競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。原則穴狙いをしながら競馬を様々な面から研究。馬や騎手の能力はひじょうに大事ですが、あくまでも主催しているのは人間であり、経済的、興行的、そして人為的な側面も重要視しています。一つのファクターにこだわらないように考えています。

タイトル写真は2016年11月26日東京7R・芝2400m戦のスタート後の1コーナー付近の様子(撮影は当ブログ制作・管理者で転載・流用を禁止します)

2019年現在競馬歴31年、原則穴狙いです。けっこう無理やり穴をさがしたりもします。

このたびURLを急遽変更して、別のサイトに引っ越しました。
個人で単にレースの予想を定期的に掲載しているだけなので、私自身も全く事情はわかりません。自身も「寝耳に水」的な感じで、「え?何で?」と思いましたが、このように予想掲載できる設備があれば、個人的には満足なので深く考えずに、とりあえずそのようにしました。

新しいサイトは
「競馬穴狙いの探求2」(とほぼそのままですが・・・)です。

http://keiba-ananerai02.blog.jp/
上記リンクをご利用ください(URLがリンクになっています)
2020.2.1

菊花賞

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
雨がひじょうに心配です。午前中東京競馬場は強い雨で馬場が悪化しています。
ほかは現在のところ大きく悪化はしていません。菊花賞は何とかなりそうな感じです。
◆富士S
道悪巧者を中心に買います。
軸はG1の菊花賞から狙いを変えたマイネルラクリマ、対抗は賞金を加算したいゴールスキー。
両馬の馬連を300円。
マイネルからアブソリュート、ダンスファンタジア、ラインブラッド、カウアイレーン、アプリコットフィズ、スズカコーズウェイにワイドを各100円ずつ。
マイネル・ゴールスキー二頭軸三連複で前述の6頭に流し。
計1500円。

◆古都S
セタガヤフラッグ、メイショウ2頭の3頭の馬連、ワイドボックス。
計600円。

◆神無月S
ドリームスカイラブの単複(100,300)とトウショウブリッツの単勝300円、両馬の馬連、ワイド。
計900円。

以上合計3000円。

◆菊花賞コメント
問題はオルフェーヴル三冠なるかどうかです。
ほかの馬は現状では正攻法では難しいという感じが強そうですので、思い切った戦術に出る可能性もあります。
また逆転可能の二番手のウィンバリアシオンは鞍上が曲者の安藤克己騎手です。またラジオNIKKEI賞の脚が目立ったフレールジャック、まだ本格化する前とはいえ道悪でなければきさらぎ賞でオルフェーブルに鬼脚で先着したトーセンラーと。
いずれも人気ですがこのあたりまでと考えます。馬券は現段階ではオルフェーブル2着付三連単で6点に絞り買ってみようと考えています。
追い切りのビデオやトレセンタイムの録画を見て最終決定しようと考えています。

◆2011年の成績
★10/22の購入金額・・3000円
★10/22までの購入金額・・606500円
★10/15.16の購入金額・・10800円
★10/15.16の的中金額・・6450円
★10/15.16までの購入金額・・603500円
★10/15.16までの回収金額・・597300円
★10/15.16までの回収率・・98%

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
まず、昨日予想した、ブラジルCで注目しているエプソムアーロンですが、前走をエルムSと書いてしまいましたが、間違いでした。
勝手な思い込みでした。失礼いたしました。
注目した理由はほかにもあります。ハンデ戦で、距離や左回りも苦にしないうえに、この2走で脚質を転換したところに留意したからです。

あと京都は昼過ぎから雨になりそうです。
馬場状態はそんなに悪くはなりそうもありませんが、雨が降れば少々情勢が変わる馬もいるはずです。
特にアロマカフェは不良馬場は2戦2勝あきらかに、雨乞いをしているタイプと思っています。
あと逃げ先行馬はさらに有利性が高まると思っています。スモールさんやプロの予想家の棟広氏も注目していましたコスモラピュタも面白いかもしれないと思いました。

とりあえず若干買いを追加します。
◆菊花賞
・アロマカフェの単複(300,500)、およびコスモの単勝200円。
・あと何の根拠もありませんが、なぜか昨晩夢をみて、なぜか競馬の場面がでてきて、何のレースかはわかりませんが3番、13番、14番の順に掲示板に表示されていました。
こんな話を載せるのも変ですが、3、13、14の三連複と各馬の馬連、ワイドボックスを計7点。

要は本来の予想に自信がないということの現われだと思ってください。

◆京都12R
ポーカーフェイスの単複(300,500)
◆東京12R
カレンナサクラとミサトバレーのそれぞれの単複(200,500)、レジェトウショウの単複(300,700)と3頭の馬連、ワイドのボックス。
計3000円。

以上合計5500円。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
金曜日は遠方に出ていたのでこんな時間になってしまいました。まったくここの回収率は進みませんので、今週もメイン中心に簡単に。

◆10/23分
★富士S
本命系の中心はダノンヨーヨー、穴でマイネルファルケを狙ってみます。リルダヴァルは前走の勝ちっぷりと毎日王冠の3歳馬の活躍の流れから人気になっていますが、そもそも素質馬でもあり押えたいところです。
あとは長休明けですが実力と素質からブレイクランアウト、そろそろ一発ありそうなリザーブカードあたりまで。賞金加算必須ななサンカルロも押えたいところです。
・馬券はダノンの単勝300円。マイネルの単複(200.500)。ダノンから上記注目に馬連流し。マイネルから注目にワイド流し。ただしダノンーマイネルは馬連、ワイドとも200円ずつ。
計2200円。

★室町S
タマモホットプレイはすでに9歳ですが、過去スワンSをはじめ大きなレースでも好走歴があります。さすがに当時の力を期待するのは難しいのですが、この馬の好走パターンは大きな特色があります。
というのもこの馬は函館と京都はめっぽう強いのです。芝、ダートは問わず距離は1200〜1400に集中しています。
実は函館と京都は大きな類似点があります。それは両コースともスタートしてしばらくして丘を越えて、最後の直線は平坦であるということです。
また関西馬にとっては両場とも大きな輸送を伴わないということです。函館は滞在、京都はわずかな移動で済みます。
今回は穴でこのタマモホットプレイに注目します。あと本命系は福永騎手が富士Sのリルダヴァルではなく騎乗したアースサウンドに注意です。
ほかはメイショウセンゴク、未勝利で大穴を開けた条件のトシギャングスターに注目です。
・馬券は
アースから馬連でタマモ、トシ、メイショウセンゴクに。タマモからアース、トシ、メイショウセンゴクにワイド。
タマモの単複(200.500)。計1300円。

◆10/24分
★菊花賞
春に活躍した主力メンバーのうちかなりが他の路線に。またダービー馬が回避で寂しいメンバーになりました。
今の競馬の流れではしょうがないのかもしれません。
ここは穴は狙いにくいメンバーですが、あえてシルクの2頭とリリエンタールを狙ってみたいと思います。
走ってみないとわかりませんが、距離が変わったらびっくりという馬が出るのもこのレースです。
またいつも追い込んで届かず、追いきりはもたもたのレーヴドリアンが追い切りの最後に切れる脚を見せました。
もしかしたら今回、眠れる狼(馬ですが・・)が眼をさますかもと期待します。
もちろん本命ローズキングダム、あとヒルノダムール、クォークスターははずせないところです。
・馬券
イレギュラーですが、前述のシルク2頭、レーヴ、リリエンタールのそれぞれの単複(200.300)とそれぞれから本命系3頭(ローズ、ヒルノ、クォーク)に馬連。
あとシルク2頭ーリリエンタール・レーヴのワイドフォーメーション。計3600円。

★ブラジルC
2着馬が次走でG1を勝ったエルムS出走のエプソムアーロンを穴で狙います。単複(200.500)と馬連でマイネルアワグラス、シビルウォー、プレファシオ、インバルコ、メイショウクォリアに。
あと全く別にコースも向いて、展開が嵌ると一発あるゲンパチタキオンの単複(100.200)。計1500円。

★福島民友C
ここはワールドハンターの単複(200.500)とこの馬から馬連でモルトグランデ、スカイノダン、アポロフェニックスに。
また大穴でケイアイアストンの単複(200.300)とこの馬からワイドでモルトグランデ、スカイノダン、アポロフェニックスに。
またワールドーケイアイの馬連、ワイド。計2000円。

以上合計10600円。

◆2010年の成績
★10/23.24の購入金額・・10600円
★10/23.24までの購入金額・・431700円
★10/16.17の購入金額・・13100円
★10/16.17の的中金額・・6750円
★10/16.17の返還金額・・600円
★10/17までの購入金額・・421100円
★10/17までの回収金額・・323390円
★10/17までの回収率・・76%

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
日曜日は菊花賞含めて見事に完敗でした。乾杯だったら良かったのですが・・。
尾を引きそうなので珍しく反省会です。
◆菊花賞
ダンスインザダーク産駒は長距離も強いが、オールマイティーではないか?などど血統はくわしくない私が自分なりに考えて、今回も実績馬を重視してしまいましたが見事にくつがえされました。
デルタブルース、ダイタクバートラム、ファストタテヤマ、ザッツザプレンティと今回の1・2着と押しもおされぬ結果を見せつけられました。

JRAには現在3000m以上の重賞は5鞍しかありません。古馬のG1としては天皇賞・春のみでこのために馬を生産、育成することは生産者としては大きなリスクがあるのではと思います。昔は秋の天皇賞も3200mでした。JCなど国際競争もほとんど無く、長距離は弱い馬がフロックで勝つことはないという考えから、長距離馬がもてはやされた時代が続いたそうです。メジロ牧場やシンボリ牧場などが代表的な生産者です。

ところが時代が変わり、長距離戦より、中距離戦に指向がうつり、このように育成された馬達は障害戦などに活躍の場を移していったようです。
そしてここのところの海外の大レースでの活躍を目指す馬の育成が中心になってくると、欧州、香港、ドバイなどの1200〜2400のレースで勝つことこそが一番の目標となってきてこのような流れになっているのかも知れません。またダートもどんどん活躍の場が増加しています。

今回の菊花賞の出走権は賞金1500万で7分の6の抽選でここがボーダーでしたが、ダービー当時は2300万前後だったように記憶しています。もちろん適性による回避馬や故障馬などはいましたが、そもそも菊花賞は眼中に無いという陣営が増加しているのかも知れません。

陸上競技ではありませんが、マラソン選手のようにスペシャリスト的な特殊な位置づけになりつつあるのかもしれないと思いました。
いずれにしても負けは負けですから、来年、次走以降に活かしていきたいと思います。
2着に入ったフォゲッタブルは母はエアグルーブであり、今回本当にすごい走りを見せました。以前はこういうタイプの馬は看板倒れになるケースが多かったのですが、一番地力を必要とする菊花賞での好走、今後が楽しみです。リアルシャダイとダイナアクトレスの仔だったステージチャンプを思い出しました。

◆他のレースの検証
日曜日のレースでビックリしたのは、京都8Rかえで賞です。人気薄も含め前走ききょうSから出走してきた馬が1〜4着を独占して大穴を出しました。ききょうS出走馬はデイリー杯でも5・6着に入りました。デイリー杯は上位3頭は相当なレベルだと思いますので。それ以外では上位に食い込んだと考えられると思います。今後は要注意だと思います。

あと京都最終の観月橋Sで逃げて楽勝したアドバンスウェイは瀬波温泉特別を圧勝したあと、レパードSで逃げてトランセンドに屈しましたが4着に粘りました。今回は比較的手薄なメンバーだったとはいえ、エンジンが違うという走りを見せて今後が楽しみです。

さて来週はいよいよウォッカの出る秋天です。今年はドリームジャーニー、サクラメガワンダー、シンゲン、カンパニーなどくせ者がそろって出走しそうです。今年の競馬のハイライトになるかも知れませんね。

★10/25の購入金額(菊花賞含む)・・7700円
★10/25までの購入金額・・205200円
★10/25の的中金額・・870円
★10/25までの回収金額・・208000円
★10/25までのの回収率・・101%

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
菊花賞は前の記事です。

◆福島6R
シンボリローレンス、コアレスアミーゴ、コスモフリーダムに注意です。ここは大穴狙いで三頭のワイドボックスと各馬の単複(100,200)計1200円。

◆福島7R
ロードイノセントから馬連でシルクの二頭に。200円。

◆福島8R
トーホウカイザーの単複(100,300)

◆福島9R
ニシノテンクウの単勝200円。

◆福島民友カップ
モルトグランデから馬連でコスモベル、ピサノパテック、ウエスタンビーナス、アポロドルチェ、メイショウトッパーに。

◆東京8R
サクラルーラー、バンダムクレスト、ヒカルルーキーのワイドボックスとサクラ、バンダムの単複(100,200)

◆神無月S
タマモグレアーから馬連、ワイドでウォーターマーク、アクセルファイヤーに。計400円。

◆テレビ静岡賞
ドモナラズの単複(100,200)とドリームトレジャー、ショウナンライジン、ラフィナール、カレイジャスミン、マッハヴェロシティ、ゴールデンダリアにワイド。計900円。

◆東京12R
ホワイトショウフクの単勝200円。

◆京都7R
ここも同様に穴狙いでフミノパシフィック、ホシシャトルに注意で両馬のワイド、単複の単複(100,200)で計700円。

◆桂川S
スーパーワシントンの単複(100,200)

◆観月橋S
サクラロミオ、ノワールシチー、グランプリサクセス、ミダースタッチの馬連ボックス。計600円。

以上合計6500円

★10/25の購入金額(菊花賞含む)・・7700円
★10/25までの購入金額・・205200円
★10/24の的中金額・・0円
★10/24までの購入金額・・197500円
★10/24までの回収金額・・207130円
★10/24までのの回収率・・104%

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
土曜日は見事に外しました。東京競馬場付近は雨が降っていて、午前中は降り続きそうです。曇りで気温も低く馬場の回復は遅れそうです。
京都、福島は良馬場で出来そうです。京都は内が相変わらず伸びていて外が踏まれないためなかなか状況が変わらない感じです。
東京や福島は外が伸びるようですから展開次第では差し馬も活躍しそうです。

◆菊花賞
今年の参考レースはどれも極端な展開になりました。皐月賞はハイペースの厳しい競馬、ダービーは雨のため消耗戦、神戸新聞杯は決手比べという感じでしょうか。注目は皐月賞で比較的先行して大きく負けなかった馬、ダービーで後方から追い込んだ馬、神戸新聞杯では先行か後方で上位に入った馬などと考えています。つまりきびしい環境で比較的好走出来た馬ということになります。こういう馬は地力があるので、長距離になればなるほど有利になると考えました。

あとはみな初距離のうえ、典型的な長距離血統はあまりいないように感じるのでオールマイティーな馬同士の勝負でイメージしてみました。

軸◎ナカヤマフェスタ
勝負気配も大きいのですが、皐月賞(先行してリーチに先着)、ダービー(ラストはリーチよりはるか後方から追い上げた)ではどちらもリーチを上回るパフォーマンスと見ました。出走権の心配もなく、無理使いもなく、菊花賞を考えたスケジュールを順調にこなしてきたと考えます。ただ勝ち切るかどうかが微妙なので軸で狙いたいところです。

◯リーチザクラウン
無冠ですが今年の第一線級の地力です。鞍上もコースも問題なく、皐月賞以外はいまだ連対を外していません。

▲シェーンヴァルト
前述の条件にピッタリではありませんが、札幌記念を使って〜神戸〜菊のローテーションは不気味です。狙っている感じです。ライスシャワーやファストタテヤマも2歳時はデイリー杯や芙蓉Sなどを勝った馬(当馬は2歳時マイル重賞の勝ち馬)で2歳時の戦績はあまり関係ないと思っています。豹変に注意です。

△イコピコ
昔のスターマンを思い出しますが、それよりはるかに強そうです。

△セイウンワンダー
潜在能力の高さは以前から評価が高く、自在性もあり要注意です。

△ヤマニンウィスカー
若葉S〜プリンシパルS〜白百合Sと今年の好走街道のレースを選んで出走している感じです。しかも厳しい展開でもまったく崩れませんでした。こういうタイプは相当地力があり、今回だめでもどこかで確実に大成しそうです。前走は大きな出遅れで度外視です。距離さえ克服すれば。

注ブレイクランアウト
能力は足りているので押さえたいところですが、あのローテーションは勝って中距離勝負しようと思ったが負けてしまい路線変更したのでは思わせる感じで2000メートル前後であれば完全に互角以上の地力と思います。押さえで。

★アントニオバローズは皐月賞の捲りやダービーから大きな期待をしていましたが、のどがダメだそうで消しです。
★アンライバルドは3000メートルのタイプではないような気がしたので・・。根拠はありませんが。

★馬券
・ナカヤマから馬連で印の馬に6点(リーチのみ200円)
・ナカヤマ・リーチの二頭軸三連複で印に5点。

以上1200円

なおオッズマスターズグランプリが始まり一般レースをやっている方が増えているようですが、一般レースはもし時間があれば後ほど掲載します。

★10/25の購入金額・・1200円
★10/25までの購入金額・・198700円
★10/24の的中金額・・0円
★10/24までの購入金額・・197500円
★10/24までの回収金額・・207130円
★10/24までのの回収率・・105%

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
今日は時間の関係で競馬の話のみです。
先週は大変な大穴になりました。はっきりいってかすりもしませんでした。今週はいよいよ菊花賞ですが、メンバーが下手するとG3並みとい割れれるくらい揃いませんでした。でもある意味その馬にもチャンスがあるというレースになりそうです。結構激しい攻防になるかもしれないと思っています。

◆菊花賞
★ポイント
・長距離ということもありペース配分、仕掛けのタイミングなど騎手の力量、馬場状態を熟知していることなどが勝つ為には必須といわれています。

・本当に能力の高い馬か、スタミナのある馬でないと乗り切れないということで当レースで好走した馬が以後活躍する確率はかなり高く(故障などを除けば)陣営としては、馬の底力を計るには格好のレースです。

・馬場状態は引き続き良好ですが、深い芝、洋芝適性は必要、また朝から若干雨が降っていて、場合によっては少し影響がありそうです。

・飛び抜けた馬がいない現状で、このような未知のデータが山積みのレースに大枚はたいて勝負をかけるのは??と思います。この馬は無名だが将来強くなるぞ!と期待している馬に賭けてみようと思っています。

・普段血統はあまり気にしませんが、このレースは別格で、自身知識もありませんが、一般的に長距離血統といわれる馬はことごとく好走している印象があります。訓練だけではどうにもならない何かがあるように思うレースのひとつです。

★結論
まずスマートギアという馬に注目しています。臨戦過程は厳しく、疲労が残っている可能性もありますが、前3走はすべてハンデ戦で、2走は今回出走の馬にことごとく敗れていますが、僅差であるうえにハンデキャッパーの評価は常にこの馬の方が高いことに注目です。そして前走ついに勝利しました、2着の馬は土曜日のレースで2着に好走しました。距離や疲労の問題を乗り越えれば能力は一線級とみました。

次にノットアローンです。ラジオNIKKEI賞でハンデ評価が57キロで2着でした。メンバーのレベルは低かったのですが、内枠と同廐の馬が隣りで邪魔をされないこと、さらに京都の長距離はめっぽう強い横山騎手の騎乗も魅力です。

あと注目はヤマニンキングリーです。いつも一歩足りない印象ですが、常に第一線級と僅差の勝負で、レベルの高いメンバーの白百合Sを快勝。休み明けは大幅に体重増で今回は要注意です。

以下渋太く、芝では常に掲示板を確保しているロードアリエス、他の人気有力各馬を少々ずつ押さえておきたいところです。あとさらにになりますが母父がリアルシャダイのフローテーションもほんの少々押さえておきたいと思います。
印にすると、
◎スマートギア
◯ノットアローン
▲ヤマニンキングリー
△ロードアリエス
△マイネルチャールズ
△スマイルジャック
注オウケンブルースリ
という感じですが、馬券は◎◯▲くらいまでのボックスとマイネル、スマイルから馬連で▲あたりに流してみたいと思います。いずれにしてもどちらかというと今後を見据えて見るレースでは、と思っています。

◆東京8R
オイワケウコンを狙ってみます。もとから左回りの1800は得意の条件で内枠に入り、さらに前走脚質転換で要注意です。相手はダイワの2頭、関西馬2頭で。人気がないので単複とワイドで十分です。

◆福島民放杯
脚質的にはアポロドルチェが有利で人気でも中心にしたいところですが、相手は穴の可能性十分です。ウエスタンビーナス、ルルパンブルー、サイキョウワールド、ウィンレックス、コパノフウジンあたりに買ってみたいと思います。

◆西郷特別
ここは熊沢騎手が軽量で乗るショウナンサリーレに注目です。単複中心に。相手で注意は開幕週の先行馬でコース実績があるユキノハリケーンです。

◆神無月S
穴で関西馬のミッキーフォルテに注目です。

↑このページのトップヘ