ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
土曜日の情勢を見ますと、阪神ダートは相当時計が早そうです。9Rでレコード、12Rも1分50秒そこそこでした。通常のレースとは違いペースも早くなりそうですし、JCDはかなりの時計になりそうです。

◆ジャパンカップダート
カジノドライブの直前の出走決定で興味は相当増しました。今国内のダート馬のトップレベルがほぼ全部出走です。距離短縮、関西馬の輸送が楽になること、早い時計、米国のハイペース競馬、そしてWJS開催と同時のためトップジョッキーの集結での騎乗技術の品評会的な部分など昨年までの物差しはほとんど通用しないかも知れません。このレースでの勝利はもしかしたらドバイWCに直結するかも知れません。いわばドバイの予選といってもいいのではないかと思っています。日本のトップがカジノや米国馬とどのような戦いをするか見物です。馬場が極端に乾かない限り、勝ちタイムは1分48秒〜49秒台と考えたいところです。

また先行馬がそろい、1コーナーまでのポジション争いが激化しそうです。これは皆承知しているので、逆に意外に落ち着く可能性もあります。ただ米国のジョッキーはそんなことおかまいなしにどんどんいくそうなので後ろから行くのは相当なハイペースにならない限りかなり不利になりそうです。

◎軸メイショウトウコン
◯カジノドライブ
▲サクセスブロッケン
△ヴァーミリアン
△フリオーソ
△ボンネビルレコード
注アドマイヤフジ

メイショウは今回二頭出しです。先行のバトラー共々内枠に入り経済コースを回れば前走の僅差をスピード馬場がカバーしてくれて連対できると考えました。カジノは元からドバイを考えてのローテーションと思っています。直前の出走劇は不明ですが勝負をかけてくるのは間違いないと思っています。サクセス、ヴァーミリアンは実力から穴狙いと言えど必ず押さえたいところです。あと地方の二頭は時計は大丈夫そうですが問題は直線の坂と阪神コースの特異な形態です。また追い切りの状態、早い馬場を考えアドマイヤフジに注意です。陣営は砂をかぶらなければ好走可能と考えているようです。天皇賞では決手で完全に沈みましたが、自在性や切れ味の必要がないダートでこの特殊なローテーションを選んでのではと考え警戒です。

◆ターコイズS
毎年悩まされるハンデ戦です。条件馬でも何でもチャンスがありそうです。特に1600なので内枠の軽量の先行馬が圧倒的に有利と考えます。
軸◎ウエディングフジコ
◯マイネカンナ
▲ハチマンダイボサツ
△ソーマジック
△ヤマニンエマイユ
△ハートオブクィーン
注ワルキューレ

◆ゴールデンホイップT
大穴でマッチメイトに注意です。前走は苦手の京都で今回は連闘、騎手も替わり開幕週の内枠の利を活かせれば。

◆阪神8R
いつも突っ込んで3着が精一杯のセトノヒットですが、今回は注意です。また3着かも知れませんが走りなれたコースに戻り単複で買いたいところです。

◆阪神7R
スリーラスカル、エバーアップワードに注意です。

◆阪神4R
カネトシタフガイ、カネトシコウショウの兼松氏の二頭に注意です。単複で。穴で流すとしたらワイドでレッドサーパス、ローズバンク、キンショーノボスあたりに。

◆中山1R
ツクバハピネとオンワードダンク、ゴーゴーヒロシに注目です。あと大穴でゴールドラプソディに注意です。複勝で十分。

人気ブログランキングへ