馬場悪化の場合はこれにこちらも賞金加算も必要そうなタニノフランケルも追加で注目と思っています。

◆フィリーズレビュー
ひじょうに難解な3歳のトライアル戦ですが、穴では徐々に力をつけてきた感があるアズマヘリテージに注目と思っています。比較的人気どころではエイティーンガールとココフィーユに注目と思っています。

◆東風S
人気になりそうですがカツジを中心に考えたいと思います。この馬から人気薄にと考えていますが、現段階ではキョウヘイ、ダイワキャグニー、ミュゼエイリアンあたりにと思っています。なぜカツジなのか?は大きな根拠はありませんが、続きのコメントはフリーMに記載しました。(かなりどうでもいい話なのであまり気にしないでください・・)

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在3月7日(木)PM8時50分くらいです。

ブログネタ
競馬◎予想 に参加中!
◆阪神大賞典
59キロのデルタブルースは今回は切ってしまいます。

ドリームパスポートは本来狙いは天皇賞でしょうが、将来の種牡馬としての価値を高めるため、生涯賞金加算も含めここは勝ちたいところ、さらに斤量が大幅に増える古馬になりどうなのかの試金石としてもここは悪くても2着以内にはいりたいところ。

アイポッパーは58キロですが、ゆったりとしたローテーションで今回は来れたので好感。前走で本格化した感もあり有力。

トウカイトリックは昨年2着、ここのところムラが無くなり有力だが、鞍上がどうか?

マイソールサウンドは意外性がありすんなり先行出来れば好勝負。

ファストタテヤマは地力は上位ですが、ここ何走か得意の条件で凡走、追い切りは良かったがどうか?

軸◎ドリームパスポート
◯トウカイトリック
▲アイポッパー
△マイソールサウンド

◆スプリングS
軸◎フライイングアップル
一線級と僅差の馬。このメンバーで2着以内に入れないと皐月の上位は考えられない。
◯マイネルシーガル
賞金が足りているのにここに注力。勝ちに行くと見た。地力は相当と見ています。
▲シベリアンバード
急激に強くなった。もとからダートでは世代上位のタイムで、11/25の高レベルのレースの出走馬。スピードもあり中山にはピッタリ。
△スズカライアン
シンザン記念時より素質は高いと言われていた、荒削りだが前走一変で上位争い。素質は上位2頭と互角。
△サンツェッペリン
京成杯勝ち馬、押さえ。
△フェラーリピサ
これも押さえ。

◆東風S
今後の短距離路線と中距離路線のレベルを計るのにいいレース。阪急杯と中山記念の対決の様相。
個人的には短距離の方が高いと思っていますが、結果は?
軸◎ニシノデュー
渋というえに有利な内枠ですんなり先行出来れば。
◯スズノマーチ
前走はハイペースに巻き込まれ参考外。
▲マイネルハーティ
穴で一発、短距離路線できて、着差ほど差はない。もとから中山のマイルは一瞬の脚で追い込めるので得意。外枠は不利だが揉まれない上に追い込みなので期待。
△グレートジャーニー
実力馬、嵌らないと沈むが押さえたい。
△キングストレイル
決め手不足だが、絶対能力高く押さえ。
△インセンティブガイ
人気がないときの方が注意の馬。

↑このページのトップヘ