競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。穴狙いです。馬や騎手、興行としての競馬、オッズ、馬主、馬装具などひとつのファクターにこだわらないようにしています。ただ当サイトは2020年1月までで、以降は「競馬穴狙いの探求2」として https://keiba-ananerai02.blog.jp/ に移行しました。

タグ:福島民報杯

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
ここのところ体調も悪いのですが、競馬の調子はもっと悪く当たっていません。
こんな状態で春のG1シーズンに突入です。
自信度はご想像通りです。
◆桜花賞
今年はそれなりのレベルでの混戦で、プレレーティングではあまり大きな差はなく殆どの馬に上位のチャンスがありそうです。
★ポイント
下記の条件で考えたいと思います。
・マイルは東京・阪神・京都、あとは1800以上の中距離か京都外回り1400で好走した馬。
・条件によりますが、上がり3ハロンタイム上位馬。
・関東馬の栗東入厩馬。
・ハイペースのレースの先行馬、スローペースの追込馬に注意で特に前者には注意。
・抜け出す脚を持っている馬
・上位候補では安定している馬
などです。本当は地力はアプリコットフィズだと思うのですが、種々の要因で左回りの方がいいのでは、と勝手に考えて若干割引です。またトレセンタイムでアニメイトバイオの追い切りに騎乗した内田博騎手がインタビューで「相手は休み明けたたいて・・、と言いかけあわててやはり皆強敵だからね」的な無難なコメントに変えてしまったのを聞いて、ああ、あの馬がやはりマークされていると感じました。
★結論
軸◎アパパネ
ローテーション、事前入厩、安定度などから勝負けはともかく入着の可能性大と考え、人気ですが軸に。
◯オウケンサクラ
使っている距離、前走の抜け出す脚、中山1800を完勝したことなどから当然勝ちにいくと考えます。
▲タガノエリザベート
追い込み一手でしたが、前走は牡馬のかなりのレベルの馬と長距離で先行して直線で追い比べ。上がりの脚もあり、はまったら逆転も。
△シンメイフジ
この馬も前走逃げに転じ、極端な競馬しか出来ないが実力的には逆転もありそうです。
△コスモネモシン
中山マイルですが息の抜けないきびしいレース展開でアプリコットフィズを差し切り、次走も上がりは一番の脚。デビュー以来1800ばかり使い成績も安定。注意です。
穴注サウンドバリアー
大きな根拠はありませんが、本来の実力を発揮してきたとしたら今回も注意です。
★馬券
・馬連で◎から印に5点。
・サウンド一頭軸三連複流しでで印に10点。
・オウケン・タガノ・シンメイ→アパパネ→コスモ・サウンドの三連単フォーメーション6点。
・オウケン・タガノ・シンメイ→コスモ・サウンド→アパパネの三連単フォーメーション6点。
計2700円。

◆福島民報杯
競馬コンシェルジュで辻三蔵氏も言っていましたが、中山記念出走馬の次走以降は大逃げでつぶれ引退してしまったキングストレイル以外は軒並み好走です。直近の中距離の重賞の勝ち馬はすべてこのレース出走馬です。ほかの馬も軒並み上位入線です。メンバー的には?だったはずですが、極悪馬場でハイペース、消耗戦と次走以降は多分楽なレースと感じたのでは、と考えます。
当レースには中山記念出走馬が4頭出走、また後に控える新潟大賞典の出走のために賞金加算が必要な馬にも注意です。
◎軸ドリームサンデー
中山記念は一番きびしい逃げにもかかわらず、5着に粘りました。福島は得意コース。開幕週でもありここは軸で。
◯チョウカイファイト
東北の馬主、スローにならなければ近走は確実に上位に入ってきて力を付けてきていると考えます。ここは有力なマイネル先行馬3頭出しでそれなりのペースになると考えますので注意です。また賞金加算も必要です。
▲マイネルシュピール
△マイネルグラシュー
△キングストリート
押さえ。
△マイネルスターリー
押さえ。
注トウショウシロッコ
58キロと開幕週以外は減点材料がなく、今まで戦ってきた相手を考えたらあっさりでもおかしくない実力。
★馬券
・◎から馬連で6点(◎◯200円)で700円。
・◎からワイドで◯▲△1に300円。
・◎ー◯ーMグラシュー・Mシュピール・Mスターリー・キング・トウショウ三連複5点。
・三連単◎→◯→Mグラシュー・Mシュピール・Mスターリー・キング・トウショウ5点。
・三連単◯→◎→Mグラシュー・Mシュピール・Mスターリー・キング・トウショウ5点。
・チョウカイファイトの単勝300円。
計2800円。

◆春雷S
サンダルフォン、ラインブラッド、イナズマアマリリス、サクラミモザのワイドボックス6点。イナズマの単複(100,300)。計1000円。

◆桜草特別
ポップコーンの単複(200,300)

以上合計7000円。

★4/11の購入金額・・7000円
★4/11までの購入金額・・101800円
★4/4までの購入金額・・94800円
★4/4の的中金額・・0円
★4/4までの回収金額・・59150円
★4/4までのの回収率・・62%

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬◎予想 に参加中!
土曜日は結局黒字にはなりましたが、ニュージーランドTがマイネルの複勝のみと、軸を取り違え、さらに外枠の有力馬を重視してしまい連は話になりませんでした。

さてクラシック第一弾の桜花賞です。

◆桜花賞
今年はかなり様相が違います。コースはマイルでは国内有数のタフなコースで、このコースで走るだけで馬は力が付いているのではないでしょうか。長い直線、直線の急坂など・・。

メンバーではご存知の通りウォッカ、ダイワスカーレット、アストンマーチャンの力が抜けています。

あとトライアルでレベルが高そうなのは、まずチューリップ賞です。このレースの出走馬で次走順位の落ちた馬は現段階では一頭もいません。特に今回は上位の千切った2頭が出走で、まず有力です。そしてそれ以外の馬(レインダンス、ローブデコルテ)も侮れないと思っています。

また関東馬では国枝厩舎の2頭(ピンクカメオ、クーベルチュール)が事前に栗東に入厩、どちらも素質馬でこれも注意です。

あとは過去、ウォッカと同じ上がりタイム33.5秒を記録したハギノルチェーレ、内枠で逃げのショウナンタレント、それから土曜日も好走馬(ワールドハンター)が出たファルコンSから出走のカノヤザクラ。このあたりまでと思っています。

◎ウォッカ
まぁ、しょうがないでしょう。
◯ダイワスカーレット
これも・・です。ただ近走決手比べで負けていて、逆に無理に勝ちに行くと、どうか?と思っています。
▲ピンクカメオ
暮れは完敗でしたが力があり一発あるかなと思っています。
△アストンマーチャン
当然勝ちに行くと見ています。負けたときはもしかしたら3着以下になるかも。
△ローブデコルテ
一番不気味です。出走権も1月に得ており前走よりも警戒です。
△ショウナンタレント
展開によっては逃げ残りも・・。

◆エイプリルS
ルーベンスメモリー、タイガーカフェに注目です。マチカネオーラまで押さえで。

◆福島民報杯
ニシノシタン、ダイワパッション、タニノマティーニ、ブルーショットガン、アポロノサトリ

◆中山1R
グランド牧場が3頭出し、しかも1〜3番に入りこれは要注意です。13,16あたりが相手だと思いますが、ここは大穴一発でゴールデンシーズに行って見たいと思います。もちろんワイドで十分ですが、ワイドでも相当つくはずです。1-6、2-6、3-6。

◆中山4R
障害戦。ジンデンバリューに注目です。相手はここもワイドで十分ですがデイトレーダー、パシスタ、テイエムファンキーに。

◆中山12R
ベルーガに注意です。ブルーフランカー、イブロン、シルクヒーロー、シルクウィザードに。

◆梅田S
マイネルテセウスに注目です。この条件は得意なはずでハンデは56キロと見込まれましたが、勝負けと見ました。相手はアドマイヤスバルで。

人気blogランキングへ一票お願いします。

このページのトップヘ