競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。穴狙いです。馬や騎手、興行としての競馬、オッズ、馬主、馬装具などひとつのファクターにこだわらないようにしています。ただ当サイトは2020年1月までで、以降は「競馬穴狙いの探求2」として https://keiba-ananerai02.blog.jp/ に移行しました。

タグ:福島記念

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
今日も用事が多くバタバタですが、G1なので馬券は買いますが、一部人気薄でかなり難しい馬や個人的な趣味で買っている馬もいますのでもしご覧になっている方は不発にご注意ください。

先週日曜日の福島3Rの未勝利戦で強い勝ち方をしたミッキーハッスルが前走に出走した10月15日の新馬戦の出走馬が次走の勝率が10割ということにふれましたが、土曜日の福島3Rでその新馬戦で2着だったミスミルドレッドが出走して2着に入線しました。今回は惜しくも負けてしまいましたが、相変わらず連対率は10割です。4頭が次走で勝ち上がり、1頭が2着という状況です。今後も注目です。

◆エリザベス女王杯
強くて斤量が軽い馬が2頭いますが、ここでも無理やり穴をさがしたいと思います。
◎ラヴズオンリーユー
○ウラヌスチャーム
▲クロノジェネシス
★ポンデザール
△シャドウディーヴァ
△クロコスミア
△ゴージャスランチ
ゴージャスランチを大穴候補で入れました。
オッズの個人的違和感はあまり感じませんでした。

◆福島記念
◎レッドローゼス
○クレッシェンドラヴ
▲マイネルファンロン
★ウインイクシード
△カンタービレ
△リリックドラマ
△マイネルサージュ
共同馬主ですがオッズに違和感も感じ当地で実績のあるレッドローゼスを馬券の軸で中心に考えました。
ちなみに以前3歳時はこの馬をPOGに登録していました。(あまり予想とは関係ありませんが・・・)

◆オーロC
まったく人気がありませんがトウショウの2頭、トウショウドラフタとトウショウピストは前走新潟の千直で敗戦して、ハンデ戦のこちらに出走で注意と思います。また人気ですがラヴィングアンサーにも注意と思います。それからいつも買っているツーエムマイスターのオッズですが現在の時間までの状況ではまた若干違和感を感じるタイミングがありました。このコースと現在の馬場状態から考えると注意は必要と思います。

◆他のレースでの注意が必要と感じた馬
・奥多摩S
ボーダーオブライフ
・修学院S
ミッキーブラック
・福島2歳S
テリオスヒメ
・福島放送賞
カフェアトラス
・東京12R
ミッキーボニータ、セイヴァリアント、ペイシャボム、フラワーストリーム
・京都12R
ヨドノビクトリー、大穴で難しそうですがワンダーレアリサル
・福島9R
オーデットエール、大穴で難しそうですがリーゼントシャルフ
・京都8R
スエルステミノル
・福島8R
テイエムギフテッド

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在11月10日(日)AM3時18分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
前売りや夜間発売のオッズ、テレビ等での情報なども入り最終的に注目馬を絞りました。
一部理由などをフリーMに記載しています。(該当部分にその旨記載してあります)
いずれにしてもかなりの穴狙いのうえ、近々は不発も多いのでご注意ください。

エリ女杯の参考ビデオなどを見ていたら、来週のマイルCSに登録のあるジュールポレールの走りを再度見ました。よくよく見たら前走の府中牝馬Sでは大きな見所があることに気付きました。よほどのことがない限り、もとから注目しているケイアイとともに印上位にと考えています。

◆エリザベス女王杯
大きく展望とは変わりませんがコメントです。もし見た方は反面教師などご自由に活用ください。
・フロンテアクイーン
調教師試験不合格の蛯名騎手が騎乗を絞り、勝負がかりと考えます。他の要因はフリーMに。
・レイホーロマンス
コースは違いますが以前3キロ軽いハンデでエテルナミノルに重賞で完敗。内枠と調子まあまあでどこまで。
・プリメラアスール
ほぼ唯一の逃げ馬ですがかなり厳しそう。大逃げで消耗戦に持ち込めば馬券に絡む?
・レッドジェノヴァ
強そうですが夏場使い詰めで、上がり目は?
・アオマイヤリード
穴で買いたくなる条件ですが距離は?
・モズカッチャン
時計の速い馬場かかかる馬場はどちらも強そうですが、中間の馬場では?また昨年は斤量も軽かったことも。
・カンタービレ
ルメール騎手で勝利→武騎手→ルメール騎手は他の馬に騎乗で本来なら勝負度合いで若干割引と考えるところですが、秋華賞でのゴール前の脚色でアーモンドアイと互角だったのはこの馬だけでした。またまず勝ち負けは難しいことも明白でしたが直線で脚を計った可能性もあると思っています。G1だったので一つでも上位をということかもしれませんが・・、少なくとも疲労があったとはいえここを見据えていた可能性もあります。警戒です。
・クロコスミア
今年は明らかに調子落ちの可能性はありますが、コース形態が似た函館で実績もあり、昨年も2着で侮れない存在と考えています。ただ今年はモズ同様斤量と馬場的には昨年ほどこの馬の特性を活かせない可能性もあります。穴で注目対象になっていますが自分のペースに持ち込めないと苦しい可能性ありと考えます。
・スマートレイアー
私の知る範囲では武騎手は今年まだG1を勝っていません。地方も含めるとずっと続いていた記録が途切れる可能性がでてきました。前走出走馬は多くがその後凡走していますが、この馬は途中で脚を使ってしまい順位は関係ないと思っています。前走は重め残りの休み明けと考えれば狙いはG1初勝利のためのここの可能性もありと考えます。注意が必要です。
・リスグラシュー
3歳時と昨年で距離はだめというイメージですが、屋根はモレイラ騎手です。今までの物差しを一掃する可能性があります。勝負度合いはメイチと考えます。有力。
・ノームコア
詳細はわかりませんが秋華賞をパスしてルメール騎手騎乗でここに出走ということはメイチ勝負と考えます。有力。
・エテルナミノル
レイホーロマンスのところで記載しましたがハンデ評価は意外に高く、地力はかなりあると考えます。また京都や比較的コース形態が似ている函館で実績があり、展望では触れませんでしたが侮れない1頭と考えます。また出入りの激しい競馬にも向いていそうで消耗戦で一団で直線を向いたりすると出番もありそうです。また詳細はわかりませんが引退の準備をしている四位騎手が騎乗で思い切った騎乗も予想され注意と思っています。
・コルコバード
陣営のコメントにもありますが実績からも、大レースで好走を狙えるには最適の舞台と考えます。同じ馬主の有力馬の関係もありますが、スタミナがありそうで瞬発力勝負にならなければ面白そうです。

ということで印は、
◎フロンテアクイーン
○ノームコア
▲リスグラシュー
★スマートレイアー
△コルコバード
△カンタービレ
△エテルナミノル


◆福島記念
福島巧者が集合した感じです。ビッグレッド系、特にマイネルの馬が活躍する場という印象があります。今回マイネルは大挙3頭出しです。中では若くて実力のあるマイネルハニーといきたいところですが、外枠がどうかですがマイネルフロストも侮れないと思います。特に今回は先行馬が多くばらける展開になる可能性があり、そうなると意外に外枠の馬もいいポジションが取れる可能性があると思っています。あとは端数ハンデのマルターズアポジー、これも外枠ですがマサハヤドリームなども面白そうです。マサハヤは他にも理由がありフリーMに記載します。エアアンセムはスムーズなら経済コースを回れ、右回りや小回りも苦にしないので有力ですが、押さえまで。それからハンデで勝負付けが一回済んだスティとマイスタイルが同じハンデという状況で出走ですが当地では個人的にはMスタイルの方が上位と思っています。あとは栗東で活動宣言をした吉田隼騎手が栗東で追い切りをした試金石になるレトロロックにも注意です。

個人的にはマルターズ、マサハヤ、Mハニー、MフロストのワイドボックスとAアンセムから馬連でMハニー、ワイドでMフロスト、Mミラノ複少々といきたいところです。

◆オーロC
大穴になりますがツーエムマイスターに注意です。この件はフリーMに記載します。かなり確率が低いのでご承知おきください。
相手はミスターメロディに。

◆ドンカスターC
四位騎手のテイエムグッドマンからメイショウ3頭に連馬券を買おうと思っています。

◆東京7R
クイーンビー、プロトスター、ウェストブルックに注目です。

◆京都8R
ユメノトビラの相手さがしと思いますが、穴ではカタヨクノテンシに注意と思っています。

◆福島7R
レッドコルディスに注目です。相手はイタリアンホワイトあたりに。

◆京都6R
アサケハーツに注目です。

◆福島6R
イチネンプリンスに注目です。相手はナイトスプライト、バレーノロッソあたりに。

◆福島3R
ラインアストリアに注意です。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在11月10日(土)PM11時43分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
フリーMには事後講釈になりますが、先週の実際の競馬で気が付いた事象を記載しました。

先週の日曜福島メイン・みちのくSは人気薄の岡田氏2頭に気を取られ比較的人気でしたが同じ系統の有力なノルマンディーの馬が勝利、直前に押さえたショウナンとのワイドもゴール前にショウナンがかわされ、昨秋のいわゆる「レベルが高いとされるファンタジーS上位馬」が完勝しました。などに交わされました。(修正9日AM11:50)チグハグな予想と馬券の買い方で大変残念で反省しています。
◆今週の展望
枠順確定直後の現段階での注目馬と全体的な傾向と個人的な狙い目です。
ラインの大澤氏が今週も5頭出走です。特に重賞に出走させる土曜日に多くが出走で、注意と思っています。
・エリザベス女王杯
本来は秋華賞でアーモンドアイと脚色が同じ勢いだったカンタービレに注目していましたが、騎手の動向、ローテーションからノームコアのほうが勝負気配を感じます。あとはクロコスミアやモズカッチャン、リスグラシューなどの実績馬の上位争いが予想されますが、穴ではコルコバードという馬に注目しています。また追い切りなども含めレイホーロードは評価はあまり高くありませんが注意が必要と考えています。
・福島記念
ここはマイネル3頭出し、あとはマルターズアポジー、レトロロック、それからハンデのサジ加減からスティッフェリオ、マイスタイルの両頭、他ではキンショーユキヒメあたりに注目しています。
・武蔵野S
ナムラミラクル、ウェスタールンド、メイショウウタゲに注目しています。
・デイリー2歳S
多少人気になりそうですがダノンジャスティスに注目しています。ただアドマイヤマーズの上位はまぎれがなければ固いのでは?と考えています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在11月9日(金)AM9時43分くらいです。

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
土曜日は埼玉に行っていてレースを見ることができませんでしたが、以前新馬戦の圧勝で当ブログでも注目と書いたディープブリランテが東スポ杯2歳Sを道悪にもかかわらず圧勝しました。
これで賞金も加算できクラシックでの活躍の期待がさらに高まりました。
あとここのところ重賞の追い切りなどで感じたことですが、今年の牝馬のG1制覇ができなかったホエールキャプチャや今回マイルCSに出走のダノンヨーヨーの二頭は芝ではどうも最後の詰めが甘い状態が続いていますが、ダートで大変身の可能性があるのでは、と個人的に感じています。
私は馬の専門家ではないので見た目の印象だけの話ですが、思い切って路線変更してみても面白いのではと思います。

さて今週は土曜日の大雨の影響で日曜日もパンパンの良馬場は難しそうです。ただ東京、京都はCコースになるので荒れ馬場の部分は改善されそうで、特に東京はBコースでもカバーできなかった内目の荒れた部分は解消されそうです。
反対に新潟は大きく荒れた馬場に加え、日曜日もかなりの雨が予想され道悪の巧拙も大切な要素になりそうです。
◆マイルCS
レーティングでは外国の二頭が抜けていて、特に斤量が少なく賞金を稼げる日本で実績もあり、帯同馬を従え親子の厩舎で参戦と、今週も勝負気配プンプンです。
また他では斤量が有利な分値を上乗せできる3歳のリアルインパクトが斤量比較では頭ひとつ抜けています。
しかしあとは上位の馬はほとんど今回の斤量を考えるとどの馬にも上位チャンスがありそうで大混戦と言えるかもしれません。
また昨年の1〜2着馬は今年重賞で5着以内がなく値がありませんが、昨年の当レースのレーティング値はやはり上位の数値で馬券に絡んでくる可能性は十分と考えます。
★結論
◎軸サプレザ
前述のように騎手も含め減点材料がなくメイチの勝負とみました
○エーシンフォワード
今年は内が有利な環境のレースでことごとく外枠に泣かされてきました。岩田騎手がこの馬に乗ること、ここ3走は斤量の負荷を加え59,58,59キロで今回は57キロです。
ここで勝負をかけないでいつ?というタイミングです。内目の偶数枠と条件も揃いました。
▲イモータルヴァース
評価だけでいえば今回一番の有力馬です。問題は初来日ということです。サプレザがこけた時はこちらが上位の可能性大です。
△リアルインパクト
前述のように押さえておきたい条件です。
△エイシンアポロン
皐月賞大敗以来の池添騎手の騎乗です。池添騎手はたびたび触れていますがこの馬では是非好走したいはずです。
★馬券
印順位はつけましたが買い方は少し変えます。
・◎○▲の馬連ボックス各200円、ワイドボックス各300円
・5頭の三連複ボックス10点。
計2500円。

◆福島記念
良馬場であればマイネイサベルなどと考えていましたが、荒れた道悪になるとみて道悪巧者やスタミナタイプに注意です。
注目は古川騎手が騎乗を絞ったヤマニンウィスカー、藤岡佑騎手が遠征のゲシュタルト、力の要る馬場で台頭しそうなマイネルスターリー、道悪は鬼のマゼランとバウンシーチューンです。
5頭の馬連、ワイドボックス。ゲシュタルトの単勝300円。
計2300円。

◆霜月S
実力馬ブライトアイザック、ウィキマジックの一騎打ちと見ましたが、もう一頭この条件で体重53キロの大庭騎手が減量が必要な斤量で騎乗のタマモクリエイトを加えて考えてみたいと思います。
ブライトーウィキの馬連500円、タマモから両頭に馬連各100円。ワイドでタマモから両頭に各200円。
3頭の三連複100円。タマモ2着付けと3着付けの三頭の三連単4点。
計1600円。

◆宝ヶ池特別
ニジブルーム、エーシンウェズン、レオプライム、アルーリングライフの4頭の馬連、三連複ボックス。
計1000円。

◆奥多摩S
ここは大穴の馬を2頭狙い撃ちします。カゼノグッドボーイとスーパーワシントンの両頭のそれぞれの単複(200,500)。
計1400円。

◆WIN5
それぞれのレース予想とWIN5で買う馬は配当の問題、勝てるかどうかなどにより一部変えてあります。
・マイルCS
サプレザ、イモータルヴァース、リアルインパクト
・福島記念
ゲシュタルト、マゼラン
・霜月S
ブライトアイザック、ウィキマジック
・宝ヶ池特別
エーシンウェズン
・奥多摩S
シルクウェッジ
計1200円。

以上合計10000円。

★11/20の購入金額・・10000円
★11/20までの購入金額・・649200円
★11/13の購入金額・・7000円
★11/13の的中金額・・1450円
★11/13までの購入金額・・639200円
★11/13までの回収金額・・607620円
★11/13までの回収率・・95%

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
◆福島記念
例年人気が割れるレース、何が勝つかわからない、以外に配当がつかないレースというイメージです。
と同時に年間でも予想が楽しいレースとしては上位にランクされると思います。(なかなか当たりませんが・・)
函館のような特殊な馬場でない競馬場では、今時の馬場状態やハンデ戦ということも合わせると国内の競馬場で一番実力通りにいかない可能性が高い競馬場、レースと考えています。
器用かどうかが前提条件ですが、このレースにかける勝負度合いとハンデのさじ加減など人為的な部分も勝負を分けると思います。
特に関西馬や関西の騎手の動向も注意です。
馬場状態は例年ほど荒れていない印象ですが、先週芝刈りができず、今週は芝はそのまま、季節的な部分もありますが、内が少し荒れて、外はそれなりに伸び、大外は芝が固まっていないのであまり伸びず、という感じでしょうか?
内ギリギリの経済コースと外目の伸びる部分を進む馬、最後の直線でさらに外から追い込む馬に分かれそうな感じです。
以外に例年は少々荒れていても内を進む馬も上位に食い込むケースを見かけます。今年はメンバーはそれなりなので、ハンデのさじ加減も重視です。

★予想
穴軸◎ニルヴァーナ
連闘のうえに調教で時計を出し、さらに遠い福島に遠征、社台RHは二頭出し、池江郎厩舎も二頭出し、平坦右回り巧者、休み明け二走目の成績など総合的に考えると、55キロにハンデ評価が下がっているのにこのローテーションは穴で狙うしかない、という条件に感じます。軸にするかは少し不安ですが軸でなければ単複も含め買いたい馬です。
◯マンハッタンスカイ
すんでのところで2ヶ月以上の休養なし連続出走記録が途切れるところでした。(私が個人的に勘定している記録ですが・・)
昨年の勝ち馬。そろそろ一発ありそうす。実績から大きな凡走もないのにハンデが年初のころの評価より0.5キロ少ないと感じています。ここは絶好のチャンス。
▲トーセンキャプテン
賞金の関係でG1を使えないというのもありますが、かなりきつい条件でここに再度挑戦してくるということは、勝負がかりと考えます。
△シャドウゲイト
ムラがありますが、調教を素直に信じたいところです。
△レッツゴーキリシマ
渋太いので押さえたい馬ですが、あまり過信は禁物です。
△トウショウシロッコ
G3のこの条件は入着の力は十分です。ハンデも比較的低評価で、ここは狙える条件です。
注デストラメンテ
コース巧者のアルコセニョーラと迷ったのですが、こちらを抜擢です。

★馬券
ここは穴軸、◯と両方からしかけます。
ニルヴァーナの単複(100,300)とワイドで印に6点。
マンハッタンから馬連で▲△注に5点。計1500円。

◆東京スポーツ杯2歳S
穴を狙うには狙いが定まらず、評判の馬が多数出走で、見物料程度にしたいレースです。来年からダービーのトライアル枠が2頭減るので、賞金加算が重要になりそうで、今年の熾烈な出走権争いを考えると、強い馬が前倒しで勝負をかける公算大です。つまり年が明けないうちに賞金を加算させないと余裕のあるローテーションを組めなくなる可能性がありそうです。
★馬券
トーセンファントムから馬連でレッドバリオス、ローズキングダムに、ワイドでギュンター計300円。

◆トパーズS
強力な先行馬がそろい、人気もその辺に集中です。ただこういう時は緩みのない流れのうえ勝ちにいってつぶれる馬もいるので上位にはそれ以外の馬が突っ込んでくるケースが多く、中穴狙いです。
★馬券
クリールパッションから馬連でメイショウ、アドバンス、ウォータクティクスに。ワイドでタカオ、タガノサイクロンに。計500円

◆銀嶺S
タマモグレアーから馬連でコンティネント、スナークユーチャンに。ワイドでダイイチミラクルに。あと追っかけで買っているのでダイイチミラクルの複勝を200円。計500円。

◆国立特別
シンボリハレーの単複(100,300)

◆京都12R
ジョイフルスマイルの単複(100,200)

以上合計3500円。

◆マイルCSコメント
カンパニー以外は低調なメンバーになりました。ところが引退戦であまり無理な競馬はしないと考えます。
また以前有利だった3歳馬も斤量が1キロ増えてそれ以来はあまりパッとしません。
外国馬は???ですが、この程度のメンバーであればワンツーになっても不思議はない感じもします。
いずれにしても食指の動かないメンバーがそろいました。コメントと書きましたが、あまり書きたいこともない状態、というのが本音です。
★コメント
・カンパニー
力は抜けていますが、馬ごみや蹄跡のある部分をさけて通った場合、2〜3着の可能性も十分です。ミラクルアドマイヤの後継馬はこの馬だけだそうでこここは無理が出来ない状況と考えます。三連複の軸というところでしょうか。

・スマイルジャック
メンバーの中ではJRAのレーティング、実績ともに一線級とほぼ互角の力があると考えます。ただ最近は脚質的に展開に左右されるケースが多く、消耗戦や前残りの場合は凡走の可能性も。

・スズカコーズウェイ
嵌まった時の潜在的な能力は高いと感じます。一発ありそうな感じですが、この馬も追い込み一辺倒です。

・マルカシェンク
嵌まるかどうかだけです。嵌まれば破壊力は一線級。

・サンカルロ
3歳馬の中では有力な一頭。前走は見せ場もあり、着差は殆どありませんでした。

・ストロングガルーダ
最近ラジオNIKKEI賞を使う馬はあとで好走する馬が増えています。地味ですが人気以上に実力がありそうです。注意。

・ザレマ
メンバー的に十分勝利を狙える状況ですが、なにか全幅の信頼をおけない不安が見え隠れする馬、という印象。人気がなければ狙いたいのですが。

・アブソリュート
多分強くなる馬だと思うのですが、今回は人気になりそうで、穴では狙いづらいタイプの馬です。

・キャプテントゥーレ
展開がすべてですが、勝ってもおかしくないメンバー、条件です。社台RHの三頭の中では有力。

・マイネルファルケ
もしすんなり先行出来たら残る可能性十分です。人気の盲点になりそうで、穴では一番面白いと思っています。

・外国馬二頭
よくわからないというのが正直なコメントです。ただ前述の通りなので、必ず押さえたい条件です。

以上ですが、現段階では印は付けられませんでした。

★11/21の購入金額・・3500円
★11/21までの購入金額・・237300円
★11/15までの購入金額・・233800円
★11/15までの回収金額・・237530円
★11/15までのの回収率・・101%

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
マイルCSは軸を取り違え、押さえのワイドが1点しか的中しませんでした。ただ無くならないで済んだので月曜日も少し買うことが出来るので幸いでした。それにしてもブルーメンブラッドの切れ味はすごかったです。日曜日は京都は雨になりそうで馬場の悪化が予想されます。福島もかなり路盤が傷んできているようで内はぼこぼこのようで、外差しの決まる馬場になってきたようです。

◆福島記念
ハンデ戦、平坦、荒れ馬場、小回りと強い馬と言いうより、恵まれた馬や立ち回りのうまい馬や騎手が有利になる、賞金条件はあまり関係ないレースだと思っています。毎年予想を覆す結果になるのに、配当はえっ?これしかつかないの?という繰り返しというイメージです。
★ポイント
・関西馬に注意です。福島は関西からだとひじょうに不便で、それを承知で輸送してくるということは勝負気配濃厚といえます。さらに間隔を詰めて遠距離輸送を重ねているケースは特に注意です。
・同様に関西の一線級騎手にも注意です。わざわざ乗りにくるということもやはり上位を狙っているケースが多いと思います。
・地元系馬主に注意です。今回でいえばグラスの半沢さんが該当です。もちろん馬のコース適性も必要ですが・・。実際グラスボンバーは福島では好成績をあげていて、3年前に同レースを勝っています。
・馬主多頭出しは、社台、ラフィアンが2頭ずつ出走です。どちらも要注意の馬です。
・ローテーションに注意です。大きなレースをパスした馬、賞金を加算したい馬、重賞を勝っていない馬などは、ハンデ戦は格好のチャンスです。大きなレースでもそれなりの力を発揮出来るのに賞金が不足している馬は特に注意が必要です。

軸◎マイネカンナ
前走の出走馬はマイルCSでG1勝ち、エリザベスで2.3着、オープンを快勝と軒並み快進撃です。ローカルではめっぽう強く、軸には最適です。
◯レオマイスター
福島はすべて連対、重賞勝ち。距離適性もあるのか菊花賞には見向きもせずのローテーションも好感です。53キロなら。
▲フィールドベアー
もとから地力はありましたが、特に平坦ではハンデ57キロでも連対。力の要る馬場のほうが良さそうです。秋山騎手が乗りにくる関西馬で重賞勝ちを目指す。
△マンハッタンスカイ
先行して渋太いタイプにピッタリの条件です。芹沢騎手は小回りの先行馬では好成績。
△シャドウゲイト
三浦騎手は右回りの小回りは得意そうな印象です。不調とはいえG1馬で57.5キロは軽量と考え紐で。
△グラスボンバー
勝浦騎手、福島で叩き二走目と条件がそろいました。衰えがなければ。
注タスカータソルテ
58キロがどうかだが、地力は抜けている。このメンバーならあっさりもと考えましたが、馬場状態で割引。実際函館記念は凡走です。

◆トパーズS
軸◎ダークメッセージ
かなりハードな阪神2000でハンデ56キロで、見せ場たっぷりの3着。
◯フィフティワナー
G1を狙う器のはずで、58キロだがオープンで上位に来れないようでは。ただ武豊騎手負傷の影響がどうかです。
▲メイショウサライ
相性のいい横山典騎手が関西に残り騎乗で勝負です。
△マコトスパルビエロ
この馬は人気がない時が注意です。
注エスポワールシチー
上がり馬で一応押さえておきたいところです。

◆修学院S
京都は雨になりそうなので、その前提です。
軸◎ソリッドプラチナム
道悪は苦にしないタイプです。重賞勝ちもあり、55キロのハンデで岩田騎手なら。
相手は・・ヒカリシャトルを本繊にタガノバレオ、ショートローブス、ウィンスペンサーに。

◆もちのき賞
前走圧勝のカノンコード、当ブログでも取り上げましたがここは負けられない一戦です。人気ですが。相手はアドマイヤコブラ一点といきたいところですが、どちらも勝ちにいったケースもあり得、この二頭軸で三連複でカールとスマートパルスを買ってみたいところです。

◆京都8R
クイックリープに注目です。
◆京都1R,2R
この両レースにメイショウの松本氏がそれぞれ二頭出しで計4頭出走させていますが、要注意です。
◆京都3R
タマモリバーに注意です。
◆福島2R
サムタイムレーターに注意です。
◆福島3R
ダイワジェラートに注意です。
◆みちのく特別
ブライティアミラに注目です。相手ではメイショウモア、マイネルグロッソ、トーセンレーサー、リリウオカラニに。
◆福島8R
ダイワランスロットに注意です。マイネル、広尾レースが二頭出しでワイドで流したいところです。
◆福島7R
テイエムオペレッタ、アースシンボルに注意です。
◆福島6R
グラスフォーユーに注目です。

人気ブログランキングへ

このページのトップヘ