競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。穴狙いです。馬や騎手、興行としての競馬、オッズ、馬主、馬装具などひとつのファクターにこだわらないようにしています。ただ当サイトは2020年1月までで、以降は「競馬穴狙いの探求2」として https://keiba-ananerai02.blog.jp/ に移行しました。

タグ:第56回日経新春杯

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
日経新春杯は49キロのテイエムプリキュアが大逃げ、そして逃げ切りました。アドマイヤモナークはまったく良いところなしでした。テイエムはこのレースガ引退戦でしたが、お見事でした。考えてみれば牝馬の引退戦はけっこう好走例が多いのですが、G2で49キロ評価の馬の逃げ切りはやはり好騎乗といえるのでは思います。そしてまたアルゼンチン共和国杯出走馬が重賞を制覇しました。

また京成杯はアーリーロブストが快勝、クラシックに名乗りです。京成杯は2000メートル戦になってからは関東圏では唯一クラシックに直結するレースになりつつありますが、勝ったのは関西馬でやはりレベルの違いが歴然です。

それから初富士Sで快勝したファストロックは共同馬主ですが、知人の持ち馬で再度オープン入り、春が楽しみです。
今週はAJC杯と平安S、さらに登録場が皆出走すればメンバーがそろいそうな若駒Sです。個人的にはコパノカミに注目しています。

馬券はあいかわらず不調です。穴狙いなのに本命系の的中しかありませんでした。がんばらなくては・・。

1/18の購入金額・・2000円
的中金額・・1420円
回収率・・71%
・先週までの成績
★1/18までの購入金額・・11900円
★これまでの回収金額・・3270円
★回収率・・27%

人気ブログランキングへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
土曜日は仕事関係の用事で休載でした。今週は日経新春杯と京成杯です。新春杯といえば過去名馬テンポイントが故障してしまったレースです。
年がバレますが私はまだ中学生でした。それでも当時はトウショウボーイと並びアイドルホースとして国民的なスターだったという記憶があります。今年も京都の馬場は硬くタフな状態だそうで、勝敗も大事ですが、無事に走ってほしいと思います。

◆日経新春杯
低調なメンバー、ハンデ戦、雨の予報と難しい条件が山積みです。今の京都はかなり内がはがれて硬くなっているそうです。そのため直線は内が残るケースが多いそうです。雨予報ですが、どの程度悪化するかも重要なポイントになりそうです。ここは不調で残金もあまりありませんので思い切って道悪巧者を買ってみたいと思います。
◎ホッコーパドゥシャ
距離実績はありませんが、道悪は鬼で、前走からかなり復調途上とみて穴狙いで思い切って中心にしてみました。
◯アドマイヤモナーク
ハイレベルG1連対で58キロ、得意コース、距離、低レベルなメンバー、川田騎手の連続騎乗と条件は揃いました。ただ展開や馬場状態、雨、ムラ駆けなど不利になる要素も多少あり全幅の信頼はおけない部分もあります。
▲メイショウクオリア
岩田騎手、道悪(であれば)、得意コースとこの馬もパンパンの良馬場でないと勝負になると考えました。
△マキハタサイボーグ
全く人気がありませんが、前走の内容、距離適性、若干時計がかかる馬場などから注意です。いきなり好走するタイプで、斤量も58ー56?58から今回55と楽になるうえ、コース3勝の実績です。
注マイネレーツェル
一応注意で押さえておきたいところです。

★馬券は◎から馬連で紐に4点、◯から紐に馬連3点。さらに◎から◯▲△にワイド。計10点。

◆京成杯
ナカヤマフェスタ、アーリーロブスト、セイクリッドバレーの馬連ボックス。計3点。

◆初富士S
例年出走馬が次走以降活躍するケースが目立つレースです。今回は勝負気配濃厚で内枠に入ったファストロックの単勝とこの馬から馬連でツアーデフォース・ヤマニンイグナイトに、ワイドでサケダイスキに。計4点。

◆中京2R
ベルモントエックスの単複。計2点、複勝は200円で計300円。


1/18の購入金額・・2000円
これまでの購入金額・・11900円
・先週までの成績
★1/10までの購入金額・・9900円
★これまでの回収金額・・1850円
★回収率・・18%

人気ブログランキングへ

このページのトップヘ