競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。原則穴狙いをしながら競馬を様々な面から研究。馬や騎手の能力はひじょうに大事ですが、あくまでも主催しているのは人間であり、経済的、興行的、そして人為的な側面も重要視しています。一つのファクターにこだわらないように考えています。

タイトル写真は2016年11月26日東京7R・芝2400m戦のスタート後の1コーナー付近の様子(撮影は当ブログ制作・管理者で転載・流用を禁止します)

2019年現在競馬歴31年、原則穴狙いです。けっこう無理やり穴をさがしたりもします。

このたびURLを急遽変更して、別のサイトに引っ越しました。
個人で単にレースの予想を定期的に掲載しているだけなので、私自身も全く事情はわかりません。自身も「寝耳に水」的な感じで、「え?何で?」と思いましたが、このように予想掲載できる設備があれば、個人的には満足なので深く考えずに、とりあえずそのようにしました。

新しいサイトは
「競馬穴狙いの探求2」(とほぼそのままですが・・・)です。

http://keiba-ananerai02.blog.jp/
上記リンクをご利用ください(URLがリンクになっています)
2020.2.1

関屋記念

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
ご承知と思いますが土曜日の朝に今度はキングカメハメハが亡くなったそうです。
考えてみれば週初に札幌記念に出走予定のワグネリアンの周辺の話に触れましたが、この馬の母父でもありました。このような季節なので実際に出走にこぎつけるかはわかりませんが、昨年平成最後のダービー馬という華やかな栄冠を得たのになんという悲運が重なってしまい、驚愕しています。もし出走したら、馬券の話は棚に上げて静かに応援したいと考えています。

今週は元からピンポイントで考えていますが、日曜日も直感や個人的な趣味を重視してピンポイントで狙いたいと思っています。もしご覧になった方は「こういう変なやつもいるんだよ・・」というような按配で考えていただければありがたいです。

◆関屋記念
展望で書いた個人的注意必要馬は殆どが下からの人気順でした。(下記をご覧になればわかりますが・・・)
といいながらも今後はわかりませんが、現状では絶対的な抜けた馬や安定した地力の馬が少ない割りに大きな人気差があると感じています。実際に競馬をしてみれば人気ほど差はないのでは?と思っています。
基本的に勝負気配のありそうな人気薄をピンポイントで狙うつもりです。原則は週初からの展望で注目している馬中心です。下記はその有力な候補で何頭か(3頭くらい)の単複中心(同士のワイドも少々だけ)で馬券を買うつもりです。

・エントシャイデン
春当時は安田記念はモズAの帯同馬、追い切りではオークス馬の調教パートナーだった印象で、当時から2回叩き今回あたりが今度はこの馬がそろそろ走りごろと考えます。
・ロードクエスト
過去重賞を圧勝した条件で、左回りマイルはG1で2着も。厩舎はWコース工事の関係か栗東滞在で、本来小倉目当てかもしれませんが、乗り役が追い切りで騎乗、G2勝ちの地力もあり注意です。それからデムーロ騎手はどちらかというとマイル以下の比較的短距離の騎乗だと仕掛けたりすることがあり、そういう部分でも妙味がありそうです。
・ヤングマンパワー
新潟は過去この条件のみ5回出走して同レースで1・3・4・4着、同条件谷川岳Sで2着1回とすべて上位です。今回も脚質的にこの馬には不利になりにくい内枠で、近走の不振でまったく人気はありませんがムラの多いこのメンバーなら面白そうと考えています。
・フローレスマジック
木村厩舎は出走馬2頭とも別の調教パートナーをしたがえ新潟に事前入厩と勝負気配プンプンです。サンデーR4頭出しも絡め、ここは人気はありませんが注意と考えます。
・サンマルティン
国枝厩舎はこの馬のみ新潟に事前入厩です。この馬はこの条件は?とも思いますが、嵌れば都大路Sのようにかなりの強敵をもしのぐ地力を発揮します。特に外差しが決まってきた馬場状態も合いそうです。
・トミケンキルカス
展望では触れませんでしたが、追い切りでは妙に印象に残りました。実績も派手さもなく超人気薄で相当恵まれなければ難しそうですが、やはり気になりました。

他一般的な本来の現実的な分析だと、賞金加算したいサラキア、斤量有利で馬主4頭出しでこの条件で重賞を勝ったケイデンスコール、賞金加算+サマーマイル優勝を狙いたいミエノサクシード、サンデーの筆頭格で新潟事前入厩ののロシュフォールの4頭かな?とは感じています。

◆エルムS
こちらも現実はグリム、今度こそ賞金加算がしたいモズアトラクションが中心でリピーターのドリームキラリ、地力があり相性のいい岩田康騎手で得意の右回りの周回コースになるテーオーエナジー、あとはハイランドピークあたりまでかな?と思いますが、あえて下記の馬をピンポイントで狙います。
・マルターズアポジー
もう1頭の芝馬であるタイムフライヤーが実績、血統とも有力そうでこちらは地味ですが、最内枠とスピードでもし離した複数頭数の逃げに持ち込めれば、後続の脚の使いどころが難しくなり残る可能性十分と考えます。今回先行が多いのは騎手も承知で、無謀な競り合いがなければかえって差し馬は複数の馬のマークが必要になりどれかが残る可能性は十分と考えます。
また騎乗する菱田騎手はついでかもしれませんがわざわざ函館に出向きこの馬の調教にも騎乗しました。少なくとも冷やかしの出走ではないと考えます。
追い切りは札幌でした。失礼しました。(AM4時10分)
・モルトベーネ
ホッカイドウに移籍したこと自体がもしかしたらここに照準を合わせている可能性があり、前出の復興の話や、厩舎は12日の盛岡の交流重賞でも2頭出しとこのお盆で勝負をかけている可能性が高いと考えます。過去中央でも重賞を勝っていて昨年も出走しているのに、なぜここまで人気がないのか不思議です。
・リーゼントロック
なだれ込み型の馬で混戦になると力を出しますが、人気は殆ど関係なく、むしろ人気落ちのときのほうが好走が多いという印象です。すでに8歳で先もないということを考えれば引退しない限り今後しばらくここより適した条件はなかなか見つからないように感じます。実際今年の春に重賞で人気薄で馬券に絡んでいます。注意と思います。

◆新潟5R
新馬戦ですが、あの爆穴を2回出したミナレットの初仔が出走します。馬券はともかく注目です。

◆クラスターCなんちゃって展望
ヤングジョッキー戦とあわせて12日に行われますが、藤田菜七子騎手がどちらにも騎乗で盛り上がりそうです。地方馬では先述にもありますがホッカイドウの田中淳厩舎の2頭のうちブルドックボス、吉原騎手鞍上のショコラブランの2頭に注目しています。また中央勢はここは菜七子騎手のコパノキッキングと地力あるヤマニンアンプリメあたりを買おうと考えていますが、人気がまだわからないので軸はまだ決めていません。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在8月11日(日)AM3時13分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
今年のダービーを超人気薄で快勝、廃業間近な角居厩舎の大目標と思われる「凱旋門賞優勝」を担う一角と見られるロジャーバローズが故障で休養に入ったばかりでなく、即日引退が決定してしまいました。大変残念ですが今後角居厩舎はどのような戦略を取るのか、注視しています。といってもこれ以上今から選択肢が広がる要素もなく・・・、という感じではないでしょうか。特に3歳馬は斤量の恩恵があるので面白そうと思っていたので・・・。

今週はここのところ記載しているようにピンポイントで。一部予想をしても馬券を買うかどうかは、かなり絞って考えています。

◆新潟日報賞
個人的趣味ではコパノディール、コーディエライトに注意と思っています。比較的人気ではレノーアに注意と思います。

◆阿蘇S
穴でグアン、エイシンセラード、メイプルブラザーに注意と思っています。またここのところの猛暑や今年の番組編成の関係などで真夏のローカルのハンデ、完全な平場のオープンは何が起こってもおかしくない感じかもしれないと思い、超大穴ですがトラキチシャチョウがまた出走してきたことを考えると、ついに51キロまで減ったハンデを考えると複勝の最低単位くらい見物料で買ってもいいかな?と少し思っています。

◆STV賞
地力ならムスコローソ、穴で地方出身のスタークニナガあたりが穴で、人気ではダブルシャープに注目しています。

◆コスモス賞
出走馬の大半がホッカイドウ競馬で6頭、ビッグレッド関係が3頭です。当然実力馬が勝つとしても他は前述の中からの可能性が高いと考えています。展望のように特に人気のない道営馬かビッグレッドの馬を少々買ってみたいと思っています。

◆日曜日展望2
また直前までに穴で買う馬券を絞りたいと思います。
・関屋記念
先日の展望で穴で注目で記載したエントシャイデン、ロードクエスト以外に、追い切りで気になったのはサラキア、フローレスマジック、ミエノサクシードでした。他国枝勢で新潟に入厩したサンマルティン、木村厩舎の2頭で前出のフローレスマジック、ロシュフォールあたりが注意と思いました。またサンデーRは4頭出しです。
あとヤングマンパワーはまた使ってきました。相当難しいと思いますが、過去の好走例もあり、単なる出走、または引退が迫っているのか、という可能性もありますが、この気候などを考えると地力的には馬券に絡むくらいであれば可能性はあるのでは?と考えています。

・エルムS
展望で注目して内の道営馬スーパーステションは出走しませんでした。こうなると元中央のモルトベーネに注意と思っています。あと他では人気になりそうですがリピーターのドリームキラリは押さえたいところと思っています。あとはここのところ成績がイマイチですが本来嵌ると地力のあるテーオーエナジーには注意と思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在8月10日(土)AM0時35分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
レース検証(次走狙え・この馬強いぞ・道悪上手?) に参加中!
アップ直後に一部記載誤りを修正しました。

7月27日土曜日まではよかったのですが、翌日曜日から完全なドツボ状態になりました。
こういうときはおとなしくしているに限るのでしょうが、この状態でもささやかに予想は続けるつもりです。
自分でいうのもなんですしそれじゃ自身も困るのですが、仮にご覧になっている方がいたら、しばらくは春先までや一部期間同様、よほどの賛同でもないかぎり反面教師として活用されたほうがいいかもしれません。

◆先週の検証
重賞レースなのでそこがメイチだと参考外の可能性も高いですが、成長途上の3歳馬やまだ目標を先において仕上げている馬であれば、という前提です。
・小倉記念
ノーブルマーズ、クリノヤマトノオー、アドマイヤアルバは次走注意と思います。もちろん勝った馬は様々な条件でも危なげなく完勝して相当強くなっていると感じました。ただ爆発的という感じでなく、また好調維持期間も長そうでラブリリーデイ的な強さでは?と感じました。

・レパードS
こちらもディープの追悼レースで金子氏の白毛とということになりましたが、ハヤヤッコも思っていたより相当強いと感じました。他の馬ではこれも前述の前提ですがサトノギャロス、ビルジキールは次走以降注意と思いました。

・他のレース
驀進特別で4着だったサヤカチャン、またハンデ戦で内枠だったとはいえ越後Sで9着だったゲキリンは脚の使いどころの関係かかなり脚を余した印象があり目立ちませんでした次走以降注意が必要と思いました。また両津湾特別で2着のドナアトラエンテは5月のレースで見せた鬼脚は披露できませんでしたが、休み明けなのか、調整不足なのか、放牧に出てしまったようですが次走は勝負の可能性が強いと思いました。また勝ったローズテソーロは逆に近々の大きなところでも面白いかも、と思いました。

◆今週の展望
・関屋記念
個人的趣味でいえばエントシャイデン、ロードクエストに注目で人気もなさそうなので単複は買おうかな、と思っています。
ただ現実にはサンデーRなど大物クラブや大物馬主も先々を見据えたそれなりのメンバーをそろえている感じです。地力からはケイデンスコール、サラキア、ロシュフォールなど人気の馬が強そうで、大穴の馬が割り込むのは難しいかも、と思っています。また前出のロードもそうですがサマーマイル有資格のミエノサクシードも勝負をかけてくる可能性が高いのでは?と考えています。

・エルムS
穴ではホッカイドウ競馬で出走予定の馬に注意と思います。モルトベーネ、スーパーステションともに地力もあり、下記のこともあるので、こちらも単複のみ見物料で買ってみようと考えています。

◆ホッカイドウの件
来月6日に北海道胆振東部地震から1年、甚大な被害を受けた馬産地でしたが、現状また復活してがんばっているようです。
今週はエルムS、コスモス賞に地方馬が出走予定でまずはここで応援しようと考えています。
また翌週の札幌記念では先日急死したディープ産駒のワグネリアンが復活をかけて出走します。またこの馬の母親は北海道地震で亡くなってしまったということで、様々な意味で弔い合戦になると考えています。もちろんコース適性などは?というところもありますが、その実力も兼ね備えている馬なので、仕上がっていれば当然勝ち負けになる可能性があると思っています。こういうことは穴も上位人気もないと思っています。

また週中の追い切りや、お盆時期の交流重賞などの内容も絡めて考えてみたいと思います。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在8月5日(月)17時57分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
※大穴や超大穴狙い(複を少々)と記載している馬は継続的に狙っている馬でピンポイントではなかなか馬券に絡まないタイプの馬で、確率的にはかなり低いのを承知で個人的に狙っていますので、くれぐれもご注意ください。

土曜日はまた函館からの新潟転戦組の人気薄が炸裂しました。
土曜日の札幌・新馬戦を勝ったトスアップはゴール前後の様子からまだかなり奥がありそうで今後も注意と思いました。
天気はほぼ大丈夫そうで馬場悪化はなさそうです。
◆関屋記念
新潟マイルは一瞬の切れ味の馬よりも、長い脚が使える馬と思っています。他で最後に切れ負けするタイプ、抜け出しが早いタイプに注意と思います。あとはここは真夏で秋に向け始動する、重賞制覇や賞金加算を目指す以外は、サマーシリーズで勝負を駆ける馬に注目と思います。となれば第3戦はハンデ戦でここで勝つとハンデを背負わされる可能性が高く、勝っても馬齢やそもそものハンデ評価が低い馬が勝負をかける可能性が高いと考えます。またコース、気候などでこの条件は走る馬の上位進出にも注意です。
◎フロンティア
○ショウナンアンセム
▲エイシンティンクル
★ワントゥワン
△プリモシーン
△ロードクエスト
△ヤングマンパワー

◆エルムS
ハンデ評価でいえば57キロ級の馬がそろい何が勝ってもおかしくない条件ですが、季節的、コース適性、ローテーションの谷間で重賞初制覇を狙うレースの登竜門という印象です。今回の斤量と現在のハンデ評価の兼ね合いで有利な馬の中で適正が高そうで、さらに調子がよさそうな馬が有力と考えます。また前走レースの出走馬がその後好走したパターンも注意と思います。
◎ノーブルスノー
前走出走馬の好走や負かし馬は意外に強敵だったと思っています
○ディアデルレイ
オープン大将の可能性もありますが、ハンデ評価が高く、脚質的にも注意と思います。
▲ドリームキラリ
力を付けてきていて重賞制覇のチャンス
★モルトベーネ
秋山騎手が遠征で軽視は禁物
△ロンドンタウン
実力上位で57キロなら
△ミツバ
実力馬で枠順、調子ともによさそうでJRA重賞制覇という目標もあり、人気すが押さえざるを得ないと考えています。ただ条件が揃いすぎという感じもあり軸にはしない予定です。
△リッカルド
地方馬が活躍できる条件で、ルメール騎乗で注意です。ただ外人騎手のダート中距離の内枠は馬群に沈む例もあり過信は禁物と考えます。

◆柳都S
オープンから降級の3頭が人気、実力とも上位と考えますが、割り込むとしたら捲りが決まればピアシングステアあたりと睨んでいます。

◆月岡温泉特別
穴でティルナノーグとペルソナリテ、ショウボートに注目しています。人気のサンデーRのデル江オール、アルーシャあたりに。

◆西部日刊スポーツ杯
クリノシャンボール、タガノヴェルリーあたりに注意です。

◆筑後川特別
シャフトオブライトに注意です。

◆HTB賞
上位馬で堅そうな組み合せですが、3着狙い?ならコスモピクシスあたりで。

◆北海ハンデ
右回りがどうかですが穴でケンコンイッテキに注目です。大穴でピントゥリッキオの複少々。

◆新潟12R
コース実績あるプリティマックスに注目です。穴ではコウユーホクトと芳賀氏の2頭、マッタナシとカクカクシカジーカ、函館から転戦のガーシュウインに注意です。

◆新潟7R
脚質的に合いそうなカマクラに注意です。あとは穴でニシノアモーレ、ヴィオトボスあたりに。


◆小倉12R
グランデミノル、ロイヤルクルーズに注意です。大穴でメイショウフウシャの複少々。

◆小倉3R
大穴でワンダーアグリコラの複少々

◆小倉1R
カシノラウトに注意です。

◆札幌9R
穴でビービーガウディに注意です。

◆札幌8R
ナムラエルサに注意です。大穴でムーランナヴァンの複少々。

◆札幌7R
セイリスペクト、セカンド江フォートに注意です。

◆札幌5R
エピローグ、ポベータテソーロに注意です。

◆札幌4R
ラグナーズルートに注目です。

◆おもな軽量騎乗場騎乗騎手
・国分優騎手
小倉12R グランデミノル
・デムーロ騎手
新潟9R豊栄特別 デルニエオール
・菱田騎手
札幌6R サンドクイーン

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在8月12日(日)AM9時01分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
※大穴や超大穴狙い(複を少々)と記載している馬は継続的に狙っている馬でピンポイントではなかなか馬券に絡まないタイプの馬で、確率的にはかなり低いのを承知で個人的に狙っていますので、くれぐれもご注意ください。

この時期になると出てくる現象のひとつで北海道で出走していた馬が東西の主場に出走してくる馬がいます。北海道がレベルが高いとは言い切れませんが、原則夏場は出来るだけ期待している馬ほど無理はさせたくない、という陣営の考え方から、期待の高低の順に休養→北海道→主場という優先順になるのでは?と想像しています。先週も一部函館で凡走した馬が新潟で馬券に絡みました。特に今年の暑さは尋常でなく主場で何度か使われた馬は疲労が蓄積している可能性もあります。先述のように特に北海道→新潟の馬には注意が必要と考えます。

あとはカシノ(特に小倉)、ショウナン(特に新潟)、タマモなどの馬には注意と思います。また恒例の7月の馬のセールを考えれば購買の多い馬主さんが回収に走るために出走馬を仕上げてくる可能性がありこれも注意が必要と思います。

あと今週は、斤量が変わる前にという点と秋の大レースの出走権取りのスケジュールの関係の流れで3歳馬も出走してくる場合は勝負がかりが多いのでは?と想像しています。

また来週の一大イベントである札幌記念など先のスケジュールを考えると、今週あたりは夏特有の大穴が飛び出す可能性があると考えています。降級馬などの人気集中馬の不発や、馬主多頭出し、ご当地馬主、コース巧者などには特に注意が必要と考えています。
さらに土曜日の札幌、日曜日の札幌、新潟は芝のレース中心に馬場悪化の影響も考えられると思います。
馬場状態や夏負けしていないかなど馬の状態には特に注意と考えています。

夏のローカル主場は難しく自信度はD〜Eくらいです。

それからGW時期同様に、お盆時期は地方交流重賞が来週目白押しで、ハードスケジュールの主力騎手もいます。
ちなみに情報力がないので全容はわかりませんが現段階の予定やわかっている情報では、

今週土日、新潟
デムーロ、戸崎、福永
   ↓
8月14日 佐賀
デムーロ、大野、秋山、戸崎、福永
   ↓
8月15日 盛岡
北村友、田辺、津村、石橋
   ↓
8月16日 門別
ルメール、松岡、モレイラ、戸崎、デムーロ
   ↓
来週、特に日曜日
札幌記念
ルメール、、モレイラ、福永、デムーロ

戸崎騎手は不明?

これを考えると、特にハードなデムーロ、戸崎騎手、あとはかなり移動距離のある福永騎手はどこかで一発ありそうです。

今週に注目馬です。一部の人気主力どころ以外はかなり大穴狙いになりますので、単複少々くらいにしておくつもりです。
◆新潟日報賞
軸候補でディバインコード、大穴狙いでオデュッセウス、キングクリチャン、シャドウダンサー、ルグランパントル

◆阿蘇S
マインシャッツ

◆STV賞
シンフォニア、ユアスイスイ、リュウノユキナ

◆麒麟山特別
アームズレングス、ダイワインパルス、ダンツチェック

◆札幌4R
ラグナーズルートに注意です。

※日曜日の間違いでした。修正8月11日10時45分


◆土曜日の主な軽量馬騎乗騎手
津村騎手
土曜 新潟7R アポロアミ
新潟9R三面川特別 ロケット

福永騎手
新潟8R カーロバンビーナ
新潟12R ミカリーニョ

松田騎手
札幌7R ドヒョウギワ

◆日曜日重賞注目馬
・関屋記念
現段階ではフロンティア、ショウナンアンセム、エイシンティンクル、ウインガニオン、ワントゥワン

・エルムS
現段階ではノーブルサターン、ドリームキラリ、ミツバ、ディアデルレイ、リーゼントロック

フリーMでは気付いたことを書きます。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在8月11日(土)AM8時15分くらいです。

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
個人ブログ「穴狙い千ちゃんの旅行記PART2」でWIN5の結論をしましたのでご覧ください。
◆関屋記念
セイクリッドは安定していますが勝ちきれないと見て、エアラフォンからいきます。
エアラフォンとサトノフローラ、レインボーペガサスに馬連各300円。
エアラフォン、サトノフローラ、レインボーペガサス、セイクリッバレーの三連複3点各200円。
エアラフォン1着付三連単サトノフローラ、レインボーペガサス、セイクリッバレー流し6点。
エアラフォン2着付三連単サトノフローラ、レインボーペガサス、セイクリッバレー流し6点。
計2400円。


◆函館2歳S
コスモメガトロンから馬連でエクセルシオール、ナイスへイロー、プリサイスファイン、ステルミナートに。
コスモ、エクセル2頭軸三連複でナイス、プリサイス、ステルミナートに。
エクセル2着付三連単でコスモ、ナイス、ステルミナート流し6点。
計1300円。


◆KBC杯
スエズ、スタッドジェルラン二頭軸三連複でポイマンドレース、プロフェッショナル、ナリタトルネード、ナリタキングパワーに。
スエズから馬連でプロフェッショナル、ナリタトルネードに。ワイドでナリタキングパワーに。
計700円。

◆岩室温泉特別
トーホウプリンセスから馬連でマルカバッケン、ウララカ各200円。
トーホウプリンセス1着付三連単でマルカバッケン、ウララカ流し2点。
計600円。

◆西海特別
トシザマキから馬連でウィンシングデュー、ツルマルワンピース各200円。
トシザマキ2着付三連単でウィンシングデュー、ツルマルワンピース流し。
計600円。

以上合計5600円。

◆2011年の成績
★8/7の購入金額・・5600円
★8/7までの購入金額・・461300円
★8/6の購入金額・・5500円
★8/6の的中金額・・3500円
★8/6までの購入金額・・455700円
★8/6までの回収金額・・463490円
★8/6までの回収率・・101%

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
先週はキタサンアミーゴに注目を入れながら馬券としてはまったく取れなかったというていたらくでした。反省です。
ここのところじっくり検討する時間がなくまたまたギリギリになってしまいました。主要レースと一部レースのみで。
夏は軽量騎乗の騎手や得意コースや出身地騎乗のある騎手にも注意です。また日曜日の安藤勝騎手や岩田騎手のようにわざわざ函館から新潟に移動する騎手も注意です。
といっても函館は今週は最終週でいずれにしても移動しなければいけなくなりますが・・。
◆関越S
賞金加算がしたい馬、軽量騎乗できる馬に注意です。問題は重賞勝ちがないのに58キロを背負うインバルコの取捨です。
ここは暮れの大目標のためにきつい日程でも使ってきたと考え上位候補に考えます。
穴で注目は体重ギリギリで騎乗してくる大庭騎手のタマモクリエイトです。穴狙いの人は多分かなりの人が注目で穴人気になりそうですが、押えたいところです。
トーセンアレスは実績から斤量は有利だと考えますが、左回りがどうか?という点が気になり押さえ程度で。
今回穴で買ってみたいのはウィンペンタゴン、前走は差をつけられて敗戦ですが斤量が2キロ減、得意の左回りですので上位の可能性は十分と考えます。
あと大穴候補でメイショウブンブクです。2階級の格上挑戦をあえて使ってくるということ、左回りが2.1.1.1でありことに加え、前走がハイレベルであることに注目です。
前走の勝ち馬は次走準オープンでハンデ57.5キロの高評価で3着に好走、2,3着はすでに勝ち上がっています。1000万とはいえ降級直後のレースであり、ここは52キロであれば十分戦える条件と考えます。
★馬券
・ウィンから馬連でインバルコ、タマモ、トーセン、ミラクルレジェンドに各200円。
・メイショウの単複(100、300)とこの馬からウィンと上記紐の4頭にワイド。
以上計1700円。

◆みなみ北海道S
ここは前述の軽量騎乗の馬を狙います。
シャインモーメントの単複(100、300)とこの馬と、メイショウクォリア、マンハッタンスカイの3頭の馬連、ワイドのボックス。
計1000円。

◆西部日刊スポーツ杯
ここも軽量馬を狙います。
シゲルシュサ、キングコーリンオーにそれぞれの単複(100、300)。
両馬とも騎手の体重ギリギリ以下で騎手は減量が必要です。
あとこの2頭とアルーリングライフ・ジュエルオブナイルのワイドフォーメーション4点。
計1200円。

◆湯浜特別
きついローテーションをあえて連闘で使ってきたニチドウルチル、元来函館は得意コースのうえ前走のきびしい流れを経験でここは勝負と考えます。
あと例年は小倉を使う逃げ馬のセイカカリンバは札幌でも好走歴もあり若干時計がかかったほうがいいタイプと考えここは穴で注意です。
馬券はセイカの単複(100、300)とこの馬とニチドウ、メジロカトリーヌの3頭の馬連、ワイドボックス。
計1000円。

◆函館8R
軽量騎乗のヤマニンパピオネと降級馬のブルームーンピサの勝負と考えます。両馬の馬連300円、ワイド300円。

以上合計5500円。

◆日曜日のレースのコメント
★関屋記念
さみしいメンバーです。サマーシリーズでもなく、ローテーション的にも難しいレースになりつつあります。
賞金加算な必要な馬、強い馬がいないうちに好走したい高齢やローカル専門の馬に注意です。、また斤量が有利の3歳馬も注意です。
条件的にセイクリッドバレーが有力で上位の可能性が高いと考え軸に考えます。あと紐は人気ですがエアラフォン、アブソリュート・リザーブカードの高齢馬、多頭出しで逃げるマイネルファルケ、ガンダーラ、レインボーペガサスあたりまで。

★函館2歳S
レースや追い切りを見ると人気になるコスモメガトロンは馬が違うという感じです。ただ小回りの短距離なので取りこぼしの可能性もあるので穴紐で攻めたいところです。
普通に考えたらニシノカチヅクシとエクセルシオーネで大丈夫そうな感じもしますが、穴紐で前走はハイペースでもくずれなかったナイスへイロー、潜在能力高そうなプリサイスファインに注意と考えています。

★KBC杯
スタッドジェルラン、ポイマンドレース、プロフェッショナル、ナリタトルネード、スーサンライダー、スエズあたりに注目です。

★岩室温泉特別
マルカバッケン、ウララカ、コウエイフラッシュあたりに注目です。

★西海特別
トシザマキ、ダートムーア、ツルマルワンピース、ルージュバンブーあたりに注目です。

◆2011年の成績
★8/6の購入金額・・5500円
★8/6までの購入金額・・457000円
★7/31の購入金額・・4800円
★7/31の的中金額・・0円
★7/31までの購入金額・・451500円
★7/31までの回収金額・・459990円
★7/31までの回収率・・101%

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
◆関屋記念
◎軸タマモナイスプレイ
○リザーブカード
▲スピリタス
△マイネルクラリティ、
△ダイシンプラン
★馬券
◎から馬連で印に。スピリタスには300円。タマモの単複(300、800)。ダイシンからワイドでタマモ、リザーブ、スピリタスに。
計2000円。

◆函館2歳S
イーグルカザンから馬連でアポロジェニー、マイネショコラーデ、ルリガニナ、マジカルポケットに。

◆宮崎S
コウジンアルス、スーサンライダーとインバルコ、ゴールデンチケットの馬連フォーメーション4点。
インバルコ、ゴールデンチケット二頭軸三連複でコウジンアルス、スーサンライダーに2点。
計600円。

以上合計3000円。

◆2010年の成績
★8/8の購入金額・・3000円
★8/8までの購入金額・・255400円
★8/7の購入金額・・7000円
★8/7の的中金額・・2670円
★8/7までの購入金額・・252400円
★8/7までの回収金額・・253580円
★8/7までの回収率・・100%

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
土曜日の予想とは別に明日の重賞のコメントです。
関屋記念は例年のようなメンバーが揃いましたが、抜けた馬がいないのに登録馬がいまいち少ないように感じました。
函館2歳Sは2歳馬ばかりでむずかしい側面が多いので、大枚はたくような勝負はしないほうが賢明と思っています。特に函館1200はスタートして登りが続き、開催最終近くになると馬場も多少悪化してきます。直線が短くても開幕時にスピードで押し切ったようなタイプの馬が全く見せ場なしで惨敗というようなことも考えられます。またこのような状態ですとダートで勝った馬も要注意です。デビューの若駒の場合脚元のことも考え、わざとダートでデビューというタイプもいるはずで、そのようなタイプは人気にもなりにくく、特に注意が必要だと思います。

◆関屋記念
現段階ではタマモナイスプレイに注目しています。一般オープンレースを勝っての参戦ですが、今年に入ってからの相手関係、レース振りはかなりの地力と考えます。
よほどのハイペースにならなければ、かなり渋太いレースをしそうです。あとはマイネルクラリティ、全く人気薄ではダイシンプランに注目しています。

◆函館2歳S
人気はありませんが、イーグルカザンに注目しています。あとはアポロジェニー、マイネル軍団、人気ですがルリガニナ、マジカルポケットあたりに注目しています。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
先週は取るには取りましたが、きわめて悔しい結果になりました。関屋記念と函館2歳Sはいつもの結果でどうということはないのですが、宮崎Sはかなりの自信を持って絞り込んで臨んだのに、最後の最歩ゴール前で2番の馬にしてやられました。
また函館2歳Sを勝ったステラリードはたまに登場する知人の馬で、その方も重賞初勝利ということで、これはうれしい結果でした。もちろん共同馬主ですが・・・。いずれにしてもおめでとうございます。

◆北九州記念展望
久しぶりに展望を書いたのも、このレースは見どころのあるメンバーが登録してきたので予想が楽しめると思ったからです。もちろん馬券予想的に魅力があるという意味ですが・・・。

まずアイビスSDを勝ったカノヤザクラが登録、ハンデ56キロと見込まれましたが、56キロなら十分勝負になりそうです。小牧騎手は馬と騎手の両方のポイントで勝負をかけてくると見ました。また昨年2着のマルカフェニックスが57.5キロの端数ハンデで登録、昨年からは大幅に斤量アップですが、手薄なメンバーとはいえ阪神C 勝った地力も考えれば面白そうです。

あと注目はまたまた熊沢騎手です。軽量馬での活躍が目立つ騎手で900勝を達成したばかり、先週もミキノクレシェント(52キロ)でおしくも届かずの4着でした。今回は昨年3着のゼットカークに登録してきました。条件馬なので出走出来るか問題ですが、山内厩舎は3頭登録しており、距離の違う関越Sから連闘で登録のメイショウ2頭も回避の可能性があり、もしか出走してきて熊沢騎手が騎乗してきたら注目です。ここのところ凡走が続いており、全く人気になりそうもなく昨年と同じ51キロのハンデならひじょうに面白そうです。

さらにもう一頭の注目は、高松宮記念以来のヘイローフジです。もともと直線平坦の1200は得意中の得意で、以前少し触れましたが、高松宮記念の時に外に大きく振られ脚を余した感があったので、今回は休み明けでも要注意です。中京はコース形態から外に振られるハードなレースになったときは、不利を受けた当該馬は、軒並み次走以降で好走するケースを良く見かけます。たとえばベッタレイアが勝ったあざみ賞や今年の東海Sなどがいい例です。

以上まだ出走馬や騎手も確定出来ませんが、このあたりの馬や騎手が出走してきたら、楽しみなレースになるのでは、と思っています。

★8/9の購入金額・・3300円
★8/9までの購入金額・・152800円
★8/9の的中金額・・10590円
★8/9までの回収金額・・159450円
★8/9までのの回収率・・104%

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

↑このページのトップヘ