競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。穴狙いです。馬や騎手、興行としての競馬、オッズ、馬主、馬装具などひとつのファクターにこだわらないようにしています。ただ当サイトは2020年1月までで、以降は「競馬穴狙いの探求2」として https://keiba-ananerai02.blog.jp/ に移行しました。

タグ:CBC賞

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
個人的な事情は少し落ち着きました。
土曜日では函館9Rで勝利したナムラカメタローの途中のオッズに大きな違和感を感じました。
他福島12Rで馬場に先入れしてすぐ待避所で雨にぬれないようにしていたように見えたシールートは人気薄で3着に入線しました。

とにかく天候が不安定で馬場状態が悪化するにしても何時ころ、どの程度雨が降るか予測がかなり困難でしたが、今朝の段階で中京は午後一番にもう一度、福島は昼過ぎからしばらく雨になりそうです。
開幕週ですが、今日はメイン前に中京、福島とも数レース芝のレースがありそれなりに馬場状態も悪化しそうです。
一昨年の秋ではありませんが、上滑りする馬場では上手にすり足で走る馬が好走するみたいですが、あまり馬場が悪化するとパワーあり、また距離が長いと心肺機能が問われる、という感じでは?と考えています。少なくとも切れ味や時計勝負に強い馬には有利ではなくなりますが、本当に地力があり、時計勝負にでも両方強い馬もいます。一流になる馬は多くはそのパターンなので資質も重要かもしれません。3歳馬はこれから強くなる馬も多いと思いますし、距離などを変えた馬などはキャリアが浅ければ今後強くなりそうな馬にも注意と思います。函館はこれ以上の大きな馬場悪化はなさそうです。

このような日はクリノ、ミルファーム、ライン、デルマなどの馬は通常のパンパンの良馬場では難しい馬でもチャンスが出てくるので人気の有無にかかわらず注意と思います。一般レースはそのような馬を中心に狙ってもいいのでは?と思っているくらいです。

◆ラジオNIKKEI賞
このレース騎乗の騎手の多くが当日の同じ条件の新馬戦に騎乗しますが、5人ほど騎乗しない騎手がいます。

また再三記載していますが北村友騎手、武豊騎手の超ハードスケジュール、友道厩舎の2頭出しなどをよく見たら皆3頭とも社台F生産の馬でした。それから例によってビッグレッドが多頭出しですが、他クラブ関係の馬はこの時期は注意と思います。

またこのレースは作朝から前売りされていますが途中オッズにかなり違和感を感じる馬が複数いました。
JRA発表プラスご本人公表の体重で考えれば、当初津村騎手は減量に失敗したのか?はたまたダミーだったのか?どうかは定かではありませんが、週初注目で挙げ、途中で取り下げたサヴァワールエメは内田騎手に乗り替わりになりましたが、土曜日の松岡騎手の負傷で減量なして騎乗可能のウインゼノビアにPH騎乗のオハチが再度まわってきました。

原則はまだクラシックがありますから賞金加算を中心にローテーションや青写真を作っている陣営が多いと考えています。あとは前述の難しい馬場ですが、原則先行か内枠が有利と思います。またスタミナも問われる可能性があると思います。

上記の内容で事務的に考えると、上位は外枠が多いのですが、
◎ブレイキングドーン
○ゴータイミング
▲アドマイヤスコール
★マイネルサーパス
△レッドアネモス
△サヴォワールエメ
△ウインゼノビア
注ポルーニン

となってしまいました。あまり参考にならないかもしれません。(自信度=低い)

◆CBC賞
まずはサマーシリーズ、賞金加算や最終的な目標など陣営の青写真が大切と思います。
こちらも道悪問題ですが、短距離なのでどちらかというとパワー型がいいのかな?と考えます。ということで重実績もさることながらダートでの成績も参考にしたいと考えています。
走法や成績ではレッドアンシェル、ビップライブリー、セイウンコウセイ、ショウナンアンセム、アウィルアウェイは道悪は不利にならないと感じました。また追い切りの印象ではレッドアンシェル、アウィルアウェイ、アレスバローズが調子がよさそうに見えました。
あとはコース形状から中京での実績も重要と考えます。
また参考に土曜日の同じ条件のレース、日曜日の比較的条件の近い芝1400の2鞍に騎乗の騎手も調べてみました。

これも上記内容で事務的に考え、さらに個人的な好みも入れて考えてみると、

◎レッドアンシェル
○キョウワゼノビア
▲ショウナンアンセム
★セイウンコウセイ
△メイショウケイメイ
△アウィルアウェイ
△タマモブリリアン

となってしまいました、

◆巴賞
函館は意外に大きな悪化はなさそうです。
オッズの違和感は一部にありました。
ビッグレッド関係の多頭出し、賞金加算が必要な馬、斤量に注意と思います。中にはここで負荷をかけて次走が目標の馬もいる可能性ありと考えます。

個人的な印象で、注目度の高い馬は、

マイネルファンロンなどビッグレッド関係
アメリカズカップ 京都⇔函館の法則、賞金加算、道悪適性など条件がそろっています。
カデナ、ファストアプローチ 賞金加算
アストラエンブレム ルメール騎乗、地力
ナイトオブナイツ 重賞などより道悪の函館のオープンの方が狙いか?

というようなところに注目しています。

◆中京8R
ピースフルサンデーに注意と思います。

他場合によっては何かあったら追加で記載します。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在6月30日(日)AM8時25分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
出走馬と騎乗騎手が確定しましたが、夏競馬ではよくありますが一部変更があったようです。
香嵐渓特別登録のクリノフウジンは残念ながら除外になったようです。
いずれにしてもどの競馬場も雨の影響が少なからずありそうです。
最初の展望とあまり変わりませんがとりあえず現段階での重賞の展望です。

・ラジオNIKKEI賞
ここのところ超ハードスケジュールの武豊騎手と北村友騎手のゴータイミングとレッドアネモスに注目と思います。
レッドは人気になりそうですが、オープン勝ちで54キロということに加え、前走2着の馬も次走で2着と、ここは勝つかどうかはともかく上位に入る確率はかなり高いと考えます。あとはビッグレッド関係でコース得意そうなマイネルサーパスと近走はさっぱりですがそのおかげかオープン勝ちがあるのに53キロのウインゼノビアに注意と思います。中でも個人的に一番注目は枠順しだいではマイネルサーパスです。

・CBC賞
軽量の3歳馬の2頭アウィルアウェイ、メイショウケイメイに注意と思います。アウィルは浜中騎手が騎乗になりました。メイショウは予定通り秋山騎手でどちらもこの斤量であればどちらかは馬券に絡む可能性はかなり高いと考えています。あとも展望どおりあっとビックリさせたショウナンアンセムとセイウンコウセイ、それから端数ハンデのアレスバローズに注意と思います。上記の中では個人的には前述の3歳馬2頭を中心に考えたいと思っています。

※そのほかのレースでの注目馬などはまた随時機会があったら掲載するつもりです。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在6月27日(木)20時20分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
レース検証(次走狙え・この馬強いぞ・道悪上手?) に参加中!
宝塚記念はリスグラシューの強さとレーン騎手の好騎乗が印象に残りました。
後で気付きましたが、土曜日の展望でも少し触れましたが当日全く同じ条件で行われた阪神7Rと宝塚に両方騎乗した5人の騎手のうち岩田康騎手以外の4人が本番の宝塚では1〜4着に入線しました。もちろん馬や騎手の手腕、また枠順や展開なども大きな要因と思われます。そしてさらに一度事前に同じ条件で「下見」したことも好走の大きな要因のひとつに加えることができるのでは?と個人的には想像します。
特に天候や馬場状態がめまぐるしく変化するこの時期は季節的な問題もあり馬場読みもそれなりに勝負には関係あるのかもしれません。

あと他のレースで気になったのは、
6月22日(土)阪神7Rのエールショーで勝った馬も強烈な末脚で勝利しましたが、この馬はゴール後に勝った馬をはるかに上回る脚で突き抜けていきました。他では同じ土曜日の阪神8Rのメモリーコバルトで途中の仕掛けが入り負けましたが、次走は注目と思います。あと同じ土曜日の阪神・鶴橋特別で勝ったぜセルは途中でオッズにかなりの違和感がありました。

◆今週の展望
現段階での展望です。今週はまず全国的に雨が予想され馬場状態には引き続き注意と思います。

一般レースでは先日の東京ダートの富嶽賞でゴール前後の脚で個人的にかなり違和感を感じたクリノフウジンが日曜日の中京・香嵐渓特別に登録してきました。もとから中京は得意コースで出走してきたら狙ってみたいと思っています。

・ラジオNIKKEI賞
ダミーでなければ武豊騎手がわざわざ福島遠征で騎乗予定のゴータイミング、他ではサヴォワールエメ、あとはビッグレッド関係のマイネルサーパス、ウインゼノビアあたりに注目しています。

・CBC賞
穴では出走すれば軽量のメイショウケイメイに注目しています。他では前回函館で禁止薬物問題で除外になった2頭のうち函館以外では左回りに良積が集中している感のあるトウショウピストあたりに注意と思っています。そこそこ人気では葵Sはなんとか3着でしたが新潟のダリア賞でそこそこのメンバーで強い勝ち方をした印象でしかも軽量で出走予定のアウィルアウェイ、以前のダイタクヤマトのように突然一皮向けた感があるショウナンアンセム、当地でG1勝ちがあり道悪は歓迎のくちのセイウンコウセイ、端数ハンデのアレスバローズあたりに注意と思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在6月25日(火)AM4時03分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
※大穴や超大穴狙い(複を少々)と記載している馬は継続的に狙っている馬でピンポイントではなかなか馬券に絡まないタイプの馬で、確率的にはかなり低いのを承知で個人的に狙っていますので、くれぐれもご注意ください。

土曜日は目をつけた馬は一部は好走しましたが、他の多くは一部が健闘した程度で馬券には絡まず、トータルではサッパリでした。
今日は遅くなりましたが、他に用事が多く後半だけ、と考えています。

展望時のデルマなどは人気になりそうなので、原則は買わない予定です。
フリーMには気付いたことを。

◆ラジオNIKKEI賞
大野騎手の動向から当社はあまり気にしていませんでしたが、意外に力もある可能性があるので買いたいと思っています。
◎エイムアンドエンド
○メイショウテッコン
▲ギューグレーダー
★フィエールマン
△ロードアクシス
△ケイティクレバー


◆CBC賞
◎セカンドテーブル
ここで好走がなければ、今後他でも難しい可能性が高く、メイチ勝負とみました。
○ワンスインナムーン
わざわざサマーシリーズ皆勤賞で普通だったら悪くても2着狙い?外枠と同型が多いのがどうか?
▲ダイメイプリンセス
ダイメイ2頭は追い切りの優劣で印を入れ替え
★ダイメイフジ
△ナリタスターワン
全く人気はありませんが、上位になだれ込むタイプで、メンバー的にマークがない今回はチャンス?
△スノードラゴン
大野騎手動向で福島のエイムが不発の場合はこちらが乗り替わりで暴発?。
△アクティブミノル

◆巴賞
馬場状態が心配ですが、人気の盲点でナスノセイカンに注意です。道悪実績があり一番勝ちに近いと思うのがアングライフェンですがここは叩き台で来る函館記念メイチかな?と思っています。あくまでも相手で。他は騎手がここだけ騎乗でメイチ勝負と思われるハッピーグリンに注意です。

◆道新スポーツ杯
例年北海道で勝負をかけるイキオイがすでに1回叩いて注意です。

◆檜山特別
穴でサハラファイターに注意です。

◆香嵐渓特別
大穴でテキスタイルアートに注意です。(複少々)

◆他のレース
前半だったり人気になりそうなので、一覧だけ記載します。個人的には買わない予定です。
・函館4R デルマウォッカ
・函館6R デルマオギン
・函館9R クレッシェンドラヴ、ノチェブランカ
・福島9R南相馬特別 ワタシヲマッテル

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在7月1日(日)AM9時45分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
※大穴や超大穴狙い(複を少々)と記載している馬は継続的に狙っている馬でピンポイントではなかなか馬券に絡まないタイプの馬で、確率的にはかなり低いのを承知で個人的に狙っていますので、くれぐれもご注意ください。

今日は注目している馬主や共同馬主の出走馬のかなりは実力的な部分を含め勝負になりそうな感じは少ないと感じました。
また一部面白そうに思っていた馬も一部は人気になりそうです。

どちらかというと福島中心に多数出走するビッグレッド関係とミルファームの馬のほうが2歳馬以外の古馬でも面白そうな馬が出走のようです。いずれも人気になりそうな馬も少なく、もちろん様子を見ながらですがこの2つの馬主に絞って狙ってみるのもいいかもしれません。
多数いるので具体的な馬名は割愛します。

さて他の注目馬ですが、下記の馬に絞って狙ってみたいと考えています。
福島中央テレビ杯テレビュー福島賞(13時17分修正)
ラズールリッキー

◆白川郷S
コアレスキング

◆TVh杯
予定通りダイシンバルカン、デアレガーロ

◆函館4R
ラインマッシモ

◆恵山特別
ブラックイメル

◆函館9R
バンパークロップから人気系ではタンタグローリアに馬連、穴でショウナンマシェリ、テイエムソレイユ、タガノアニードにワイド。

◆福島12R
地元系馬主のグラスアクト、グラスレグナムが2頭出しで注意です。

◆福島8R
大穴でトーセンエポナ、複少々

◆郡山特別
マイネルパッセ

◆中京8R
コスタネラ

◆日曜日重賞展望2
一部理由などはフリーMに。
・ラジオNIKKEI杯
現段階で注目は前回の通りですが、特に人気ですがメイショウテッコンと穴のロード2頭、特にロードアクシスは枠順からも注意と考えています。

・CBC賞
現段階で前回の注目馬と大きな変化はありませんが、ワンスインナムーン重視は変わりませんが開幕週で外枠がどうかです。あとは注目馬の中からでは特にセカンドテーブルに注意です。あとはダイメイの2頭も紐でと考えています。それから新たに外枠ですがペイシャフェリシタにも注意です。仮にここで不発でも土曜日も函館の前半など一般レースに北所氏の馬が結構出ていて今週は注意が必要だと思います。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在6月30日(土)AM9時43分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
出走馬が確定し枠順確定前ですが、現段階では時分で買いたい馬では、下記の馬達に注目しています。
新たに加える馬、絞り込んで外す馬がいる可能性があります。

注目馬
・土曜日
函館4R ラインマッシモ
函館7R インヴィジブルワン
函館9R シンデレラメイク
函館10R恵山特別 ブラックイメル
函館11RTVh杯 ダイシンバルカン、デアレガーロ
福島2R デルマアワモリ、デルマネグローニ
福島4R デルマレッドアイ
福島8R トーセンエポナ
福島9R郡山特別 マイネルバッセ
中京8R コスタネラ
中京11R白川郷S コアレスキング

・日曜日
函館4R デルマウォッカ
函館6R デルマオギン
函館9R ノチェブランカ
福島9R南相馬特別 ワタシヲマッテル

◆広尾レース
・日曜日
函館9R クレッシェンドラヴ
福島9R (外)ビジューブランシュ

◆ヒダカB
・土曜日
中京
1R プラチナコード
函館
8R スターストリーム
9R バンパークロップ、ワタシノロザリオ
福島
9Rアンヴェルス
・日曜日
中京
4R ショウザドリーム
8R ベストティアラ

◆ラジオNIKKEI賞
ハンデ戦ですが人気になる馬も多いと思いますが、春からの実績馬や前評判の高い馬に注意と考えています。現時点での注目馬はフィエールマン、ケイティクレバー、メイショウテッコン、イエッツトあたりで他穴っぽいところではロードアクシス、ロードライト、グレンガリーに注意と思っています。

◆CBC賞
サマーシリーズの函館SSから直行のワンスインナムーンに注意です。シリーズだけでなく賞金加算も必要で秋を見越してどこかで一発ありそうです。特にコーナーのきつい左回りは得意そうで枠順次第ですが現時点では特に注目と考えています。他は賞金加算をしたいセカンドテーブル、アクティブミノル、そしてダイメイの2頭、特にダイメイフジは力をつけていて、どこかで重賞で馬券に絡むと思っていて今回も特に注意です。あと超大穴ですがいつも追いかけているトシザキミが自己条件を蹴って?格上に裸同然の48キロで参戦します。前走もゴール前でいい脚を使っていて念のために注意です。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在6月29日(日)AM2時38分くらいです。

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
WIN5の結論を個人ブログ穴狙い千ちゃんの旅行記PART2に掲載しまたのでそちらをご覧ください。

先週はまたもやG1はダメでしたが、モエレジンダイコ(1着)ほか何頭か穴目の馬が上位にきて何とか大きなマイナスにはなりませんでした。
今週は多忙のため日曜日WIN5対象レースのみの予想です。
土曜日は各地雨の影響がありました。日曜日は東京は大丈夫そうですが、阪神は多少影響があるかもしれません。

◆エプソムC
ランリョウオーと並ぶ4歳馬の期待馬・ダークシャドウの登場です。ここは賞金加算をどうしてもしたい場面で確実に2着以内を狙ってくると考えます。
天皇賞1・2着馬とまったく互角のレースをした前走の反動がなければまず軸不動と考えます。
◎ダークシャドウ
○マッハヴェロシティ
▲キャプテンベガ
△セイクリッドバレー
注チョウカイファイト

★馬券
・◎から○▲△に馬連各200円。注にワイド100円。
・◎一頭軸三連複流し6点。
・◎1着付け三連単で2着マッハ、3着以外の馬で3点。
計1600円。

◆CBC賞
別定59キロで完勝したヘッドライナーがハンデ57.5でどうかというところですが、こちらのほうがしんどいと考えます。
むしろキンシャサとほぼ互角なのに賞金加算もろくにできていないダッシャーの58.5のほうが上位と考えます。
ここで使ってきたということは最低でも賞金を加算したいと考えているのでは、と思っています。
ほかは栄進の3頭出し、減量が必要な斤量で騎乗の小牧騎手、武豊騎手に注意です。

★馬券
・ダッシャーから馬連で栄進、ツルマル、シゲルキョクチョウに(ホワイティには200円)
・ダッシャー一頭軸三連複で上記5頭に流し10点。
計1600円。

◆川中島S
ネオフリーダム、カフェマーシャルを上位で両馬の馬連200円。
ネオ、カフェマーシャル二頭軸三連複でアデュラリア、フェイムロバリー、キャプテンルビーに。
計500円。

◆ジューンS
柴田善騎手の53キロは注意でグラスゴッド、実力馬のミッションモード、渋太いネコパンチ、最近乗れてる柴田大騎手のドリームノクターンの4頭に注意です。
4頭の馬連ボックス(ミッションーネコは200円)とドリームから他の3頭にワイド。
計1000円。

◆あおぎりS
パクサから馬連でシルクシュナイダーに200円とサウンドボルケーノに100円。

以上合計5000円。

◆2011年の成績
★6/12の購入金額・・5000円
★6/12までの購入金額・・383900円
★6/5の購入金額・・11800円
★6/5の的中金額・・9530円
★6/5までの購入金額・・378900円
★6/5までの回収金額・・380910円
★6/5までの回収率・・100%

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
不調なので、控えめにします。
◆エプソムC
実力馬のセイウンワンダーを中心に、中穴でコース巧者トウショウウェイヴ、大穴でニルヴァーナ、デストラメンテを狙います。
馬券は4頭の馬連・ワイドのボックス、とセイウン・トウショウ二頭軸三連複で穴の2頭に。大穴二頭の単複(100,300)
トウショウの単勝300円。計2500円。

◆CBC賞
ウエスタンダンサー、ヘッドライナー、シンボリグラン、セブンシークィーン、グッドキララの馬連ボックス。
計1000円。

◆日曜日のトウショウ多頭出し。
メインのトウショウウェイヴのほかにトウショウが多頭出しでトウショウウェイヴの保険も兼ねて狙います。
・2Rトウショウカナル・・単複(100,300)
・5Rトウショウフォアゴ・・単複(200,500)
・10Rトウショウデザート・・単勝500円、馬連でマイネルアンサー、ドリームノクターン、セタガヤフラッグ、ドリームトレジャー、メトロシュタイン、ライオングラスに6点。
計2200円。

以上合計5700円。

◆2010年の成績
★6/13の購入金額・・5700円
★6/13までの購入金額・・177300円
★6/6までの購入金額・・171600円
★6/6の的中金額・・0円
★6/6までの回収金額・・156320円
★6/6までの回収率・・91%

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
G1戦線はまったくピントが合いませんでした。気を取り直して頑張ります。

◆検証
★東海S
土曜日にブリリアントSがありました。最内の素質馬マチカネニホンバレが快勝しましたが、このレースに出走していた中で前走東海Sに出走した馬が一部好走しました。
東海Sはご覧になった方はご存知だと思いますが、近来まれに見る出入りの激しいタフなレースになりました。スタート直後から次々に仕掛けが入り、息もつかせない展開になり、最後の4角では大きく外に振られた馬もいました。
この流れで仕掛けを入れた馬、先行して厳しい展開に巻き込まれた馬、しかも最後外に振られた馬などをチェックしました。
ピサノエミレーツ(5着)、ロールオブザダイス(9着)、ウォータクティクス(16着)、アロンダイト(2着)、マコトスパルビエロ(4着)、ワンダースピード(1着)、ネイキッド(14着)、メイショウトウコン(8着)、ボランラス(3着)などです。
ブリリアントSでもこの中でマコトが2着、ロールオブザダイスが3着、ボランタスが4着と好走、ネイキッドはまた外々の不利もあり10着でしたが次走以降引き続き注目したいと思います。勝ったワンダースピード、2着のアロンダイトなどは特に厳しい流れに耐えた感があり大きなレースに出てきたら注目です。

★高松宮記念
特に厳しい展開のレースにはなりませんでしたが、中京特有の4角で大きく外に振られる不利を受けた馬がいました。順位が悪くても今後は注意です。特にサマースプリントシリーズに出走してきて人気がなかったら狙ってみたいところです。すでにその対象だったファリダットが一走おいて高松宮記念で3着に入っています。
ほかの対象馬はスプリングソング、アイルラヴァゲイン、ヘイローフジです。

★プリンシパルS
通常ダービートライアルの中では、レベルの落ちるレースといわれていましたが、今年は賞金加算競争が歯列で、最後のきっぷを求めて出走した馬が激しいレースを展開しました。もとより東京2000はトリッキーなコースできびしい展開になるとかなりタフなレースになります。秋の天皇賞がいい例です。
当レース出走馬のその後は、1,2着馬がダービー10,3着と例年よりはるかに好走、4,5着馬が白百合Sで1,2着に入りました。日曜日のエーデルワイスSでも多数出走しますので注目です。特に先行した馬は注意です。

★土曜日の東京5Rでツクバタイヨウは4角で大きく外にふくれ相当なタイムロスがありましたが、立て直して最後は再度追い込んできました。かなり地力も精神力もありそうなので次走以降注目です。

★土曜日の東京・くちなし賞でマイネルフレンズはかかったのかも知れませんが明らかな無謀なしかけ状態になり敗れましたが、次走以降適切なレース展開の流れになれば、かなり面白そうです。

◆エプソムC
例年通り比較的地味なメンバーが集結しました。人気差ほど実力差はないと見ました。新潟大賞典・都大路S先行組、関西騎手遠征組、大レース連対経験のある馬などに注意です。
◎ニルバーナ
◯キャプテンベガ
▲アーネストリー
△ダイシングロウ
△エリモエクスパイア
△シンゲン
△ヒカルオオゾラ
馬券は◎から馬連で6点、◎の単複(100,300)で計1000円。

◆CBC賞
ハンデ戦、サマスプリントとの兼ね合いもあり、余裕のある実力馬がいなければ、ハンデの利や賞金加算、コース適性に勝負度合いを絞り込んでみたいと思います。
◎軸ボストンオー
◯メイショウキトリ
▲アーバンストリート
△トレノジュビリー
△コレデイイノダ
△ソルジャーズソング
グリーンチャンネルのコンシェルジュの古谷剛彦氏も◎を推奨していました。枠順、脚質、コース適性、現在の馬場状況、ハンデなどを考えるとここは賞金が半分になる4歳馬がサマーシリーズにむけて、上位に入り加算したいのでは考え、メイチ勝負と見ました。
馬券は◎から馬連で5点、◎の単複(100,300)で計900円。

◆エーデルワイスS
オオトリオウジャから馬連でストロングガルーダ、ストロングロビンの村木氏の馬に2点。計200円。

以上合計2100円。

★6/14の購入金額・・2100円
★6/14までの購入金額・・125100円
★6/7までの購入金額・・123000円
★5/31までの回収金額・・116060円
★5/31までのの回収率・・94%

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

このページのトップヘ