競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。原則穴狙いをしながら競馬を様々な面から研究。馬や騎手の能力はひじょうに大事ですが、あくまでも主催しているのは人間であり、経済的、興行的、そして人為的な側面も重要視しています。一つのファクターにこだわらないように考えています。

タイトル写真は2016年11月26日東京7R・芝2400m戦のスタート後の1コーナー付近の様子(撮影は当ブログ制作・管理者で転載・流用を禁止します)

2019年現在競馬歴31年、原則穴狙いです。けっこう無理やり穴をさがしたりもします。

このたびURLを急遽変更して、別のサイトに引っ越しました。
個人で単にレースの予想を定期的に掲載しているだけなので、私自身も全く事情はわかりません。自身も「寝耳に水」的な感じで、「え?何で?」と思いましたが、このように予想掲載できる設備があれば、個人的には満足なので深く考えずに、とりあえずそのようにしました。

新しいサイトは
「競馬穴狙いの探求2」(とほぼそのままですが・・・)です。

http://keiba-ananerai02.blog.jp/
上記リンクをご利用ください(URLがリンクになっています)
2020.2.1

競馬観戦

ブログネタ
競馬全般 に参加中!
efb21f15.jpgいつも電話投票で在宅で投票しているのですが、久しぶりに府中の東京競馬場に行ってきました。なぜかというと共同馬主ですが知人の馬がレースに出走するので、皆で応援するためです。先日1000万を勝ち上がった『ファストロック号』です。藤沢和厩舎所属で、府中Sに出走しました。天皇賞当日のうえGWということもあり、競馬場はかなり混雑していましたが、思ったほどではなかったです。写真は当日の競馬場の風景です。

ブログネタ
競馬全般 に参加中!
dd74c2ca.jpgさてファストロック号はあまり人気はないとの下馬評でしたが、意外に穴人気になっていました。前走は着差は少なかったのですが勝負は完勝で、先行力もあり思ったより評価は高い感じです。私は単複と馬連を3点購入しました。写真は当日の応援に駆けつけた仲間たちです。プライバシー保護のため、白い目隠しを付けましたのでご了承ください。

↑このページのトップヘ