競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。原則穴狙いをしながら競馬を様々な面から研究。馬や騎手の能力はひじょうに大事ですが、あくまでも主催しているのは人間であり、経済的、興行的、そして人為的な側面も重要視しています。一つのファクターにこだわらないように考えています。

タイトル写真は2016年11月26日東京7R・芝2400m戦のスタート後の1コーナー付近の様子(撮影は当ブログ制作・管理者で転載・流用を禁止します)

2019年現在競馬歴31年、原則穴狙いです。けっこう無理やり穴をさがしたりもします。

このたびURLを急遽変更して、別のサイトに引っ越しました。
個人で単にレースの予想を定期的に掲載しているだけなので、私自身も全く事情はわかりません。自身も「寝耳に水」的な感じで、「え?何で?」と思いましたが、このように予想掲載できる設備があれば、個人的には満足なので深く考えずに、とりあえずそのようにしました。

新しいサイトは
「競馬穴狙いの探求2」(とほぼそのままですが・・・)です。

http://keiba-ananerai02.blog.jp/
上記リンクをご利用ください(URLがリンクになっています)
2020.2.1

桜花賞予想

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
ここのところ体調も悪いのですが、競馬の調子はもっと悪く当たっていません。
こんな状態で春のG1シーズンに突入です。
自信度はご想像通りです。
◆桜花賞
今年はそれなりのレベルでの混戦で、プレレーティングではあまり大きな差はなく殆どの馬に上位のチャンスがありそうです。
★ポイント
下記の条件で考えたいと思います。
・マイルは東京・阪神・京都、あとは1800以上の中距離か京都外回り1400で好走した馬。
・条件によりますが、上がり3ハロンタイム上位馬。
・関東馬の栗東入厩馬。
・ハイペースのレースの先行馬、スローペースの追込馬に注意で特に前者には注意。
・抜け出す脚を持っている馬
・上位候補では安定している馬
などです。本当は地力はアプリコットフィズだと思うのですが、種々の要因で左回りの方がいいのでは、と勝手に考えて若干割引です。またトレセンタイムでアニメイトバイオの追い切りに騎乗した内田博騎手がインタビューで「相手は休み明けたたいて・・、と言いかけあわててやはり皆強敵だからね」的な無難なコメントに変えてしまったのを聞いて、ああ、あの馬がやはりマークされていると感じました。
★結論
軸◎アパパネ
ローテーション、事前入厩、安定度などから勝負けはともかく入着の可能性大と考え、人気ですが軸に。
◯オウケンサクラ
使っている距離、前走の抜け出す脚、中山1800を完勝したことなどから当然勝ちにいくと考えます。
▲タガノエリザベート
追い込み一手でしたが、前走は牡馬のかなりのレベルの馬と長距離で先行して直線で追い比べ。上がりの脚もあり、はまったら逆転も。
△シンメイフジ
この馬も前走逃げに転じ、極端な競馬しか出来ないが実力的には逆転もありそうです。
△コスモネモシン
中山マイルですが息の抜けないきびしいレース展開でアプリコットフィズを差し切り、次走も上がりは一番の脚。デビュー以来1800ばかり使い成績も安定。注意です。
穴注サウンドバリアー
大きな根拠はありませんが、本来の実力を発揮してきたとしたら今回も注意です。
★馬券
・馬連で◎から印に5点。
・サウンド一頭軸三連複流しでで印に10点。
・オウケン・タガノ・シンメイ→アパパネ→コスモ・サウンドの三連単フォーメーション6点。
・オウケン・タガノ・シンメイ→コスモ・サウンド→アパパネの三連単フォーメーション6点。
計2700円。

◆福島民報杯
競馬コンシェルジュで辻三蔵氏も言っていましたが、中山記念出走馬の次走以降は大逃げでつぶれ引退してしまったキングストレイル以外は軒並み好走です。直近の中距離の重賞の勝ち馬はすべてこのレース出走馬です。ほかの馬も軒並み上位入線です。メンバー的には?だったはずですが、極悪馬場でハイペース、消耗戦と次走以降は多分楽なレースと感じたのでは、と考えます。
当レースには中山記念出走馬が4頭出走、また後に控える新潟大賞典の出走のために賞金加算が必要な馬にも注意です。
◎軸ドリームサンデー
中山記念は一番きびしい逃げにもかかわらず、5着に粘りました。福島は得意コース。開幕週でもありここは軸で。
◯チョウカイファイト
東北の馬主、スローにならなければ近走は確実に上位に入ってきて力を付けてきていると考えます。ここは有力なマイネル先行馬3頭出しでそれなりのペースになると考えますので注意です。また賞金加算も必要です。
▲マイネルシュピール
△マイネルグラシュー
△キングストリート
押さえ。
△マイネルスターリー
押さえ。
注トウショウシロッコ
58キロと開幕週以外は減点材料がなく、今まで戦ってきた相手を考えたらあっさりでもおかしくない実力。
★馬券
・◎から馬連で6点(◎◯200円)で700円。
・◎からワイドで◯▲△1に300円。
・◎ー◯ーMグラシュー・Mシュピール・Mスターリー・キング・トウショウ三連複5点。
・三連単◎→◯→Mグラシュー・Mシュピール・Mスターリー・キング・トウショウ5点。
・三連単◯→◎→Mグラシュー・Mシュピール・Mスターリー・キング・トウショウ5点。
・チョウカイファイトの単勝300円。
計2800円。

◆春雷S
サンダルフォン、ラインブラッド、イナズマアマリリス、サクラミモザのワイドボックス6点。イナズマの単複(100,300)。計1000円。

◆桜草特別
ポップコーンの単複(200,300)

以上合計7000円。

★4/11の購入金額・・7000円
★4/11までの購入金額・・101800円
★4/4までの購入金額・・94800円
★4/4の的中金額・・0円
★4/4までの回収金額・・59150円
★4/4までのの回収率・・62%

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
他の用事が立て込み、遅くなってしまいました。
◆桜花賞
3歳時の牝馬はこの時期、歯がわりやふけなどで体調が万全でないケースもあり注意です。
ただ今回は強いのが一頭いますので、穴狙いの方は自分も含めてですが、大枚をはたくようなレースではないと思っています。馬券の買い方には注意したいところです。
★ポイント
・国枝調教師の執念が実るか?
一昨年も栗東に事前入厩してレースに臨み敗退しましたが、昨年末に阪神JFでダノンベルベールで2着と好走。直近はマツリダゴッホで敗退、今回も2度目の事前入厩で本番に臨みます。後藤騎手も追い切りのために栗東に遠征で、クラシックへの執念を感じます。後藤騎手は勝ちにいく騎手で当然ここは賞金面でもオークスの出走権はあるので、勝負をかけてくるはずで上位入線を期待です。
・出走権を早く取った馬に注意
昨年も2歳Sを勝ち早くに出走権を取った、エフティマイアやハートオブクイーンが上位に入りました。直前のレースで惨敗していても注意が必要です。今年はジェルミナル、イナズマアマリリス、デグラーティア、コウエイハートあたりが該当です。
・レースレベルは?
阪神1600がタフなコースになり特に最近はフラワーCに出走の馬は注意です。また同様に東京のマイルや1800以上のレースで好走した馬も注意です。レースレベルではクィーンCを勝ったディアジーナを物差しにすると、それを完封したヴィーヴァヴォドカあたりはあまり人気はありませんが侮れないと思います。
・土曜日のNLTから
土曜日のニュージーランドTではスプリングS組が上位に入り、ファルコンSは不調でした。
・騎手の選択は?
サクラとワンカラットに前走騎乗の藤岡佑騎手はワンカラットに、ダノンとアンプレに騎乗の後藤騎手はダノンに、ジェルミナルとアイアムに騎乗の福永騎手はジェルミナルに騎乗です。

★結論
◎ブエナビスタ
まあ、しょうがないかと思います。
◯ダノンベルベール
ここは、勝負気配は一番で実力はともかく、単まで狙いたいところです。
▲ジェルミナル
ローテーションを考えると、密かに狙っている感じです。特に阪神JFは仕掛け潰れの感が強く、前走もブエナとは3ハロンでは大きく見劣りしてなく、こわい存在。
△ワンカラット
距離がどうかですが、休養して馬が大きく変わってきたイメージです。昨年はまだ荒削りだった印象です。牡馬混合の重賞を使ったのも魅力です。
△イナズマアマリリス
早熟でなければ今回は注意です。北海道の力の要る芝で好走しているのも強みです。阪神のマイルは3回目ですが、ここに照準を合わせているとしか思えないローテーションです。
△ヴィーヴァヴォドカ
逃げ宣言をしていますが、前述のように注意が必要です。前走負かした馬はかなりの実力馬です。

★馬券
ダノンベルベールの単勝200円、ブエナーダノンの馬連500円。ブエナージェルミナル馬連300円。
ブエナから▲以下の印の馬に馬連を各200円で600円。
ブエナ、ダノン2頭軸の三連複で印に4点で400円。計2000円。
★また当レースの『三連単を当てる』という企画で『穴狙い千ちゃんの旅行記2』
に掲載しています。

◆春雷S
大穴でヨイチサウスの単複(100円、300円)。以前は1200の逃げ馬でした。休み明けと久々の1200がどうか。

◆福島民報杯
タフネスNo.1のマンハッタンスカイが間隔を詰めて出走です。3歳春から一切休養なしで30数戦使い詰めです。福島は重賞勝ちのコースで注意です。馬券はマンハッタンスカイ、カネトシツヨシオー、ホーコーパドゥシャの馬連ボックス。200ずつで600円。

★4/12の購入金額・・3000円
★4/5の回収金額・・5670円
★4/12までの購入金額・・70000円
★4/5までの購入金額・・67000円
★4/5までの回収金額・・76920円
★3/28までのの回収率・・114%

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬◎予想 に参加中!
競馬◎予想 - livedoor Blog 共通テーマ
昨日予想した桜花賞ですが、◎を打ったポルトフィーノが出走取り消しになってしまいました。再度予想です。
阪神は前ほど内の先行馬が有利とは言えない様ですが、部分的に馬場の良し悪しが若干あるように写りました。気のせいかな・・。
ただ大外から突っ込むようなパターンは相変わらず少なく、経済コースか仕掛けのタイミングの問題が勝負を分けそうです。仕掛けが遅れて届かないパターンは十分に考えられます。雨はどうやら夜からで大丈夫そうです。中山の方が雨の影響を多少受けそうな感じです。福島は開幕週の割に時計がかかっているようです。
◆桜花賞
やはり穴馬は千代田牧場の三頭出しに期待です。早くから栗東に入厩したブラックエンブレム、オディール、トールポピーを相手で買ってみたいと思います。ただ忘れな草賞の結果によって前哨戦のレースレベルがわかるケースもありこのレースを見てから馬券を買おうと思います。
軸◎ブラックエンブレム
◯エイムアットビップ
▲ベストオブミー
△ルルパンブルー
△トールポピー
△オディール

◆春雷S
道悪も考えて、内枠の自在性のある馬に注意。
◎軸アイルラヴァゲイン
◯サイキョウワールド
▲リキアイタイカン
△コスモシンドラー
注ロイヤルキャンサー

◆福島民報杯
55キロ騎乗の田中剛騎手、前走中京記念組に注意。
◎ワイルドファイアー
◯グラスボンバー
▲トーセンキャプテン
△ワンモアチャッター
△タマモサポート
△ニシノデュー

◆梅田S
◎クリーン
◯コンプレッソ
▲サクラオリオン
△ピースデザイン
△セフティステージ

◆他レースの穴注目馬
★中山5R
トーアヘンリー
★中山6R
マジュスキュール、ミサトフリート
★中山7R
スタリオンシチー
★中山8R
クリールバレット
★桜草特別
ソシアルグレイシー
★湾岸S
マイネルネオス、マイネルアナハイム
★中山12R
アルカライズ、コマンドールクロス
★阪神5R
パラダイスプラム
★阪神6R
カミツキ
★阪神7R
サバスデイ、マストビートゥルー
★忘れな草賞
チャーミングシチー、ジョイフルスマイル
★福島8R
ロイバーブリング、ローレルナイト
★福島9R
エイトサンデー
★飯盛山特別
ダノンスイショウ、アスタースピーラー、ダノンディンヒル
★喜多方特別
ローズオットー、コアレスレーサー

ブログネタ
競馬◎予想 に参加中!
競馬◎予想 - livedoor Blog 共通テーマ
4/12、4/13は桜花賞のほか重賞やオープンレースが7レースもある競馬三昧の2日間です。ハンデ戦も面白そうな顔ぶれで穴党には予想が楽しい週です。

◆桜花賞
早いですが、現段階での予想だけしてみます。日曜日は関西は午後から雨の予想でこの辺がどうなるかですが、馬場状態は結構良好なようで、よほど降らない限りは大丈夫と考えました。今回は穴馬で三頭出しの千代田牧場の馬に注目です。
◎ポルトフィーノ
エルフィンSを見る限り相当な強さと見ました。人気ですが軸としては最適だと思います。
◯ブラックエンブレム
早くに栗東で調整、自在性があるのと持久力がないとこなせない中山の2000を経験、タフな阪神外回りに対応出来そう。
▲オディール
前走で際立った末脚を見せ、3着で勝負は負けたが一番強い競馬を見せた、嵌れば単まで狙えるが脚質の関係もあり、単穴で。
△エイムアットビップ
千代田の一頭目。前走は度外視。この距離合いそう。
△ベストオブミー
千代田の二頭目。相当成長してきた。追い切りも素軽く期待。
△デヴェロッペ
前走仕掛けて完敗だが、スタート良ければ、内枠の利もあり紐で狙う。
注ルルパンブルー
千代田の三頭目。距離が問題で、ムラもあるが。瞬発力は相当。今回外目の枠でこの馬には合いそう。

◆ニュージーランドT
◎ロードバリオス
前走はタフなコースのうえかなり渋太かった。ものコースは先行出来れば粘り込めそう。
◯ダンツキッスイ
一介の逃げ馬ではなさそう。枠順も良くまた一発の可能性十分。
▲アサクサダンディ
前走惜しかったが、まだ完成されていないが将来G1も狙えそうなスケールの大きさを感じる。今回も届かないかもしれないが押さえたい。
△ダノンゴーゴー
前走は強い競馬。底を見せていない上に武豊騎乗であっさり勝っても不思議ない。

◆阪神牝馬S
斤量がポイントだが、伝統的にそれなりの馬が勝ってきたレースで、春のシーズン始めに移ったのでヴィクトリアマイルの前哨戦か?
◎キストゥへブン
ここか本番で勝負か。中山や阪神のようなコース形態が合いそう。
◯パーフエクトジョイ
穴で狙う。阪神得意。相性のいい秋山騎手に乗り替わり。前走タフな阪神外回り1800を経験。
▲ブルーメンブラッド
55キロで今回は他の有力馬に比べ有利。
△ジョリーダンス
G1レベルの馬。56キロでも狙える。
△ローブデコルテ
斤量泣きしないタイプか。押さえ。

◆大阪ーハンブルクC
◎テイエムプリキュア
なぜこの馬の実績でハンデが50キロでしかもこの斤量で好走して据え置かれているのかわからない。狙うしかない条件が並ぶ。
◯サンバレンティン
このコース、距離で長距離の方が、切れ味勝負の競馬より合いそう。
▲マイネルダイナモ
まったく人気も実績も無いが、今回は注意。
△シルクネクサス
この条件で56キロで好走出来ないようだとローカル回りになってしまいそう。
注スクールボーイ
49キロで出走出来るここを狙ってきた感あり。公称50キロの飯田騎手が登録時から騎乗予定で、減量してそのまま騎乗する感じで、わざわざ関西に遠征を続けているのでこの辺で食い込んできてもおかしくない。

◆野島崎特別
ハンデ戦のうえローカルなどで大穴を出す和田厩舎がなん五頭出し。五頭の単勝だけでも面白そう。相手ははクラウニングワーク、フェスティブナイト、ヤナギムシあたりで大穴を狙いたいレース。

◆船橋S
このレースもハンデ戦で人気ほど実力差がなく穴を狙えそう。注目はルタンティール、実力馬マリンフェスタ、そろそろ一発ありそうなマルターズホビー。相手は57キロだがシルクヴェルリッツ、あとラッシュライフあたり。

◆中山12R
ブラックシャドウでしょうがないところだが相手は小谷野氏二頭出しのジェイケイボストン、ジェイケイセラヴィで。あと穴でそろそろ走り頃のイチライタッチを加え、4頭のボックスで。


↑このページのトップヘ