競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。原則穴狙いをしながら競馬を様々な面から研究。馬や騎手の能力はひじょうに大事ですが、あくまでも主催しているのは人間であり、経済的、興行的、そして人為的な側面も重要視しています。一つのファクターにこだわらないように考えています。

タイトル写真は2016年11月26日東京7R・芝2400m戦のスタート後の1コーナー付近の様子(撮影は当ブログ制作・管理者で転載・流用を禁止します)

2019年現在競馬歴31年、原則穴狙いです。けっこう無理やり穴をさがしたりもします。

このたびURLを急遽変更して、別のサイトに引っ越しました。
個人で単にレースの予想を定期的に掲載しているだけなので、私自身も全く事情はわかりません。自身も「寝耳に水」的な感じで、「え?何で?」と思いましたが、このように予想掲載できる設備があれば、個人的には満足なので深く考えずに、とりあえずそのようにしました。

新しいサイトは
「競馬穴狙いの探求2」(とほぼそのままですが・・・)です。

http://keiba-ananerai02.blog.jp/
上記リンクをご利用ください(URLがリンクになっています)
2020.2.1

競馬穴狙い予想

ブログネタ
レース検証(次走狙え・この馬強いぞ・道悪上手?) に参加中!
めずらしく早々に月曜日にアップです。少しブログらしくしないとという思いですが・・。

検証というよりは反省と言った方がいいような日曜日の結果でした。
ことごとく参考程度?の一部をのぞく一般レースはだめで、重賞も大きな読み間違いでした。

根岸Sはやはり地方馬が飛ばしたのでハイペースになり有差し馬の餌食になりました。
今回届かずの3着だったカフジテイクは明らかに脚を計った感が強くG1に出走してくればかなり有力だと思いました。
シルクロードSは従来どおりに京都内回り1200は先行馬、内枠の教えどおりの結果でした。
外枠の中団あたりにつけた馬が次走以降面白そうです。そういう意味では距離やコースなどに注文がつきますがカラクレナイは今後面白そうです。

あと一般レースでは面白そうな馬が1頭いました。
日曜日中京最終の大須特別に出走したヒルノデンハーグです。
今回あまり深く考えずに注意の1頭として挙げましたが、惜しくも3着争いに加わる程度の結果でした。
注意に挙げた理由は前走の12月23日阪神のダート1200の出走馬だったからです。
先々週の日曜日京都最終は1番人気ー16番人気ー14番人気の超大穴決着でしたが、すべて前走はチェイスダウンが勝った前記のレース出走馬でした。

ところが今回はダメでした。
でも大きな見所がありました。
それは外枠からコーナーのきつい中京の3〜4角で追い上げ、直線入り口で大きく膨れ、そこから体制を立て直してまたいい脚を使いました。そしてここからが重要と思ったのですが、ゴールした後に上位に入った馬を楽々追い越して突き抜けていました。

戦歴を見るかぎり左右の回りなどは大きく問わないようですが、走りを見るかぎり器用な感じではないのでもう少しゆったり走れる距離やコースのほうが合うかもしれませんが、次走以降かなり面白そうです。今までは比較的カーブがきつくない北海道などで好走しているようです。

◆川崎記念
先日書いたようにアポロケンターッキー中心と考えています。あとは引退調教師のからみでケイティブレイブ、他中央の馬を紐にしたら点数を絞って買えるのでは、と思っています。私見ですが買うとしたらアポロ1着か2着付け三連単でケイティは1〜3着、他アウォーディー、サウンドトゥルーに流す形と考えます。(ざっくり8点ぐらいですか?)
PATでは買えないので、馬券を買えるかわかりませんが、前日か当日都心に出る用事があれば後楽園で買うかもしれません。

他まだ週初ですが、東京新聞杯と特別登録からの登録段階での注目はフリーMで。


※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在1月29日(月)AM10時15分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
各場ダートは思ったほどの違和感はないようで、ほぼ実力どおりの決着に終始したようです。
ただダートは若干時計がかかっているようです。
芝は多くのレースで感じたのは大外一気の追い込みが決まりにくい感じに見えました。
京都も荒れているわりには最後の直線では内の抜け出し馬が残る感じに見えました。

◆根岸S
一部土曜日展望と変えました。
◎ブルドッグボス
○モンドクラッセ
▲キングズガード
★マッチレスヒーロー
△1ノボバカラ
△2カフジテイク
△3サンライズノヴァ
※穴狙いなので馬券は印どおりには買いません。理由も含め内容はフリーMで。

◆シルクロードS
一部土曜日展望と変えました。
◎ファインニードル
○グレイトチャーター
▲ラインミーティア
★セカンドテーブル
△1アレスバローズ
△2セイウンコウセイ
△3ダイアナへイロー
※穴狙いなので馬券は印どおりには買いません。理由も含め内容はフリーMで。

◆一般レース
日曜日は重賞以外では個人的な指針ではあまり食指が沸くような馬がいませんでした。
下記に記載した馬は多くは単複少々くらいにとどめておくつもりです。
・東京8R
フクノグリュックに注意です。

・東京7R
アルスフェルト、アームズレングスに注意です。

・東京6R
人気ですが関西馬で長距離ダートで東京に遠征の連闘のフランドルが有力と思います。

・飛鳥S
ロードアルバータが有力と思います。

・京都8R
ショウナンマシェリに注意です。

京都7R
テイエムハヤブサに注意です。

・大須特別
ミスズスター、ベルクリア、ヒルノデンハーグ、レッツイットランに注意です。

・西尾特別
再度カマクラに注意です。

・中京9R
ディープアドラーレに注意です。

・中京8R
コンクエストシチーに注意です。

・中京7R
トーホウアルテミスに注意です。


※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在1月28日(日)AM3時55分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
尋常ではない寒さが続いています。また週初の太平洋側での大雪も寒さで全く融けていません。
京都は降雪の予想もあり夜間発売が中止になりました。

東京も大雪の後の寒さで地中の水分が簡単に蒸発しない状態ではないかと考えます。
芝も含めてですが、特にダートの状態に注意です。

各場凍結防止剤が散布されたようで、水分の蒸発の状況では重や不良でもダートはかなり力の要る馬場になる可能性があります。なにしろ数十年経験がない天候状態なので、蒸発してもしなくてもダートは今までとは違う馬が激走する可能性もあり注意です。

もしダートがかなり力の要る馬場になっているようだと、地方馬や地方交流重賞で好走した馬、また条件戦でも時計がかかる園田など地方で好走したのに中央ではさっぱりみたいな馬は今週は注意が必要だと思っています。土曜日のそれらの馬の走りを見てみないとわからないので途中で修正の必要があるかもしれません。

◆土曜日注目馬
・白富士S
安定的な馬が少なく、原則大枚勝負は避けたいレースです。
買うとすればマイネルハニーとスズカデヴィアスの馬連かワイド1点を少々というふうに考えています。

・北山S
ここも大半がハンデ評価の低い馬です。強いていえばサージェントバッジの単複少々、あとは本線でジュンスパーヒカルに馬連、穴では谷口氏2頭出しということでサージェントからミキノの2頭にワイドくらいと思います。

・中京スポーツ杯
かなり可能性が低いと思いますが超大穴でリュウツバメに注意です。単複最低単位で。

・銀蹄S
ムラ馬であてになりませんが、穴でショウナンカサロに注目です。今回は得意のコースと距離など条件がそろっています。あとはタイセイの2頭とすんなり先行できればコースの利でシゲルコングにも注意です。

・東京12R
レーヌジャルダン、レッドミラベル、バトルスピリッツ、レッドルチアに注意です。

・京都12R
モアニケアラ、シゲルメジロザメ、トウケイワラウカドの人気薄3頭に注意です。

・鞍ヶ池特別
間隔を開けてきたゴッドカリビアンに注意です。

・京都7R
園田帰りの2頭、メイショウタカトラ、エスシーレオーネに注意です。またクリノの2頭も人気はなさそうですが侮れないと考えています。マル地馬の単複少々とクリノ2頭へのワイドを最低単位で。

・中京8R
内枠に入りティーブラッサムに注意です。

・中京7R
エスペランサリュウに注意です。

・中京6R
以前から左回り中心に注目しているクリノヴィクトリアが出走です。
相手は吉田氏の2頭、ロードHCの2頭あたりで。

・京都2R
軸はキンショーヘニーで穴目でダイシンの2頭にワイドで。

・中京2R
ラインマッシモに注意です。

◆日曜日重賞展望
現段階での注目馬は、
・根岸S
マッチレスヒーロー、ノボバカラ、カフジテイク、キングズガード、モンドクラッセ、ノンコノユメと地方馬2頭・ブルドッグボス、ラブバレッドの8頭に注目しています。

・シルクロードS
ファインニードル、アレスバローズ、グレイトチャーター、セカンドテーブル、セイウンコウセイ、タマモブリリアン、カラクレナイに注目しています。

ダートの状態など当日若干変わる可能性もありますが、原則上記の馬を中心に考えたいと思っています。
理由など詳細はフリーMで。


※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在1月27日(土)AM3時50分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
土曜日は仕事の打ち合わせ他で昼前から出てしまうのと、さらに相変わらずの状態なので控えめに。
コース替わりですが、雨でまた馬場が悪化しそうです。特にレース時間帯に降りそうな東京はまたまた悪化しそうです。

先週のレースでは土曜日の京都5R新馬戦でのミスティックに注意です。スタート直後から離された後方でしたがゴール前かなりのところまで追い込みました。次走で走るかわかりませんが、能力はあると見ました。
日曜日の京都6Rのワンダーレアリサルも注意です。
あと同じ京都の7Rは途中仕掛けて大敗したメイショウサルーテは場内が沸くほどの脚を向う正面で使いました。1800は距離的にどうなのか?という感じでしたが、今後注意です。また先団の後ろあたりで地味なレースだったテイエムグッドマンも次走以降注意です。それから勝ったザイディックメアは騎手の動作から次走以降は過信は禁物と感じました。

今週注目はサラリーマンのボーナス時期も近付き共同馬主の馬に注意です。

◆東スポ杯
馬場悪化が予想され、10月後半の道悪で勝った馬が複数出走と7頭立てのわりには相当難しい条件になりました。
良であれば素質馬ルーカスが馬券に絡む可能性が高いと思いますが、どの馬でもチャンスがありそうな条件になるかもしれないと思っています。
ただ先月の悪化と今回はかなり温度差がありそうで、原則あまり買いたいレースではありませんが、買うとしたらということでランキングコメントに買う馬を記載します。

◆他一般レース
前述の共同馬主の注目馬をフリーMに記載します。

◆マイルCS展望
実力的にどうかとは思いますが、パンパンの良馬場でもなさそうなのでここは人気薄を少々だけ狙います。
即PATの発売でもかなり人気は割れているようですが、もとから照準を合わせていたと思われる馬を狙いたいところです。
現段階ではそこそこ人気ではマルターズ、サング、レッド、サトノ、ペルシアンあたりで、人気薄ではヤングマン、ガリバルディ、ムーンクレスト、レーヌ、ブラックあたりに注目しています。


※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在11月18日(土)AM2時40分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
また今週も雨です。特に京都は土曜日から馬場の悪化が進みそうです。東京は土曜日は雨の降り出しの時間が微妙でそんなに悪化は進まないと思っています。ただBコース変わりとはいえ先週までの大量の雨でかなり荒れた状態と考えています。
台風は大丈夫と思いますが、日曜日の京都は風が強くなる可能性があり、注意です。
京都は今週もAコースでさらに馬場が悪化する可能性があります。また新潟は季節柄もありのでしょうが今週は芝刈りをしていないようです。ただ内が荒れているようなので外差しが決まりそうな馬場は変わらないと思います。

◆スワンS
買う馬の詳細は最強ランキングコメントに、印(馬券はこの通りには買いません)は最強の重賞予想に記載します。
マイルCSのトライアルレースですが近年は若干相関関係が薄い年もあり本番ではなくここで勝負の馬が多くなっている印象です。
・セイウンコウセイ
ご存知道悪こそでの馬、という印象が強く距離、コースとも合うので当然に好走の可能性が強いと思いますが、その分間違いなく人気になりそうです。

・レッツゴードンキ
スプリンターズSでは本命にしましたが、今度は人気にもなりそうですが、要注意ではあります。

・ティーハーフ
コース形態が比較的近い函館で豪脚で圧勝の経緯があり今の馬場状態であれば注意が必要です。

・ジューヌエコール
軽量、函館での好走などに加えくわしい経緯は不明ですが騎乗馬の動向からも注意です。

・フミノムーン
ムラがありますが、侮れない地力があると思っています。また相手のレベルはあまり関係なく自分の競馬をするとかなりの実力があると思っています。主戦の幸騎手は当然G1馬に騎乗でここは割引です。

・ミスエルテ
気性の問題が問われていますが、潜在能力や軽量を考えるといきなりどこかで急に走る可能性があり警戒です。

・カラクレナイ
本来不利な大外ですが今までの脚質などからこの馬場状態であれば逆に要注意の一頭です。これくらいの距離がちょうどいいかもしれません。

・サングレーザー
こういうパターンの馬は好走の可能性が高いうえに道悪も大丈夫そうですが、当然人気にもなりそうです。個人的にはこのパターンは馬券は買いたくない条件です。きたらごめんなさいという感じで考えています。

・ビップライブリー
サングと同じ昇級ですがこちらは人気薄、道悪は大丈夫そうなのと、ひじょうに走りが安定していて面白そうです。

◆アルテミスS
評判馬が多く出走ですが、ここは手前味噌ですがPOGに登録しているハイヒールを狙います。
内枠が有利とは限らない馬場ですが、コース変わり、土曜日は馬場状態が大きく悪化せず若干の雨が降ればかえって有利になる可能性があると思っています。札幌ではメンバー的な問題はありますがまったくの楽勝にみえました。血統などの背景がない分人気がないので好感しています。単複で。

◆一般レース
東京7Rと東京9R国立特別を買う予定です。詳細はフリーMに記載します。

いずれにしてもここのところの馬券成績を考えると反面教師にしてください、という感じです。
先週のポポカトペトルと和田騎手のコメントではありませんが自分でも気づかないうちに数少ないチャンスさえも逃している感じです。

◆天皇賞・秋大雑把な展望
道悪の度合いが勝負に影響しそうです。実績などから前々日発売からサトノクラウンが人気のようです。事情は知りませんが馬主名義を法人に変えるなど戦略上の動きもあるようで、警戒です。個人的には馬場状態さえ問題なければもう一頭のサトノアラジン、前哨戦のローテーションを変えてきたステファノスのほうに注目していましたが道悪になりそうなので再度検討の予定です。穴では競馬とはまったく関係ない要因も含めサクラ、あとは来春引退調教師関係でディサイファ、前週もコメントに書いた前田氏の2頭(ワンアンドオンリー、カデナ)に注目しています。他の馬のコメントも含め詳細は土曜日深夜に記載します。


新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在10月28日(土)AM6時08分くらいです。

ウォッカ2
今日は体調不良で在宅なので、今書いています。
作業も山積みなので、程々にしておきます。

ジャパンカップもさんざんでした。

何せ印を付けたのが、8頭もいて、しかも2着から6着にはいった馬は全部入っているのに、勝ったウォッカは抜けで、さらに本命にした馬が何と17着、では話になりません。

修行が足りないようなので、またまた出直しです。

来週のジャパンカップダートで注目の世界最強クラスのサマーバードが故障とのことで回避です。

日本馬は少し衰えたとはいえ古豪も健在ですが、ドバイWCやオールウェザーなどの新素材馬場でのG1レースガ行なわれ始め、脚光を浴びつつあるダート路線では3歳馬など低年齢の馬の活躍は目覚ましいものがあります。

長距離レースとは反対にJRAではひじょうに力を入れている分野であると考えます。

今年は新旧世代の対決が見ものです。

いずれにしてもウォッカには恐れ入りました。
牝馬でこれだけ息の長い活躍をしている馬は見たことがありません。
お疲れさまでした。

写真は毎日王冠の時のウォツカ号です。

京都10R栗東Sと東京9Rテレビ埼玉杯で追加です。
★ワールドハンターとジョイフルハートの馬連とワイドおよびジョイフルハートの単勝(200円)を追加です。
★テレビ埼玉杯はソブリンブライトの単複(100,300)を追加です。

以上合計800円追加で、トータル6000円になります。

★5/17の購入金額・・6000円
★5/17までの購入金額・・106600円
★5/16の回収金額・・0円
★5/16までの購入金額・・100600円
★5/9までの回収金額・・100580円
★5/9までのの回収率・・99%


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
ここのところ不調が続いています。ちょっとヤケ気味ですが競馬は毎週あるので、予想しますが、自信度Dです。

◆京王杯スプリングカップ
例年豪華メンバーになるレースですが、今年は低調です。ほかのクラスもそうですが、一部強い馬が高齢化したり、引退したりでかなりレベルが落ちている感があります。今年の3歳馬の成長を待ちたいところです。

また不景気のところに、新型インフルエンザで馬の売れ行きも悪く、流通障害も加わり、この点も少し心配です。

予想ですが、逆に難しいメンバーになりましたが、こういう時は全く人気のない馬に注意です。注目はスピードタッチ。連闘での参戦ですが、東京の短距離はベストの条件。関西馬で先週東京で勝利して、わずか一週後にまた東京に遠征というハードスケジュールです。
馬券は単複(100、300)とワイドでファリダット、トウショウカレッジ、タケミカヅチに。計700円。

◆中之岳特別
ここはタカオセンチュリーが確勝を期したいところです。単勝(300円)と相手はメイショウエグルに馬連、サーユージーン、ホーマンラフィッ、メイショウタメトモにワイド。計700円。

◆六社特別
柴田善騎手が体重ギリギリの53キロで騎乗のメイショウマリアに注目です。馬連でオセアニアボス、ディープスピリットに各200円。残りの関西馬4頭にワイド。計800円。

◆東京1R
ソラウララの単複(100、300)

◆東京3R
カワキタラブポップの単複(100、300)

以上合計3000円

◆ビクトリアマイル
まず、天気予報が微妙にかわって雨の可能性がでてきていますが、馬場状態の予想が難しく、多少悪化すると考えておいた方が良さそうです。
あと注目はJRAのレーティングが抜けている、ウォッカとカワカミプリンセスの取捨の判断です。

シンプルに考えればこの二頭で決まるのが普通ですが、現実にこの二頭が出走しても、このように決まったことが無い現実がありました。

今回はヤマニンが二頭出し、社台が三頭出しです。

現段階では
◎軸ヤマニンメルベイユ
昨年4着、前走は58キロの負荷、重馬場で3着。ローテーションもここ勝負は明らかです。
◯カワカミプリンセス
調整過程、ローテーションなどからこの馬も年初からここに照準を合わせてきたとみました。
▲ウォッカ
勝って当然の力ですが、武豊騎手の最近の状態や昨秋がピークで、ドバイ帰りなどの条件から消える可能性も否めません。
△ザレマ
安藤騎手が乗り続けていますが、転んでもただで起きない騎手で、どこかで一発ありそうです。人気薄で気楽に乗れる今回は特に注意です。レベル高い世代。
△アルコセニョーラ
左回り、前走から注意です。特に得意コースの新潟大賞典に登録して軽量なのに回避。格上のこのレースに出してきたということは。
△リトルアマポーラ
底をみせていないので、押さえたい馬ですが、前走はぱっとせずで斤量の恩恵の無い今回は。
注ヤマニンエマイユ
とにかくヤマニンの馬が多頭出ししたときは人気のない方も押さえたいところです。

★5/16の購入金額・・3000円
★5/16までの購入金額・・100600円
★5/10の回収金額・・0円
★5/10までの購入金額・・97600円
★5/9までの回収金額・・100580円
★5/9までのの回収率・・103%

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
第49回宝塚記念 に参加中!
27f75280.JPG先週は記事を書けませんでしたが、オッズマスターズグランプリは単週で7000位くらいでまた通算9000位台に入りました。今週の土曜日(28日)もすでに一日で先週の土日分くらいのポイントを確保しました。あとは最終日に一発大きなのが当たれば、と思っていますが。

写真は先々週のエプソムカップのゴール前です。知人の馬(共同)『ファストロック』出走したのでまた応援に行って撮影しました。残念ながら負けてしまいましたが。クリックすると大きくなります。

◆宝塚記念
ここ数年は道悪もあり、かなりの消耗戦になっていますが、今年も明日は大雨の予報が出ています。今の阪神の馬場はただでさえ時計がかかっていて雨が降ると先週のマーメイドSみたいに追い込みのきかない状態になる可能性があります。道悪の巧拙はかなり重要な要素と考えます。通常2秒以上時計がかかると切れ味の差し馬の出番はなくなり、先行馬とスタミナ型と道悪巧者の天下になりマーメイドSの再現も考えられます。ただトップホースの定量戦ですからそこまでは考えにくいですが・・。しかし一昨年のバランスオブゲームみたいな例もありますのである程度馬場を読んで決め打をしたいところです。

★コメント
・インティライミ
2〜3着狙いに徹すれば、上位も可能だが勝ちに行くと甘いところがあると見ます。得意の中京の稍重2000で負けたが58キロで、内枠の利もあり先行出来れば怖い存在。
・メイショウサムソン
条件揃いすぎのイメージ。勝って当たり前の雰囲気でマークもきつそう。また外国遠征のプランもずっと続いているようでここでピークに仕上げると中途半端で、秋の外国、JCあたりを狙っているように思えます。ただ雨も苦にしないようで少なくとも上位には来そう。穴狙いとしては軸にはしたくない条件。
・フォルテベリーニ
道悪荒れ馬場の福島記念や金杯を好走。前走は54キロでロックドゥカンブと写真判定。実力的には難しそうだが、道悪の度合いに寄っては内を突いてスルスルと入着も考えられる。
・アルナスライン
前走58キロで堂々の2着。スタミナ十分で道悪を苦にしなければかなり有力。ハンデキャッパーの評価はかなり高そうで、このレースがもしダメでもいずれ大きなレースで再度大駆しそう。要注意。
・サクラメガワンダー
前売り発売直後1倍台の単勝オッズで、1時間くらいは一桁倍率だった。だれかが単勝を大量に購入された様です。さくらコマースの全オーナーはしばらくG1タイトルとはご無沙汰。元府中市民としては応援したい所ですが。毎度書いているアドマイヤムーンを差し切った馬ですが、雨は苦手の様です。ただ先行して粘り込みというパターンもあり、特に輸送の短い関西圏では惨敗はなく必ず掲示板に載っている。相手なりに走るので相手強化もあまり関係ないタイプ。
・アドマイヤオーラ
今回追い切りが目立った一頭。ただ実際のレースでは肝心なレースに限って期待を裏切ってきた馬。走り方から道悪は不利になりそうな気がします。
・アドマイヤフジ
昨年の4着馬。今年は一皮むけた印象。年齢からもここは最大のチャンスと見ました。ローテーションはいつもの目黒記念経由を阪神大賞典〜天皇賞直行とここ勝負は明らか。近藤氏の3頭出しのなかではかなり有力と見ました。
・ロックドゥカンブ
斤量の恩恵を今回も1キロもらえるのでここはかなりの勝負とみました。器用で雨は苦にしないようだが最近は常に内を突くタイプで内をつけない状態になって外から差し切れるか疑問。
・エイシンデピュティ
つかみ所がないが、天候は味方しそう。内田騎手がわざわざ関西まで追いきりに行ったが、正直距離経験がないのが心配。
・ドリームパスポート
実力馬もついに人気薄になってしまった。以前はこういうタイプの馬が勝つレースだったはず。サムソンの勝負度合い次第だが唯一このメンバーではサムソンと互角の地力があり要注意。距離は適距離。
・アサクサキングス
実力は4歳NO1だが、雨のレースは2回とも大敗。先行有利の流れはあるが、過去の凡走はすべて阪神コース。また距離も2400以上に集中していてここは人気の一角だが割り引きたい。
・カンパニー
アドマイヤフジとならび近藤氏の中で注目。一昨年の当レースで悪天候の道悪でディープ以外とは差の無い5着。重の大阪杯や中山記念でも好走していて。じわじわ伸びるところもありここは注目です。
・アサカディフィート
ここでG1を使ってくるとは思っていませんでした。上滑りの馬場は苦手だが雨がひどくなった力の要る重馬場は得意で金杯などで実証済み。ここでもしもということになれば10歳ということで最年長記録になります。雨の度合いに寄っては充分上位を狙えるはず。追い込みのきかない馬場で追い込める珍しいタイプ。消耗戦になったら警戒。
・エアシェイディ
過去函館記念で相手は弱いが力の要る道悪で2着があり、距離、コース形態からかなり有力と見ました。輸送は比較的苦手とのことで本来は秋の東京で勝負と思っていましたが、長距離以外どんなコース、相手でも好走していて注意。特に右回りの深い芝は強そう。

★結論
◎カンパニー
◯エアシェイディ
▲アドマイヤフジ
△アサカディフィート
△メイショウサムソン
△インティライミ
△ドリームパスポート
注ロックドゥカンブ

軸が人気薄なので手広く狙います。

◆バーデンバーデンC
毎年予想を楽しめるハンデ戦。
◎アポロドルチェ
◯トーセンザオー
▲ロイヤルキャンサー
△コスモシンドラー
△フジサイレンス
△ニホンピロブリュレ
△ニシノシタン

◆いわき特別
タカラボスに注目です。前走差の無いレースをして力を付けた感があります。1,2,4,8に。

◆鷹取特別
グランシュバリエに注目です。ハンデ戦で石橋騎手が52キロで騎乗は注意。

◆水無月特別
ヒノトリに注目。道悪で時計がかかると追い込み一手だが必ずいい脚を使う。前走は着順は悪いが差はわずか。単複で。

ブログネタ
第75回日本ダービー に参加中!
今日は全くダメでした。いつものペースに戻りました。オッズマスターズグランプリもポイントで日曜日に全レース参加しても2000ポイントちょっとでこれでは話になりません。とにかく頑張ります。

◆日本ダービー
大混戦で、昨晩の分析と今日の馬場状態、前哨戦の検討を加えましたが、馬場はやはり荒れてきましたが、明日はかなり乾きそうでまだ内が有利そうです。ただ時計はパンパンの良ではなさそうで力が多少要る状態と考えます。前哨戦では意外ですがプリンシパルS出走馬の健闘が目立っています。特に若干ペースが速かったのか中団より前につけた馬が次走で好成績をあげている様です。

軸◎タケミカヅチ
いろいろ苦慮しましたが、柴田善騎手のダービー制覇、とはいかなくても抜けたメンバーがいないので上位を狙える条件が揃っていると思い◎にしました。あくまでも連軸ですが。タイプ的にはメイショウサムソンに似ている様に感じます。切れ味勝負になったらダメかも・・。
◯ショウナンアルバ
いろいろ問題はありますが、潜在能力の高さに期待したいところで、ダービーがピークになるように仕上げてきた感じを好感。
▲マイネルチャールズ
松岡騎手の執念に期待。本来諸条件では一番有力なはずだが、勝ち切れるかどうか決手がどうか。
△ブラックシェル
どこに焦点があるかわかりにくいローテーションだが、ここがゴールのレースでないと、この過酷な過程は説明出来ない。
△レッゴーキリシマ
今回の穴狙いの中心、新味を出せる可能性充分。過去もこのようなローテーションは注意。
△アグネススターチ
やはり押さえておきたい。以前はダートでも大したことがなかったので、前の芝の凡走時と比べ物にならないくらい力を付けてきたか、若しくは距離延長が合っているのかも。前走ほどの速い逃げを打たなければ。
注サクセスブロッケン
未知で、あっさり勝っても不思議はない。押さえたい。

デイープスカイは・・、と思いましたが。最低限のほんの少々の押さえ程度と考えます。一番有力な状況の様ですが、キングカメハメハのような馬とは違うように思え、また2000以上のレースを一度しか使っていないうえに敗戦していて、思い切って予想上は切りました。あと予想には入れませんでしたが、何の根拠もないのですがサブジェクトという馬がどうしても気になってしょうがありません。

◆目黒記念
軸◎トウカイエリート
◯ホクトスルタン
▲ロックドゥカンブ
△トーセンキャプテン
△シルクネクサス
△アルナスライン
注チェストウィング
◎ー◯ー▲△注か◎ー▲ー△注のの三連複、◎ー◯▲ー◯▲△注の三連単。

↑このページのトップヘ