競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。原則穴狙いをしながら競馬を様々な面から研究。馬や騎手の能力はひじょうに大事ですが、あくまでも主催しているのは人間であり、経済的、興行的、そして人為的な側面も重要視しています。一つのファクターにこだわらないように考えています。

タイトル写真は2016年11月26日東京7R・芝2400m戦のスタート後の1コーナー付近の様子(撮影は当ブログ制作・管理者で転載・流用を禁止します)

2019年現在競馬歴31年、原則穴狙いです。けっこう無理やり穴をさがしたりもします。

このたびURLを急遽変更して、別のサイトに引っ越しました。
個人で単にレースの予想を定期的に掲載しているだけなので、私自身も全く事情はわかりません。自身も「寝耳に水」的な感じで、「え?何で?」と思いましたが、このように予想掲載できる設備があれば、個人的には満足なので深く考えずに、とりあえずそのようにしました。

新しいサイトは
「競馬穴狙いの探求2」(とほぼそのままですが・・・)です。

http://keiba-ananerai02.blog.jp/
上記リンクをご利用ください(URLがリンクになっています)
2020.2.1

紫苑S

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
台風が関東地方に影響すると予想される時間帯が昨日から早くなったり、今度は遅れたりと、微妙に動いているようです。競馬はともかく月曜日の仕事での交通への影響には重要なのでやきもきしている人が多いと思います。

日曜日の中山競馬は台風が早まると影響の可能性が出てきたようです。現状ではぎりぎり大丈夫だとおもいますが、馬場は開幕週ですが少なからず影響が出る可能性がでてきました。また風にも注意と思います。

◆紫苑S
展望どおりに追い切りで気になったアップスピンライト、フェアリーポルカに注意と思います。人気薄では同じく追い切りで個人的に気になったレオンドーロ、騎手動向でメイクハッピーを少々だけ狙おうと思います。

あとオッズではこれはかなり現実離れしますがフィリアプーラとグラディーヴァのワイドに違和感を感じました。即PATの前売りがらみなのであまりあてにしてはいませんが、注意は必要と思います。

それから出馬表を見て、偶然と思いますが堀厩舎の2頭がどちらも内枠に入りました。
かなり気になっています。

ほぼ確実に強い馬が1頭いますが、すでに出走権があり、脚ならしの可能性もあるので、他は混戦模様と思います。人気の有無はあまり関係ないと考えています。

◆エニフS
芝から転戦の2頭、シュウジ、ラインシュナイダーに注意と思います。どちらも近走はダート中心、片方は芝は参考外という馬で凡走しても関係なく考えています。またこの2頭のレース振りが明日のセントウルS出走馬での前走同じレースに出走した馬たちのレベルを計る参考にしたいと考えています。

◆日曜日重賞展望2
金曜日未明に投稿した展望は下記をご覧ください。
http://keiba-ananerai.blog.jp/archives/53330921.html

・セントウルS
現段階では上記リンクの展望で考えています。
他に気になった馬などの追記ですが、追い切りでまったく人気がなさそうなラブカンプーを今回は注意、というふうに感じたと書きましたが、内枠に同じ馬主のキングハートも入りました。個人的にはひじょうに気になっています。またこれも展望で名前を出したペイシャフェリシタも最内に入り脚質からおそらくスタートを決めればいいポジションが取れそうなので、実戦で意外に力を出すタイプだけに注意と思います。あとオッズでは現実味はかなり難しいという印象ですがマテラスカイのオッズに多少違和感を感じました。適正な評価がわからない馬なので参考程度にしようと思っています。

・京成杯オータムハンデ
現段階では大筋では上記リンクのように展望とは大きく変えていません。
できれば内枠がほしい開幕週のこのコースですが、先日コメントを書いた藤井騎手のジャンダルムが内枠に入りました。注意が必要と思います。あと馬場状態によってはフローレスマジックも今回のハンデが先日の話で考えればハンデキャッパーの評価を下げたので来ないパターン(個人的には前回までは来る可能性大と考えていたパターン)なのですがかなり注意と思います。加えてこの馬、当地や距離実績もあり右回りの小回り周回コースの馬、という印象もあります。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在9月7日(土)AM9時35分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
いよいよ中央場所に戻ってきました。ただ台風が心配です。基本は大丈夫のような気がしますが日曜日の後半のレースが影響を受ける可能性があるのでは?と思っています。また日曜日中山の後半は風の影響は多少ありそうです。
いずれにしても時計は速く、内枠と先行有利は極端な展開でなければ動かないと考えています。枠順も大きな要因になりそうです。

新潟記念は金子氏の馬主の親子どんぶりでしたが、どちらもオッズに若干違和感はありました。特に2着のジナンボーの方が感じたのですが、爆笑・田中氏の推奨馬ということもあり、逆に不自然なオッズになって当たり前なのであまり気にしていませんでした。

◆セントウルS
サマースプリントとG1の前哨戦としての2面性のあるレースという認識ですが、穴を開けるのはなぜか3歳馬か小倉で好走した馬という印象があります。(実際はそういうわけではないと思いますが・・)

サマーシリーズ的には出走すればすでに有資格のカイザーメランジェ、5着以上で有資格のダイメイプリンセス以外は勝たなくてはいけない状態です。ただ勝てば可能性のある馬を含めると10頭近くの馬が優勝の可能性があります。

現段階では馬券に絡む可能性という点で注目している馬は、賞金加算やサマーシリーズ関係ではダイメイプリンセス、カイザーメランジェ、タワーオブロンドン、アンヴァルあたりです。
また追い切りの様子でまず難しそうですがラブカンプーは今回は気になりました。
他斤量の軽いイベリス、前走のレース振りからペイシャフェリシタあたりに注意と思っています。

◆京成杯オータムハンデ
枠順がかなり重要と思いますが、例年多く見られるのは密集戦に強いなだれ込み形と思います。また小回り、周回、右回り、あとどちらかというと瞬発力もあるタイプと考えます。
こちらもサマーマイルではグルーヴィット、クリノガウディー、ディメンシオン、ロードクエストが有資格ですがグルーヴィットは5着以内、他は勝たなくてはいけません。
コース的にはストーミーシー、ロードクエストがあっているように感じます。
またそんな中では当該馬のためかは不明ですが、一週前追い切りに騎手が遠征したディメンシオン、直前追い切りで同じく騎手が遠征したロードクエストあたりがかなり勝負気配が高そうに感じました。
現段階ではロード、ストーミー、ディメンシオンを上位に考えています。
あと開幕週なのでプールヴィルにも注意と思います。

ここのところハンデ違和感がまったく逆の結果になっています。ということはハンデキャッパーが的確にハンデを設定しているということで、規則的ではなく微妙に弱い馬は軽くして、強い馬は背負わせているということになり、さすがと思いました。

今回個人的な印象ですがディメンシオンとストーミーシーは若干重いほうに違和感を感じましたので、見込まれている、ということになるのでしょうか。最近の例で言えば好走の確率は結構ある、ということになります。

またグルーヴィットはこのようなコースが未知数ですが、前走では大きな差がなかったクリノより1キロ重く、まだ奥があれば別ですが、ここではクリノの方が馬券的にも面白そうな感じです。

◆紫苑S
オークスのレース振りから地力は相当ありそうなカレンブーケドールの人気がかぶりそうですが、押さえざるを得ない感じです。
狙いたい穴馬は追い切りの様子なども含めるとアップライトスピン、フェアリーポルカ、レオンドーロあたりです。また難しそうですが騎手の動向からメイクハッピーも注意と思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在9月7日(金)AM2時45分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
また大きな自然災害が先週立て続けに起こりました。お見舞い申し上げます。
特に北海道胆振東部地震は馬産地を直撃しました。大手のノーザンFなどは被害は限定的のようですが今後色々と少なからず影響が出てくる可能性があるかもしれません。

今週は関西の開催は雨の影響を受ける可能性があると考えています。
通常中央に戻る最初の週は荒れるのですが、少頭数も多く、酷暑などを考えても今年はあまり荒れるイメージが湧かない感じです。

あと秋競馬が始まり、個別の馬ではありませんが、栗東の木原厩舎の馬には注意と考えています。特にダートは人気にかかわらず場合によっては狙ってみたいと考えています。

◆紫苑S
重賞に変わりここ最近は本番での活躍が目立ちますが、今年は比較的小粒の印象です。ただ潜在能力はありそうな馬もいて先々の強い馬さがしには面白そうなメンバーです。
マウレアは人気ですが、実力は証明済みで賞金は足りていますが、勝つかどうかはともかく上位に食い込む可能性大と考えています。
また外枠が気になりますがレッドベルローズは春の走りを見るかぎりかなりの能力、特に中山と相性がよくこれも注目です。
それから地味ですがひそかに狙っている感じのさサラスに注目です。それから騎手も含めてノームコアは押さえたいところです。
あと穴っぽいところでは大きな根拠はありませんが、メサルティムに注目しています。

◆エニフS
休み明けですが降格の影響で賞金加算が必須なディオスコリダーに注目です。
あとは3歳馬でまだ比較的斤量有利なメイショウヒサカタ、リョーノテソーロ、この馬も休み明けですがいまだ賞金加算がままならないコウエイタケルはここは叩き台とは思えず注目です。若干人気薄ではこの条件は走りそうなアキトクレッセントに注意です。

◆中山7R
カナメに注意です。

◆中山5R
かなり大穴で難しそうですが一応テイエムアカリオーに注意です。

◆中山3R
ハービーボンズに注意です。

◆現段階での日曜日展望
・セントウルS
サマーシリーズで考えるとデムーロ騎手はこのレースにかなりの勝負をかけてくる可能性が高いと考えています。ラブカンプーは出走馬のなかでは唯一Sスプリントで逆転優勝の可能性があります。またSジョッキーズではデムーロ騎手はポイントは1位ですが勝ち鞍がなくこのレースで勝たないといけない状況です。つまりラブカンプーで勝てば他の馬や騎手がどうあろうと2冠が手に入る状況で、負ければ当然無冠です。あとは本番は後ですが同馬主の関係もありネロには注意です。福永騎手はラブカンプーが勝たないかぎり対象者の最上位であればSジョーキーズを獲得できます。人気のファインニードルも地力を考えれば押さえたいところです。
他穴っぽいところではいつも狙っているラインスピリットには今回は特に注意です。他ではアドマイヤゴッド、アンヴァルに注意と思っています。

・京成杯オータムH
ショウナンアンセムに注意です。コース実績、開幕週、内枠など条件も含め注目です。状況次第ではSジョーキーズの可能性が残る池添騎手は今週も日曜は中山でこのレース1本にかけます。他はこれは人気ですがSマイルの可能性が残りこれも遠征騎手騎乗のロジクライに注目です。あとは状態がよさそうなロードクエスト、右回りに良積が集中しているミュゼエイリアンあたりに注意と思っています。

・日曜中山12R
まだ枠順未定ですがいつも追いかけているゼットマックイーンが関西から遠征で出走予定で注目です。この馬は嵌らないとだめですが若干力の要るダートで追い込みのきく展開になると脚を使える可能性があり中央転厩後に園田良馬場で千四を1分29秒で走る力があります。少し間が開いていいますが、帯同するオープン馬もいなく叩き台で遠征というのも考えにくいので適鞍を求めての参戦ということであれば勝負がかりの可能性もあり面白そうです。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在9月8日(土)AM3時55分くらいです。

↑このページのトップヘ