競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。穴狙いです。馬や騎手、興行としての競馬、オッズ、馬主、馬装具などひとつのファクターにこだわらないようにしています。ただ当サイトは2020年1月までで、以降は「競馬穴狙いの探求2」として https://keiba-ananerai02.blog.jp/ に移行しました。

タグ:桜花賞

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
土曜日はほぼ不発でした。
追い切り、騎手の動向などでシンプルな形で簡潔に馬券も買いたいと思っています。
グランアレグリアは個人的な印象ですが調教師はもっと先を見て育てている、というふうに感じました。ということは今回はハードな訓練を重ねてまでも無理に勝ちにはいかないのでは?と予想します。ただそれでも勝ってしまうくらいの地力の可能性もあり、きたらごめんなさい。

◆桜花賞
昨秋以来上位は同じようなメンバーで対戦して力関係はかなり明確になっているような感じです。
一概には言えませんが土曜日のNZTでメイショウが勝ちはしませんでしたが馬券に絡み、その辺も参考にすると阪神JFの上位5頭、フラワーC連対馬、チューリップ賞上位に加え、エルフィンSで抜けた脚で勝った馬あたりが地力上位と考えます。

その中で人気がない馬を穴候補筆頭に、また騎手の動向で上記の該当馬で主戦騎手?の選択(かどうかは不明ですが・・)した騎乗馬に注目してみます。またこれは例年ですが早くに権利を取った馬にも注意と思います。
大穴候補はレベルを問われているフィリーズレビュー組の中で展望でも記載した追い切りで妙に気になった馬などを、と思っています。
多分かなり無謀な穴狙いになりますので、軽い参考程度に。

◎ノーブルスコア
前走は権利取りでやっと出走にこぎつけた感じで上積みは?です。ただ根拠はありませんが、前走のレースの様子やまだ成長途上の馬という印象で、直前の追い切りに限定すれば私のような素人目でも良化した、と感じました。能力は高そうで一発に期待。
○ダノンファンタジー
先々はわかりませんが、この時期、この舞台ではまだ上位と思います。逆にオークスや秋以降のイメージが現段階ではわかず、このレースしだいというふうに感じています。ある意味正念場ではないかと思います。ということでここは全力投球とみました。
▲プールヴィル
阪神JFを見る限り先に上位を窺ったのにゴール前で再度伸びてきて上位組みと大きな差はありませんでした。問題は外枠と思っています。
★クロノジェネシス
△ホウオウカトリーヌ
厩舎の事前入厩、大野騎手が追い切りで遠征、中山での好走や権利取りの時期の関係もあり注意です。
△シェーングランツ
藤沢和厩舎のもう一頭ですが、上記の条件にはことごとく合致していて今回は注意と思います。
△フィリアプーラ
この馬も嵌らないと、という馬に感じますが、上位陣との対戦もまだで、ここ一本に備えてきた感じがします。

穴人気になっているアクアミラビリスはデムーロ騎手の動向と前走の抜けた脚は注目ですがフェアリーSはペースとポジションの関係では凡走になり、嵌れば、という感じがしますが、前走は京都なので、これも来たらごめんなさいではずします。
また同様のシゲルピンクダイヤも相当強い可能性があると感じましたが、比較的穴人気なので前走メイチで今回不発の法則もあり、これも今回は見送りますが、今後も目が離せない馬と思っています。
(どちらも本当はめちゃくちゃ強い可能性もありと思いますが・・)

ということで無謀にも有力馬をめった切りにしてしまいました。

ある意味読み物として読んでください。

◆春雷S
比較的人気ですが展望どおりメイソンジュニアに注目と思っています。追っかけているフミノムーンがまた出走してきました。勝ちまでは難しそうですが内枠に入り注意です。

◆大阪ハンブルクC
これも展望どおりディスティニーソングに注目で、単複と有力馬への連馬券を買おうと思っています。

◆隅田川特別
これも展望どおりディアジラソルに注目で単複を。あとミルファームは土曜日に福島で大きな穴を出してしまいましたがユメノマイホームはたまに一発あるので複勝を少々。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在4月7日(日)AM6時28分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
私事ですが、いい意味だったらいいのですが、公私共に色々と多忙で、競馬もメインなど一部レースに絞り込んでと考えています。年末から特にこういう状態が続いています。
そのうち少しはいいこともあるかもしれません。

今週は騎手の動向など人為的な部分で少々だけ、と考えています。

ここのところ例によって入れ替えた馬が上位に来たらはずした馬も馬券に絡んだり、展望で注目したけれど予想の印ではずした馬が来たりと、ちぐはぐな状態が続いているので、もしご覧になっている方がいたらそれも考慮のうえ、色々な意味で参考にされたほうがいいかもしれないと思っています。

◆ニュージーランドT
トリッキーなコースで現状では絶対的な馬も不在と、さらにいうと将来的には別にして意外に本番に直結しないレースという印象です。なぜこの条件で実施するのか?と思うほどです。流れや枠順、有利不利などの度合いでどの馬にも上位のチャンスがありそうです。しかし意外に大荒れのことも少ないというのも大雑把な印象です。

追い切りで気になったのはグラナタス、ミッキーブラックでした。どちらも戦績では勝ち切るのはどうか?、というタイプに見えますが・・
またある理由で難しそうですがホープフルサインに注意と思います。(たいした理由ではありませんがフリーMに記載)

あとは穴党が好みそうですがアフランシールと外枠は不利そうですがコスモカレンドゥラあたりに注意と思います。

抜けた馬がいなそうなので、上記の馬の単複や上記の馬同士の連馬券で少々と思います。
ただ池添騎手が追い切りのみの騎乗で本番は横山典騎手が乗るメイショウショウブは騎手、枠順、地力などから人気ですが押さえたいところと考えています。

◆阪神牝馬S
エ女杯の古馬G1への改編や府中牝馬Sの昇格までは古馬牝馬では、ここを狙う馬もいるレースという印象でした。
今でも賞金的には重要なレースと考えています。
特に先々や秋の重賞のために賞金加算を狙う馬は全力投球と思っています。
◎は事情は不明ですがお手馬のうち、この馬に騎乗する池添騎手のサラキアに期待です。もちろん地力的にはラッキーライラックやG1で楽?に2着したミッキーチャームは無視できず、馬券はサラキア・ラッキー2頭軸の三連複で前出のミッキーC、地力がありそうなサトノワルキューレ、実績馬クロコスミア、騎手の動向でリバティハイツ、追い切りが印象に残ったミエノサクシード、格上が逆に気になるアマルフィコースト、押さえでカンタービレまで6点を買いたいと思います。他ではまず難しそうですがベルーガがここまで不人気なのが逆に妙に気になっています。余裕があれば複勝だけでも、とは思っています。

◆福島9R
ラインジェットとハードカウントの両馬に注目しています。両馬の単複とワイドあたりで。

◆福島5R
シゲルの2頭、ヤマカツリーダー、ツジスーパーサクラに注目しています。人気の度合いで馬券を少々だけ買うつもりです。

◆日曜日展望
・桜花賞
例年外差しが決まる、という印象になるころですが、今年は先週までは先行馬や内枠の馬が健闘している印象です。
騎手の動向やトライラルでの実績など力関係ははっきりしている感じですが、穴狙いなのでその辺で少々と考えています。

現段階では人気薄で追い切りで気になったのは、ノーブルスコア(前走よりはるかに良くなった印象)、フィリアプーラ、ジュランビル、プールヴィルあたりでした。あとは事前入厩のホウオウカトリーヌ、レッドアステルも注意と思います。

人気のグランアレグリア、クロノジェネシス、ダノンファンタジーは実力的に押さえざるを得ないと思っています。

問題はトライアルでまだ未完成な感じですごい脚を使ったシゲルピンクダイヤで、すでに即PAT前売りで穴人気になっているようですが、考え中です。

・大阪ハンブルクC
現段階ではデスティニーソングに注目しています。

・春雷S
現段階では人気の有無は不明ですがメイソンジュニアに注目しています。

・隅田川特別
現段階ではディアジラソルに注目しています。あとは大穴でかなり難しそうですがユメノマイホームに注目しています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在4月6日(土)AM3時50分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
レース名で春雷Sを千葉Sと書いてしまいました。訂正します。AM11:05

土曜日はかろうじてニュージーランドT他で少々的中がありましたが、ほぼほぼ完敗でした。
阪神牝馬がスローになり期待していた差し馬の出番はまったくありませんでした。
そんな展開でリスグラシューの強さと、ニュージーランドTで大外を周った一部の馬の強さが目を引きました。
まだ3歳なのでこれから活躍の場があるかも、と思いました。

日曜日は桜花賞ですが、収録などがありバタバタで、さらに勝ってもいないのでかなり控えめに・・
特に一番期待していた阪神最終のテイエムの1頭がスタートでゲートに膠着して、絶望的な状態になり・・、がっかりでした。ちゃんと出ても難しかった感じもありましたが、せめて直線向くところまでは小さな夢を見たいものですが。

◆桜花賞
ラッキーライラックがどうなのか?というところで8対2くらいで無風決着というのが巷の予想のようです。
ただ3着も含め相手が荒れる可能性は大、だと見ています。
展望のとおり、素質に期待でアーモンドアイを応援していますが、ラッキーも押さえるつもりです。

穴はやはり予定通り、トーセンブレスを筆頭にリバティハイツ、ハーレムライン、そしてあとはプリモシーン、スカーレットカラー、アマルフィコーストに注意と思いました。

印が回らないので全く人気のないスカーレットは印をはずして複勝少々だけということにしたいと思います。

千葉S春雷S(訂正4月8日AM11:05)
今年になってからの短距離戦を見るかぎり近年はメンバーが手薄なシルクロードS出走馬の次走以降の好走が目立ちます。
また今回ビッグレッドが変則的に多頭出しをしてきましたが、通常のパターンとちがい今回は勝負がかりのような気がします。ということでマイネルバールマン、ウインソワレ、セカンドテーブル、アレスバローズの4頭に注目です。

◆梅田S
まったく人気がありませんがドラゴンシュバリエを大穴で狙います。順当ならテルペリオン、クリノリトミシュルが中心で、実力的にはストロングバローズも足りている感じです。ドラゴン単複と3頭にワイド、あとはストロングから人気2頭に馬連

で買いたいと思います。

◆阪神6R
穴でスノードリーム、スズカチャレンジの各々の単複とエーデルワイスから両馬にワイド。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在4月8日(日)AM1時55分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
ドバイや大阪杯、日経賞などを見るかぎり中山記念出走馬の好走が目立ちます。もとから日程的な部分や、中山千八はスタートしてから1コーナーが近いために見た目よりも緩みのないレースになるケースが多いなど、昔はG2では最高格で種牡馬の登竜門などといわれた過去とはまた違った形でのハイレベルメンバーがそろうレースになりつつあるようです。ただ後々期待できるのは上位馬ではなく、G1級の実力馬で叩き台に使い凡走した馬ということですが・・・

◆ニュージーランドT
外枠ですがケイアイノーテックはここは凡走が許されない状況で、他はカツジ、ラムセスバローズあたりかなと思いますが、穴ではコスモイグナーツ、ゴールドギアに注意です。


◆阪神牝馬S
かつては牝馬のG1以外では最高格のレースという印象でした。府中牝馬Sが昇格して若干影が薄れましたが、その流れは健在と見てここメイチの馬と賞金加算の馬の勝負という印象です。
ここメイチ系の筆頭はリスグラシューと考えます。現状G1ではわずかに足りない、勝ちに行っても、脚をためても2〜3着という難しい馬と思っています。安定性から上位は確実と思いますが、頭というより軸にという感じで考えます。
あとは賞金加算系でジュールポレール、ラビットラン、そして穴ですがデンコウアンジュには特に注意です。
他ではミリッサ、エテルナミノルも上位候補で注意が必要と思います。

◆ひめさゆり賞
トーセンウィナー、トーセンクリーガーに注意です。

◆中山12R
ウエスタンボルトに注意です。

◆阪神12R
メイショウが2頭出し、テイエムが3頭出しで、実力もそこそこなので馬券に絡む可能性大と考えます。特に休み明けがどうかですがメイショウエイコウはデビュー戦の芝のレース以外のダート戦はすべて馬券に絡んでいてまだ底を見せていません。
メイショウエイコウからテイエム3頭に流すというのが一番効率がよさそうな感じです。

◆福島7R
ブルベアカラシナに注意です。

◆福島6R
カルトデュモンドに注意です。

◆福島3R
比較的人気どころではライムチャン、あといつも追っかけているクリノヴィクトリア、それから穴でワンダーラストという馬が面白そうです。

◆桜花賞展望
サンデー、社台RHが各3頭出し、東京ホース、シルクが各2頭出し、キャロット、G1レーシング、吉田氏が各1頭と18頭のうち名義だけでも社台系生産馬主が多くを占め、個人馬主の馬で他系生産馬はマウレアとスカーレットカラーだけという今の競馬界を象徴するようなレースになりました。
実力的にははっきり勝負付けが済んでいるように思えますが、3歳牝馬であり、よほど抜けた存在でなければ人気4頭以外も十分に上位を狙えると考えます。
まず人気どころは今後の展開も考えまだ使い込んでいないアーモンドアイを上位に考えます。あとはラッキーライラックも人気ですが押さえざるを得ないと思います。
ただあとは穴で狙います。
筆頭は前走で本格化の兆しを見せてきたトーセンブレス、あとはハーレムライン、リバティライン、アマルフィコーストあたりまでと現段階では考えています。

ランキングラベル貼るのを忘れました。
※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在4月7日(土)2時50分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
まだ1週ですが、前週の成績は
投資2200円 で的中金額は2320円
穴馬は全くだめでしたが、かろうじて大阪杯の押さえた分の馬連が的中でした。
事実上はだめだったということですね。

さて今週は桜花賞の週です。

◆4/8(土)中山9R野島崎特別
穴馬として狙うのはレトロクラシックです。
また内枠にヤマニンの2頭出しが入りこれも要注意です。
人気ですがクィーンズベストも確実に押さえたいところです。

馬券は、
レトロの単勝100円、複勝200円
ヤマニンもそれぞれ単勝100円、複勝100円ずつ
馬連でクィーンズベストから、レトロ、ヤマニン2頭に100円ずつ
ワイドでレトロからヤマニン2頭に100円ずつ
計1200円

◆ニュージーランドT
ダイイチターミナルを狙います。
ダイイチの単勝100円、複勝200円
ダイイチからボンセルヴィーソ、タイセイスターリーにワイドで100円ずつ。
押さえでボンセルとタイセイのワイド200円。
計700円。

◆阪神牝馬S
ここは有力馬目白押しで穴を狙えそうなのは逃げ残りくらいと考えます。
馬券は、
ミッキークィーン、デニムアンドルビー、アドマイヤリードの馬連ボックス100円ずつ。
先行すれば渋太いクロスコミアからミッキー、デニム、アドマイヤにワイド100円ずつ。
計600円。

◆桜花賞
ここはソウルスターリングの優位は動かない感じですが、馬場悪化に対応できるか?という問題はまだ未知です。
原則は軸不動ですが、もし道悪があまり得意でなく馬券圏内から消えた時は超大穴になる可能性もあります。
費用を押さえ両面で攻めたいところです。

馬券は、
ソウルから馬連でカラクレナイに200円、ジューヌエコール、ゴールドケープに各100円。
ソウルからワイドでジューヌ、ゴールドとショーウェイに各100円。
ジューヌ、カラクレナイ、ゴールドのワイドボックス各100円。
計1000円。

以上合計3500円。


競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
公私共にバタバタなので簡単に
前哨戦までで見ていて強いと思ったのはディープの妹のトーセンソレイユ、メイショウマンボ、そしてデビュー時のレースで他の馬に騎乗した騎手のあるコメントでローブディサージュですが、

トライアルの中でいつもはあまり重視されないアネモネSは今年はレベルも高く、さらにきびしいレースであったと考えます。

したがって今回はアネモネS1・2着の馬を狙います。
両馬の馬連100円、ワイド200円。

クラウンロゼの単勝を300円、ジーニマジックの単勝100円、複勝300円。

合計1000円。

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
木曜から自宅でないところにいるため桜花賞も含め土日分まとめて予想です。
いよいよ福島競馬再開です。となれば南相馬市出身の木幡騎手をねらいます。
土日福島で24R中20R騎乗、特に鈴木芳夫氏の馬に土日それぞれ3鞍、計6頭騎乗とこれは勝負がかりとみました。
また日曜日に福島に乗りに行く後藤騎手にも注意です。前走から引き続きの乗り馬3頭には特に注意です。
桜花賞はハナズゴールで軸不動と思っていたのでテンションは下がりましたが、穴を2頭でひかえめに勝負です。
なお前週分の集計と今週分の金額の追加は後日まとめて掲載します。
計算するのがこわい状況ですが・・・。

◆土曜日
★木幡騎手
鈴木氏とのコンビの1Rドリーミングラブ、3Rブレイブフォース、6Rスノークラフトのそれぞれの単複(200,500)。
計2100円。
★阪神牝馬S
エーシンリターンズをもう一度狙います。この馬の単複(200,500)。ワイドでスプリングサンダー、フミノイマージン、レディアルバローザに。計1000円。
★NLトロフィー
前走レベル高いカレンブラックヒルの単勝300円とこの馬から馬連でセイクレッドレーヴ、ブライトライン、ヴィンテージイヤーに。計600円。
★阪神8R
レーガンの単複(100,300)
★阪神6R
前走レベル高いホッコータルマエの単複(200,500)

◆日曜日
★桜花賞
穴でオメガハートランド、プレノタートに注意です。それぞれの馬の単複(200,500)。
この2頭とジェンティルドンナ・ジョワドヴィーヴルの馬連フォーメーション。
計1800円。
★春雷S
アーリーロブストの単複(200,500)
★吾妻小富士賞
タニマサホークの単複(200,500)
★後藤騎手が福島で騎乗のヨシールプリンセス、サイレントクロップ、フィンデルムンドのそれぞれの単勝300円。計900円。
★木幡騎手
鈴木氏とのコンビの2Rプレジデントハート、9Rマックスストレイン、11Rミスベルツリーのそれぞれの単複(200,500)。
計2100円。
★WIN5
・隅田川S
トップキングダム
・大阪ーハンブルクC
スマートロビン
・吾妻小富士賞
タニマサホーク、アフォード
・春雷S
アーリーロブスト、スギノエンデバー
・桜花賞
オメガハートランド
計400円。

以上合計11400円。

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
先週はマルブツ以外はさっぱりでした。土曜日の大阪ーハンブルクCで2着にダントツで人気がなかったキングトップガンが2着に食込み複勝6800円を越える配当になりました。
オープンクラスでこのような激走を見たのはかなり昔ですが日経賞のテンジンショウグン以来と個人的に思いました。
ハンデ戦とはいえビックリです。
◆桜花賞
絶対的な馬が故障で回避、混戦ムードが高い情勢です。ただ全般にレベルは高いと考えています。
◎軸ホーエールキャプチャ
能力、ローテーション、権利は早々と取って疲れもなさそうで、外枠以外に不利な要素はなく調整の失敗やアクシデントがない限り上位は固いと考えます。
○穴軸ハブルバブル
かなりの素質を感じる馬、阪神の長い直線が合いそうで、前走も力を出し切った感がなく、ここは人気もないので穴で注目です。
▲マルセリーナ
シンザン記念でその後強敵相手に好走している馬たちと差のないレースで、逆転も。
△トレンドハンター
フラワーCはタフなレースで完勝、本来はもっと評価したいところですが、疲れは心配です。
△フォーエバーマーク
前走は先行馬はきびしい流れで、賞金が足りていたことから考えて脚馴らしと考えます。内枠の利もあり先行できれば注意です。
注ダンスファンタジア
力を出し切ればレーヴディソールなみと思いますが、馬の気性などの問題で実際のレースでは全幅の信頼はおけませんが押えておきたい。
★馬券
・◎から馬連で○▲に300円。ほかは200円。
・◎一頭軸三連複で印に流し10点。
計2200円。

◆マーチS
地震の影響で強豪馬がこのレースに集中、豪華メンバーになりました。ただハンデのさじ加減も影響しそうです。
このパターンはハンデが重くなる重賞入着が少なく、しかも一流馬と差の無いレースをしているタイプがハンデが有利になりそうです。
◎穴軸クリールパッション
外枠が気になりますが、今までのレース内容では一流どころと大きな差は無いと考えます。G1で今回58.5キロの馬より先着で57.5キロは有利。
堅実で崩れも少なく、ここは好走の絶好のチャンスと考えます。
○マチカネニホンバレ
▲ブラボーデイジー
△メテオロロジスト
△タガノジンガロ
△インバルコ
★馬券
・◎の単複(200,500)
・◎から馬連、ワイドを印に、各5点ずつ。
・◎一頭軸三連複印に流し10点。
計2700円。

◆博多S
マッシヴエンペラーの単複(200,500)とアグネス2頭にワイド。
計900円。

◆白鷺S
サブコンシャス、スズカゲイル、カシノネロの各馬の単複(100,300)。
計1200円。

◆日豊特別
ウィアーザスターの単複(200,500)。

◆有明特別
メイショウバレーヌの単複(100,300)とメイショウフレアーの単複(200,500)。
計1100円。

◆阪神4R
タイセイマグナムの単複(200,500)。

◆阪神5R
オペラオーカンの単複(200,500)。

◆小倉1R
フェリスヴァーズの単複(200,500)。

◆小倉3R
パープルテンリュの単複(200,500)とエミリアビスティーとリッシュビスティーを加えた3頭のワイドボックス。
計1000円。

◆小倉4R
クリノハルチャンスの単複(200,500)。

◆小倉8R
セイカカリンバ、ウォーボネットの各馬の単複(200,500)と両馬の馬連、ワイド。
計1600円。

◆小倉9R
メイショウ2頭と馬主は違いますがたまたま似た名前のモエレジンダイコ、モエレジュンキンの4頭の馬連ボックス。
計600円。

以上合計14600円。

◆2011年の成績
★4/10の購入金額・・14600円
★4/10での購入金額・・251400円
★4/3の購入金額・・11000円
★4/3の的中金額・・3360円
★4/3での購入金額・・236800円
★4/3までの回収金額・・246480円
★4/3までの回収率・・104%

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
ここのところ体調も悪いのですが、競馬の調子はもっと悪く当たっていません。
こんな状態で春のG1シーズンに突入です。
自信度はご想像通りです。
◆桜花賞
今年はそれなりのレベルでの混戦で、プレレーティングではあまり大きな差はなく殆どの馬に上位のチャンスがありそうです。
★ポイント
下記の条件で考えたいと思います。
・マイルは東京・阪神・京都、あとは1800以上の中距離か京都外回り1400で好走した馬。
・条件によりますが、上がり3ハロンタイム上位馬。
・関東馬の栗東入厩馬。
・ハイペースのレースの先行馬、スローペースの追込馬に注意で特に前者には注意。
・抜け出す脚を持っている馬
・上位候補では安定している馬
などです。本当は地力はアプリコットフィズだと思うのですが、種々の要因で左回りの方がいいのでは、と勝手に考えて若干割引です。またトレセンタイムでアニメイトバイオの追い切りに騎乗した内田博騎手がインタビューで「相手は休み明けたたいて・・、と言いかけあわててやはり皆強敵だからね」的な無難なコメントに変えてしまったのを聞いて、ああ、あの馬がやはりマークされていると感じました。
★結論
軸◎アパパネ
ローテーション、事前入厩、安定度などから勝負けはともかく入着の可能性大と考え、人気ですが軸に。
◯オウケンサクラ
使っている距離、前走の抜け出す脚、中山1800を完勝したことなどから当然勝ちにいくと考えます。
▲タガノエリザベート
追い込み一手でしたが、前走は牡馬のかなりのレベルの馬と長距離で先行して直線で追い比べ。上がりの脚もあり、はまったら逆転も。
△シンメイフジ
この馬も前走逃げに転じ、極端な競馬しか出来ないが実力的には逆転もありそうです。
△コスモネモシン
中山マイルですが息の抜けないきびしいレース展開でアプリコットフィズを差し切り、次走も上がりは一番の脚。デビュー以来1800ばかり使い成績も安定。注意です。
穴注サウンドバリアー
大きな根拠はありませんが、本来の実力を発揮してきたとしたら今回も注意です。
★馬券
・馬連で◎から印に5点。
・サウンド一頭軸三連複流しでで印に10点。
・オウケン・タガノ・シンメイ→アパパネ→コスモ・サウンドの三連単フォーメーション6点。
・オウケン・タガノ・シンメイ→コスモ・サウンド→アパパネの三連単フォーメーション6点。
計2700円。

◆福島民報杯
競馬コンシェルジュで辻三蔵氏も言っていましたが、中山記念出走馬の次走以降は大逃げでつぶれ引退してしまったキングストレイル以外は軒並み好走です。直近の中距離の重賞の勝ち馬はすべてこのレース出走馬です。ほかの馬も軒並み上位入線です。メンバー的には?だったはずですが、極悪馬場でハイペース、消耗戦と次走以降は多分楽なレースと感じたのでは、と考えます。
当レースには中山記念出走馬が4頭出走、また後に控える新潟大賞典の出走のために賞金加算が必要な馬にも注意です。
◎軸ドリームサンデー
中山記念は一番きびしい逃げにもかかわらず、5着に粘りました。福島は得意コース。開幕週でもありここは軸で。
◯チョウカイファイト
東北の馬主、スローにならなければ近走は確実に上位に入ってきて力を付けてきていると考えます。ここは有力なマイネル先行馬3頭出しでそれなりのペースになると考えますので注意です。また賞金加算も必要です。
▲マイネルシュピール
△マイネルグラシュー
△キングストリート
押さえ。
△マイネルスターリー
押さえ。
注トウショウシロッコ
58キロと開幕週以外は減点材料がなく、今まで戦ってきた相手を考えたらあっさりでもおかしくない実力。
★馬券
・◎から馬連で6点(◎◯200円)で700円。
・◎からワイドで◯▲△1に300円。
・◎ー◯ーMグラシュー・Mシュピール・Mスターリー・キング・トウショウ三連複5点。
・三連単◎→◯→Mグラシュー・Mシュピール・Mスターリー・キング・トウショウ5点。
・三連単◯→◎→Mグラシュー・Mシュピール・Mスターリー・キング・トウショウ5点。
・チョウカイファイトの単勝300円。
計2800円。

◆春雷S
サンダルフォン、ラインブラッド、イナズマアマリリス、サクラミモザのワイドボックス6点。イナズマの単複(100,300)。計1000円。

◆桜草特別
ポップコーンの単複(200,300)

以上合計7000円。

★4/11の購入金額・・7000円
★4/11までの購入金額・・101800円
★4/4までの購入金額・・94800円
★4/4の的中金額・・0円
★4/4までの回収金額・・59150円
★4/4までのの回収率・・62%

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
他の用事が立て込み、遅くなってしまいました。
◆桜花賞
3歳時の牝馬はこの時期、歯がわりやふけなどで体調が万全でないケースもあり注意です。
ただ今回は強いのが一頭いますので、穴狙いの方は自分も含めてですが、大枚をはたくようなレースではないと思っています。馬券の買い方には注意したいところです。
★ポイント
・国枝調教師の執念が実るか?
一昨年も栗東に事前入厩してレースに臨み敗退しましたが、昨年末に阪神JFでダノンベルベールで2着と好走。直近はマツリダゴッホで敗退、今回も2度目の事前入厩で本番に臨みます。後藤騎手も追い切りのために栗東に遠征で、クラシックへの執念を感じます。後藤騎手は勝ちにいく騎手で当然ここは賞金面でもオークスの出走権はあるので、勝負をかけてくるはずで上位入線を期待です。
・出走権を早く取った馬に注意
昨年も2歳Sを勝ち早くに出走権を取った、エフティマイアやハートオブクイーンが上位に入りました。直前のレースで惨敗していても注意が必要です。今年はジェルミナル、イナズマアマリリス、デグラーティア、コウエイハートあたりが該当です。
・レースレベルは?
阪神1600がタフなコースになり特に最近はフラワーCに出走の馬は注意です。また同様に東京のマイルや1800以上のレースで好走した馬も注意です。レースレベルではクィーンCを勝ったディアジーナを物差しにすると、それを完封したヴィーヴァヴォドカあたりはあまり人気はありませんが侮れないと思います。
・土曜日のNLTから
土曜日のニュージーランドTではスプリングS組が上位に入り、ファルコンSは不調でした。
・騎手の選択は?
サクラとワンカラットに前走騎乗の藤岡佑騎手はワンカラットに、ダノンとアンプレに騎乗の後藤騎手はダノンに、ジェルミナルとアイアムに騎乗の福永騎手はジェルミナルに騎乗です。

★結論
◎ブエナビスタ
まあ、しょうがないかと思います。
◯ダノンベルベール
ここは、勝負気配は一番で実力はともかく、単まで狙いたいところです。
▲ジェルミナル
ローテーションを考えると、密かに狙っている感じです。特に阪神JFは仕掛け潰れの感が強く、前走もブエナとは3ハロンでは大きく見劣りしてなく、こわい存在。
△ワンカラット
距離がどうかですが、休養して馬が大きく変わってきたイメージです。昨年はまだ荒削りだった印象です。牡馬混合の重賞を使ったのも魅力です。
△イナズマアマリリス
早熟でなければ今回は注意です。北海道の力の要る芝で好走しているのも強みです。阪神のマイルは3回目ですが、ここに照準を合わせているとしか思えないローテーションです。
△ヴィーヴァヴォドカ
逃げ宣言をしていますが、前述のように注意が必要です。前走負かした馬はかなりの実力馬です。

★馬券
ダノンベルベールの単勝200円、ブエナーダノンの馬連500円。ブエナージェルミナル馬連300円。
ブエナから▲以下の印の馬に馬連を各200円で600円。
ブエナ、ダノン2頭軸の三連複で印に4点で400円。計2000円。
★また当レースの『三連単を当てる』という企画で『穴狙い千ちゃんの旅行記2』
に掲載しています。

◆春雷S
大穴でヨイチサウスの単複(100円、300円)。以前は1200の逃げ馬でした。休み明けと久々の1200がどうか。

◆福島民報杯
タフネスNo.1のマンハッタンスカイが間隔を詰めて出走です。3歳春から一切休養なしで30数戦使い詰めです。福島は重賞勝ちのコースで注意です。馬券はマンハッタンスカイ、カネトシツヨシオー、ホーコーパドゥシャの馬連ボックス。200ずつで600円。

★4/12の購入金額・・3000円
★4/5の回収金額・・5670円
★4/12までの購入金額・・70000円
★4/5までの購入金額・・67000円
★4/5までの回収金額・・76920円
★3/28までのの回収率・・114%

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

このページのトップヘ